World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

OC-245 YB6/JA1PBV We Island

見事に当たりました。

 
Go to we Island from Banda Ache.
10518684_732455790156617_4000416211
 
さきほどFacebookに掲載されました。私が持っている昭文社マップ並びにINDONESIA Travel AtlasではWeh Islandと(ウェ島)と、書いてありました。IOTA DirectoryではWeとなっています。ウイと発音するのではないようです。
 
パンダアチェのUlee Lheueポートから直線で23kmの距離です。We Islandの北側に到着したとしても30kmもありませんので2時間程度でしょう。今夜遅くに出てこられるでしょう。
WW CW contestにOC-245 YB6/JA1PBVで参加されると思います。New one for Nusantara Awardです。有難いです。

OC-??? YB6/JA1PBV、Next?

さきほどインドネシアのジャカルタにYB8 Kai Islandから戻られましたJA1PBV伊藤さんが次の書き込みをFacebookにされました。

 
Go go Banda ache, YB6/JA1PBV oc-????
10676212_732320136836849_23486531_2
 
ジャカルタからパンダアチェへの航空チケットの一部です。ご存知かもしれませんが、パンダアチェはスマトラ島の最北西の町です。2013年2月にYB3MMとYF1ARはここから、Breueh Islandへ渡り、OC-245 YB3MM/6、YF1AR/6をサービスしました。
 
伊藤さんも明らかにBanda ache(OC-143)からではなく、IOTAサービスをされるようですので、その近辺の島からオンエアされることでしょう。We Islandあたりではないかと思います。
Breueh Islandの手前にTeunom、Nesi、Bunta Islandもありますが、Breueh Islandはしないと思います。
 
2013年3月のOC-245 YB8MM/6は当初We Islandを予定していました。Nusantara Award newをいただければありがたいです。

2014年11月27日 (木)

OC-208 Banggai Island QSL card

前週に実施されました表題のOC-208 YB8RW/P & YB8OUN/P Banggai IslandペディションのQSLカードのOQRS請求分は昨日発送したそうです。

 
Din Ybeightrw
all claims QSL via OQRS I've sent yesterday ... soon will arrive to the address of each recipient.
 
10734246_10203137337138830_33719348
11月5日の計画発表時に掲載されましたQSLカードですが、多分、変更されずにこのまま
の様式で発信されたと思われます。私はIOTAではOC-208は昨年のYB8P Pleng Islandにてクレジットをいただきましたが、今回分はNusantara Award new #115番目になりそうです。
 

2014年11月26日 (水)

OC-146 YB8RW Sulawesi Island by new rig

先週のOC-208 Banggai Islandで再びYB8RW DinさんのIC-735がパワーダウンし20から40wくらいしか出なくなったそうです。もちろん、CWフィルターもお友達へ返されたそうです。

 
タイミング良く、昨日に中古ですがIC-756PROが届きました。ホームは220ボルトのため100ボルトにしなければならないなどありましたが、昨晩遅くにリグの点火に成功し、本日この朝に21010にてオンエアを開始しました。
 
FacebookでYB8RW Dinさんからコールしてきましたので新しいリグにより第1号の交信をしていただきました。IC-735と比較してたいへん聞きやすいトーンです。クラスターにもスポットさせていただきました。余程使いやすいのでしょう。その後もサービスを続けていましたが、たいへん軽やかなキーイングに変わりましたね。
 
YB4IR Imamさんに誘われたので12月22日からOC-157 YB8RW/P Banda Neira Islandへ一緒にIC-756PROを持参するとのことでした。また、OC-250 YB8RW/3 Masalembu Kecil Islandのプランも年明けに企画しているそうです。YB8を中心にYB8RW/Pの信号がたくさん聞こえると良いですね。

2014年11月25日 (火)

OC-157 YB4IR/8 Banda Neira Island plan

この朝に表題のOC-157 Banda Neira Island 12月22日(月)-27日(土)のプランがYB4IRにより発表されました。
 
Imam, YB4IR will be active from Banda Neira Island, Banda Islands (IOTA OC-157) 22- 27 December 2014 as YB4IR/8.
He will operate on 40-10m CW, SSB, RTTY.
QSL home call, OQRS, LOTW.
 
