World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-150 YC9GCC Sumbawa Island Sked 結果 | トップページ | IOTA管理方法をご参考ください その2 »

2014年10月22日 (水)

YB8XM JoppyさんのQSLing報告

2014年6月20日にYB9BUよりOC-157 YB8V Banda Besar Islandのドナー45名分のQSLカードを受領しましたが、2名のコールサインミスと2名のQSLは届いたがQSOデータ不足がありました。その日からいろいろに方法でYB9BUへアクセスしました。10月20日期限で停止です。

 
10月20日夜に2名のコールミスの方へ連絡し、YB9BUからのQSL回収を断念したことと、YB8XMへOQRSにて請求するようにお願いし了承をいただきました。また、データ不足の2局にもその旨をご連絡するとともに21日に残りのOC-157 YB8V QSLを郵送にて投函しました。
 
さらに、YB8XMへコールミス2局の件をお伝えしました。Facebookにて「okey tnx for info i send agn」とたいへん協力的な回答をいただきました。このYB8VのQSL発行に関しましては、すでにOQRSでvia YB8XMで回収できることが発表されて、先週末で48局が請求し、発送したとの報告をいただいています。
 
この朝にもYB8XMがFacebookにOC-157 YB8VのQSLカードの写真を掲載していました。どしどし請求してくださいという意向のようです。80USDほどのコストをかけてYB8V QSLカードを作成し直していますので多くの局に利用してほしいところです。
 
さらに、過去20年くらいに遡って、JoppyさんのYB8XM/Pのみならず、YE8XM/P、YF8XM/P、YG8XM/Pに対する取り扱いの要望がちらほらと届き始めています。特にOC-271 Babar IslandとOC-070 Saparua Islandが未受領という局があるようです。IOTA1000を超える局からも支援依頼が届いています。
 
YB8XMへ提案していきます。Joppyさん曰く、「OC-157 YB8Vは支援をいただいたので、コストをかけて再作成します。SeramやSaparuaなどは支援なしでやっているのでしない」とは言っていました。つまり、今回のnew OC-157 QSLカードは昨年のドネーションから再作成されたものです。ご理解をお願いします。

« OC-150 YC9GCC Sumbawa Island Sked 結果 | トップページ | IOTA管理方法をご参考ください その2 »

コメント

In the last 2 weeks I have sent 76 QSL cards from YB8V.
possible in one week longer to arrive in your hands.
those who have not, please send your card is definitely in reply.

Joppy.

In the last 2 weeks I have sent 76 QSL cards from YB8V.
possible in one week longer to arrive in your hands.
those who have not, please send your card is definitely in reply.

Joppy.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-150 YC9GCC Sumbawa Island Sked 結果 | トップページ | IOTA管理方法をご参考ください その2 »