« OC-150 YC9GCC Sumbawa Island | トップページ | OC-150 Lombok Island YB9GV Sked »

2014年10月18日 (土)

YB8RWの動向 in Oct 2014

一昨日にYB8RW DinさんとFacebookでお話しさせていただきました。下記情報をいただきました。


①OC-076 Taliabu IslandとOC-213 Batudaka IslandのQSLカードOQRS分283通を一昨日に作成し、昨日投函したそうです。経験値として3週間ほどかかっていますので、11月7日前後に届くと思われます。
 
②OC-208 Banggai Islandの実行を10月最終週から11月第1週にかけて企画しているようです。OC-076 Taliabu Islandに同行したYB8OUNの関係でCentral SulawesiのLuwukに住むハムとBanggai Islandに住むハムを集めて指導的な位置づけで行いたいようです。YB8RWはCWのみで出たいと言っていました。OC-076のときに寄れなかったリトライです。
 
実は私がYB5NOFへOC-208 Peleng Islandへ2013年5月に行ってもらう前に現地のハムを見つけ出してペディションの依頼をしていました。Luwukにはかなり多くのハムが住んでいたことを覚えています。定期的にOC-208がオンエアされることになるかもしれませんね。
 
③OC-246 Sermata Islandについて。JA有志にご協力いただいてエクセルで作成していますYB-IOTA wanted list 2014 は、昨年のYB-IOTAペディションの爆発的な運用をメンテナンスし、2014年度分も各局の交信済みをチェックし続けています。
 
その最新のエクセルファイルをYB8RWへ送りました。OC-208が36名全員交信済みでありYB8RWは少しがっかりきていました。OC-246は28名が未交信であり、さっそく交通手段を考えてみるそうです。しかし、彼のQTHから遠いと言っていました。
 
YB8RW DinさんのCWは彼の奥さんのお父様が海外航路の通信士だったそうです。8年ほど前に亡くなられたそうですが、その義父がCWの先生だったそうです。彼の奥様は私の写真を見て、その義父にそっくりだそうです。(笑い) まもなくnew planを発表するでしょう。

« OC-150 YC9GCC Sumbawa Island | トップページ | OC-150 Lombok Island YB9GV Sked »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-150 YC9GCC Sumbawa Island | トップページ | OC-150 Lombok Island YB9GV Sked »