2014年10月下旬のOC-157 YF1AR/8が中止(延期)になり、2カ月後の再プランになります。Budiさんの中止(延期)の理由は分かりません。同じ理由で中止にならないことを願っています。
Bandaneirayb4ir8qsl
 
前にも当ブログで書きましたが、現在のIOTA DirectoryはOC-157 Banda Islandsは次のようになっています。
 
2014年5月に提供されました製本されたIOTA Directoryでは、
OC-157 YB8 Banda Islans(=Ai, Banda Besar, Lontar, Palau Hatta, Run) と印刷されています。
 
しかしながら、本日2014年11月現在のRSGB IOTA webでは、
Ai
Banda Api
Banda Besar [ AKA Lontar ]
Banda Neira
Hatta [ AKA Rosengain ]
Pisang
Run    と、変更されました。
 
見事に全ての島を網羅し変更されていました。YF1AR Budiさんの10月のプラン時に対応されたものと思われます。これはRSGB IOTA Committeeにおいて、20年前、30年前の地図でIOTA Directoryを形成され、New versionのMap情報が入らなかったためです。
 
過去のOC-157オペレーションは全てBanda Besar Islandからです。Banda NeiraはNusantara Award newになります。個人的にはNusantara Award Sticker 120に王手をかけられますので楽しみです。

2014年11月24日 (月)

Indonesian Islands operation list 2014 の整備

先週末は6つのYB IslandsからのQRVがありました。すべて交信することができてたいへん嬉しいです。そこで、各YB-IOTAペディションが終了した後に毎月末日に当ブログでエクセルファイルで提供しております表題の「Indonesian Islands operation list 2014」の整備を行います。

 
2012年11月にNusantara Awardの進捗を管理するものが無く、IOTA DirectoryよりYB-IOTA分をコピーして加工したものですが、主宰するYB3MMとW2FBへ勢い込んで紹介しましたが、あまりインパクトを与えることはできませんでした。これが無いとNusantara Awardの管理ができず楽しめないとの思いでした。
 
IIHGのホームページにも掲載していただくようお願いしましたが、私のブログに毎月メンテナンスして掲載するようにしました。使用されている方からIOTAナンバー順に並べて欲しいなどの要望をいただきましたが、基本はIOTAをベースにの思いで現状のままにしています。
 
W2FBから、時々送ってくださいと言われるまでになったというか、YB3MMも含めて主宰者がNusantara Award自体をやっていないために必要性を感じないと思いました。
 
ペディション終了後に以下のような調整をやっています。実はこれが面倒なのですが、結構面白いのです。
 
①OC-151 Komodo IslandとFlores Islandの区分
 前者のKomodo Islandは11/17-11/21でYB9/DL7UVOとYB9/DL3KZAと定義できていました。後者のFlores Islandは11/22-11/27の同じコールとなるところでした。
 
昨晩にこの様なクラスターレポートがあがりました。
 YB9KA-@ 18140.0 YB9IPY/P 13:04 23 Nov OC-151 Komodo ..CQ
 PB5X       18140.0 YB9IPY/P 12:33 23 Nov OC-151 Teramakasi
 SP2Y       18140.0 YB9IPY/P 12:22 23 Nov OC151
 PA2LO-@ 18140.0 YB9IPY/P 12:16 23 Nov IOTA OC-151
 
ドイツのお二人を支援するYB9KA Kardiさんが終わったと思いましたOC-151 Komodo IslandをYB9IPY/Pでクラスターアップしてきました。要調査です。
 
