« OC-157 YF1AR/8 Banda Islands planと島名のアンマッチについて | トップページ | From YB8XM, OC-157 YB8V QSL card start »

2014年10月14日 (火)

戻ってきた5枚のYB8RW/P QSL cards

2014年1月からのYB8RW/P関連QSLはいろいろな難産の末に突然本日届きました。YB8RWへすぐにFacebookで連絡を入れました。二人とも不思議な感覚でありました。

 
オペレーション側から見ての問題はどの島からQRVしているのかわからないことがあったり、島名が異なったりでようやく2014年2月のオペレーションから①OC-209 Marampit Islandと②OC-210 Kawaluso Islandを救いだすことができました。
 
最初のQSLマネジャYB9BUからYB3MMに変わった時にNot in the logと判定されましたが、YB8RWへ掛け合い、正式に認めてもらいました。
 
さらにQSLing側から見ての問題は①②のQSLカードとともに③OC-145 Halmahera Islandと④OC-145 Kahatola IslandはYB3MMからYB9BUにQSLingが戻り、2IRC+SAE+QSLで7月3日に請求しましたが、本日現在も戻る気配すらありません。
 
そして、8月末にYB8RWが自身でQSLを発行すべく、Club Logの登録を開始しました。その手伝いを行うとともに8月末に実施されました⑤OC-210 Karakitang Islandをテストを兼ねて5枚のQSL請求を3USDずつのOQRSで請求しました。9月3日請求の9月5日発送でした。
 
ところが9月29日にYB8RWよりQSLが届きましたが、なんと9月9日に発送されたOC-222 Obi Islandのカードでした。後から送付したOC-222のQSLが5枚のQSLを追い越して届いてしまいました。OC-213 Batudaka Islandでペディションを行うYB8RWへ連絡すると再発行するとの回答でした。
 
そこで、OC-213のQSLと合わせて送ってください。ただし、1カ月後の10月5日まで待ってからにしてくださいと伝えましたが、YB8RWはOC-076 Taliabuへ出かけてしまいました。そして、ようやく失われた5枚のQSLカードを再発行し、10月13日にポストインしてくれました。
 
そして、本日、なんと未着でした5枚のYB8RW/P QSL cardsが届きびっくりしました。41日での到着となりました。これにより、My Nusantara Awardは111島となりました。
 
Oc209_marampit_front
 
Oc209_marampit_backYB3MM Adhiさんに一度NILを突き付けられましたMarampit IslandのQSLカードです。結果として入手するまでに8カ月かかりました。
Oc210_kawaruso_frontOc210_kawaluso_back同様にこれも復活することができました。
Oc145_halmaheraOc145_kahatola6月下旬に実施されましたOC-145 Halmahera Islandsの二つの島です。
Oc210_karakitang_front
Oc210_karakitang_back_2
8月に実施されたKarakitang Islandです。この後にYB9BUをPaper QSL担当、YB8RWをOQRS担当としてQSLingを担うようになりました。

« OC-157 YF1AR/8 Banda Islands planと島名のアンマッチについて | トップページ | From YB8XM, OC-157 YB8V QSL card start »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-157 YF1AR/8 Banda Islands planと島名のアンマッチについて | トップページ | From YB8XM, OC-157 YB8V QSL card start »