②OC-210 Siau Islandのオペレータ
 開始前からW2FBのQRZ.comなどにQSLカードが紹介され、その中にYC8ROP/P、YC8RBI/P、YC8TDK/P、YB8SX/P、YC8UVH/Pの5局が掲載されています。ところが確認中ですが、YB8SX/PとYC8UVH/Pは参加しなかったようです。最初の紹介の順序も変わりましたので、後から参加予定で結局2名が参加キャンセルになったと予想しています。
W2FBのOQRSで明確になると思います。
 
③OC-236 Manado Tua Islandのオペレータ
 開始前はYB8RXAをリーダーに地元に初級者が参加してと案内されました。YB8RXA Sisca女史にFacebookで確認中です。「 I picked up YB8RXA/P, YC8GBY/P, YB8REY/P, YB8RRC/P, YB8RUC/P, YC8SPW/P, YC8UBY 7 operators.」をお知らせしました。まだ、別のコールがあるかもしれません。いずれにせよ、こちらもW2FBのOQRSで明確になると思います。
 
④OC-208 Banggai IslandとOC-221 YB8/JA1PBVは問題はありませんでした。
 
いずれにせよ、全てを明確にして11月30日にエクセルファイルを当ブログに掲載したいと思います。このようなことを明確に調整し、ご紹介する使命感を持っているために私自身が最も楽しめているのではないかと思います。
 
余談ですが、OM3JW SteveさんもNusantara Award 110 Stickerを申請されました。私のNusantara Awardの一覧をQRZ.comに掲載していますが、すべてチェックされています。不明点などを問い合わせてこられます。
 
流石ですね。IOTA credited 1040を超えられさらにNusantara Awardも楽しまれています。N5URやN6VRなどもメールが届きます。IOTAの一流どころとも接点を持つことができ十二分に情報をいただけます。
 
【追記】
①のOC-151 Komodo or Floresの回答がご本人のYB9KA Kardiさんから届きました。
 「I'm sorry .... they transmit from sub komodo..not komodo island but on the island of       Flores     QSL okay flores island until 11.27.2014
   thank you very much for the correction my Friend..」
  とのことで、Flores Islandです。
 
③のOC-236 Manado Tua Islandの回答がYB8RXA Sisca女史より届きました。
 「Hi... shuji, this is all of us file up  yb 8rxa, yb8ruc yb8rey, yc8spw and yc8 uby」との回答。YB8BXA/P、YB8RUC/P、YB8REY/P、YC8SPW/P、YC8UBY/Pの5局が正解でした。YC8GBY/PとYB8RRC/Pはコールミスのクラスターアップだったようです。

2014年11月23日 (日)

IREF主催のIOTA BASH 2015にYB4IR Imamさんが発表者に決定!

毎年2月に開催されますIsland Radio Expedition Foundation(IREF)主催のIOTA BASH 2015の発表者にYB4IR Imam氏が選ばれました。おめでとうございます!
 
 
**Just announced: Krish W4VKU will speak about his operation on VU4CB, Cesar VE3LYC will speak about his expeditions to TX4A and VK6ISL, and Imam YB4IR will speak about a variety of his Indonesian IOTA expeditions. More speakers will be announced as they are confirmed.
 
とアナウンスされました。毎年、アメリカのテキサスで開催されます。
この一年間のQRVを見ますと、
①YB4IR/5 with the team of ORARI Daerah KEPRI QRV from Anambas Island (OC-108), on November 13-20, 2013
②YB4IR/8 QRV from Kisar Island (OC-272), on December 21-26, 2013
③YB4IR/8 QRV from Tidore Island (OC-145) and Ternate Island (OC-145), on February 5-11, 2014
④YB4IR/P QRV from Enggano Island (OC-204), March 12-19, 2014
⑤YB4IR/5 QRV from Natuna Besar Island (OC-106), April 10 - 14, 2014
⑥YB4IR/5 QRV from Singkep Island (OC-107), on May 12 - 15, 2014
⑦YB4IR/5 QRV from Midai Island (OC-109), on May 18 - 24, 2014
⑧YB4IR/5 QRV from Tambelan island (OC-122) on August 2 - 5, 2014
⑨YB4IR/8 QRV from Obi Island (OC-222) on September 7-11, 2014
⑩YB4IR/8 QRV from Taliabu Island - Sula Islands OC-076 on October 5-9, 2014 
 
と、10IOTA 11Islandsをプレゼントしてくれました。彼の功績はスピーディなオペレーションのみならずスピーディなQSLingであります。これによりYB全体のQSL回収の安全性や速さが格段に向上しました。JAからどなたか応援へ行かれませんか。2015年2月27-28日です。
 

IIHG(Indonesian Islands Hunter Group)のお二人からのメール

この朝にW2FB Steveさんから、午後にはYB3MM AdhiさんのIIHGを主宰するお二人からメールが届きました。

 
W2FBからは、QRZ.comに掲載され、リクエスト受付開始を掲載されましたOC-075 YB5NOF/P Bintan IslandのQSLカードを、本日発送したとの連絡でした。9月に実施が決まった時にYB5NOF Johnさんと相談してW2FBにお願いすることになり私が依頼しました。
 
その後、YB5NOFとW2FBとで話し合った結果、過去分のYB5NOF/P分すべてをW2FBが担当することになったそうですが、過去のログ自体の整理ができておらず、私の督促によりまずはOC-075 Bintan Island分を発行することになりました。今月中に届くでしょう。楽しみです。
 
YB3MMからは、東南アジア方面に旅行へ行かれていました。9回目のハネムーンと言われていましたが、No QRVでした。そのため、遅れたお詫びとW2FBよりNusantara AwardのSticker 110/120/130/140/150が届いたので明日に私が請求しましたNusantara Award 110 Stickerを投函するとの連絡でした。
 
Adhiさん、Steveさんともお話ししました。それは本年6月のYB8RW/P関連のQSL扱いがYB3MMからYB9BUへ再び変更されたときにたいへんな状態になりました。
 
しかしながら、YB8RWやYB8XM自身によるQSL発行に変えたため、さらにYB4IRやYF1ARの早期QSL提供の努力により1-2年前に比べるとインドネシアへの、またからのQSLカードがかなり早まってきたことを感じています。
 
昨今のIOTA chasers ForumではYB8RWとYB8XMからのQSL到着報告が連日のようにされています。Nusantara Awardが面白いですね。さらに新しいペディション情報も届きつつあります。

A busy week for YB Islands Hunter

FacebookのNusantara Aardを主宰するIndonesian Islands Hunter Groupからのメッセージのタイトルをそのまま流用しました。

 
今週は以下の6つのYB-IOTAペディションが実施されたいへん忙しい週になってしまいました。下記にQSL入手方法を含めてまとめましたのでご参考ください。 (開始日時順)
 
①OC-151 Komodo Island (11/17-20)
  YB9/DL7UVO, YB9/DL3KZAがYB9GV等の支援を受けてQRVしました。地元のYB9局の
 QRVは無かったようです。YB9/DL7UVOはQRZ.comにおいてOQRS利用可。
 YB9/DL3KZAは特に指示はありません。27日までのFlores Island終了後に動きがあるか
 もしれません。
 
②OC-208 Banggai Island (11/18-22)
  YB8RW/P & YB8OUN/Pにより実施されました。どちらもOQRSにてYB8RWが扱います。
 Club LogのYB8RW/P_OC-208 & YB8OUN/P_BANGGAI でリクエストしてください。
 
③OC-210 Siau Island(11/19-23)
 YC8ROP/P, YC8RBI/P, YC8TDK/Pは確認できましたが、YB8SX/PとYC8UVH/Pは私の
 範囲で未確認です。本日終了後に全てのログがW2FBへ送付され、W2FBのQRZ.com
 にOQRSが立ち上げられます。しばらくお待ちを。
 
④OC-221 Kai Kecil (Ohew) Island(11/20-?)
  YB8/JA1PBVにて伊藤さんがQRVされました。日程は不明です。Bali島での会議後の
 移動です。次の計画もあるかもしれません。2012年3月にもYB8Y or YB8/WK1Sにて
 QRVされました。同じOhew Islandです。ここはKai Kecilと近接のため、別島とはならず、
 Kai Kecil扱いになります。QSLは多分via JA1PBVのはずです。
 
⑤OC-151 Flores Island(11/21-27)
  上記のYB9/DL7UVOとYB9/DL3KZAの続編です。
 
⑥OC-236 Manado Tua Island (11/21-23)
  北スラウェシ州の有志がYB8RXAのリードにより実施されました。当初から、参加局の
 コールが不明でしたが、確認できたコールはYB8RXA/P, YC8SPW/P, YC8UBY/P,
  YC8GBY/P, YB8REY/P, YB8RRC/P等です。クラスターデータからも拾っていますので
 YB8RXA Siscaさんへ確認し明確にしたいと思います。QSLはvia W2FBのOQRSです。
 
その他として、YB9GVよりOC-150 Gili Sudakから、とJA1PBV伊藤さんのnextなどがあげられます。ご参考ください。 Tnx fer nice info W2FB Steve!

2014年11月22日 (土)

DX summitがnew versionに変わりました。

昨日からクラスターアップができず困っていましたが、新しいバージョンに変わっていました。

 
まずは報告いたします。
 
【追記】

OC-236 YC8SPW/P Manadotua Island

2014年11月21日夜にVK5PASのレポートにより21245でOC-236 YC8SPWにてクラスターレポートされました。その後、21250で交信できたと報告をいただきましたが、ノイズ以下の信号で翌朝にたくしました。

 
11月22日の日本時間7時30分過ぎに21252にてOC-236 YC8SPW/P Manadotua Islandと遭遇し55/55のレポート交換ができましたが、10回ほどコール訂正でようやく交信できました。Nusantara Award newです。
 
その後もCQ連発でしたが30分くらい続いた後にQRTしました。残念ながらDX-Summitからのクラスター投稿ができずの状態でした。
 
午前8時40分過ぎに21252でOC-236 YB8RXA/P Sisca女史がCQ連発でしたが、誰からもコールなくの状態でした。私もコールしましたがピックアップしてもらえずでした。彼らの信号はたいへん弱いです。QSLはvia W2FBとアナウンスしていました。信号が上がるまで待つしかないでしょう。
 
明日の日曜日の午前9時までの運用です。
 

OC-208 YB8RW/P & YB8OUN/P Banggai Island Close soon

昨晩YB8RW DinさんよりIOTA-chasers Forumへ「OC-208 Banggai Islandペディションを間もなく終了する」とのメッセージが書き込まれました。OQRSの案内もされていますのでご参考下さい。

 
[IOTA-chasers] OC-208 BANGGAI ISLAND
Dear all,
The operational DXpedition of IOTA OC-208  Banggai Island by YB8RW/P & YB8OUN/P  will be closed (QRT) on November 22, 2014, 04.00z (ship schedule for return).
 
Have you see the QSO log on Club Log (YB8RW/P_OC-208 & YB8OUN/P_BANGGAI)
 
Thank you for your participation and cooperation. I'll see you in another DXpedition.
 
Greetings love for IOTA DXperdition,
 
de Din, YB8RW & YB8OUN
 
11月22日の日本時間午後1時にクローズするそうです。原文のClubLogアドレスにはスペースが入っていたため、この分はスペースを削除しています。
 
Log to search: YB8RW/P_OC-208
1,002 QSOs logged between 2014-11-18 06:03Z and 2014-11-21 12:40Z
 
Log to search: YB8OUN/P_BANGGAI
205 QSOs logged between 2014-11-18 06:30Z and 2014-11-21 08:25Z
 
まだ途中ですが、2局合わせて1,200QSOsというところです。これでOC-208の人気は完全に暴落するものと思えます。

2014年11月21日 (金)

OC-151 YB9/DL7UVO OQRS start

この朝にOC-151 YB9/DL7UVO Komodo IslandのOQRSがスタートしました。これによりログサーチとPayPalによるQSLリクエストが可能となりました。Nusantara Award newです。

 
Log to search: YB9/DL7UVO
581 QSOs logged between 2014-11-17 12:30Z and 2014-11-19 16:00Z
 
11月20日までの予定でしたが、夜中1時(日本時間)までの運用のために20日は出なかったようです。すでにKomodo Islandを離れたようです。YB9GVのレポートにもありました通り、21日にFlores Islandから引き続き出てくるか、それともOC-150 Gili Sudak Islandから出てくるか確認の必要があります。
 
私はその確認後に請求する予定です。

2014年11月20日 (木)

OC-221 YB8/JA1PBV Ohew Island Kai Islands

いきなり18086で表題のYB8/JA1PBV伊藤さんがQRVを開始しました。伊藤さんは11月14-17日の間、バリ島で開催されていました第42回Seanet Conventionに参加されていました。

1441480_989950761031999_71568062860
YB8XM Joppyさんの当Convention参加報告の写真の一枚です。伊藤さんとのツーショットです。Great DXpeditioner & Great IOTApeditionerとコメントしたら、Joppyさんにえらく受けてしまいました。
 
伊藤さんは2年前の3月にもOC-221 Kai Islands Ohew IslandよりYB8/WK1SのコールでQRVされました。今回も同じ島です。ただし、コールサインはYB8/JA1PBVとJAコールを使われています。Ohew IslandはKai Kecil Islandと隣り合ってその距離は200メータ未満です。そのため、IOTA DirectoryではKai Kecilのみの表示になっています。
 
多分、伊藤さんはもうひとつ二つくらいQRVされる可能性が高いと思います。QRZ.comなど調べましたがプランはまったく見つかりませんでした。

OC-075 YB5NOF/P Bintan Island QSLcard request

先ほどQRZ.comのW2FBのページに表題のQSLカードが掲示されました。

 
    YB5NOF/P  BINTAN ISLAND log has been received
 
Please send your QSO details for OQRS with paypal postage payment.
 
Bintan
残念ながら、過去のYB5NOF/Pと合わせてOQRSへ掲載する予定でしたが、ログが混載しているためできないようです。9月6日のQRVから時間が経過しておりますので、私のリクエストに応じて、ダイレクトにPayPalより請求するシステムとなりました。
 
私はさきほど3USDを「sbusono@gmail.com」へ、PayPalメモにタイトルをOC-075 YB5NOF/P Bintan Island request、QSO data; To radio YB5NOF/P 06-Sep-2014 12:34 15m 59 SSB
と記入して送りました。
 
すでに今実施されているOC-210 Siau IslandのQSLカードも掲載されていました。

Next Expedition OC-150 Gili Sudak by YB9GV

2014年11月20日の日本時間午後5時過ぎにFacebookにYB9GV Adiさんのメッセージ「Next Expedition OC-150 Gili Sudak」が掲載されました。

 
this is amazing island, the beach so beautiful, colorful corals and plenty of different fish species. It was so wonderful to spend a whole day on the beach and snorkeling. That is the word most our guest say for Gili Sudak. Gili Sudak is located at Sekotong near Gili Nanggu on the south west coast of Lombok Island. When you stay in Lombok, do not miss to do a trip to Gili Sudak
 
YB9/DL7UVOとYB9/DL3KZAのお世話をされていますが、11月17日からのOC-151 Komodo Islandも本日11月20日に終了です。明日21日から27日は同じくOC-151 Flores Islandの予定ですが、ひょっとしたらこれを取りやめてOC-150 Gili Sudak Islandへ急きょ変更したのかもしれません。
 
OC-151 Froresはあまり珍しくありませんのでいろいろな諸事情で変わるのかもしれませんね。
 
OC-150 Gili Sudak IslandはIOTA directoryには掲載されていません。まずはMapを確認します。
Oc150_gili_sudak_1中央の島がOC-150 Lombok Islandです。
 
Oc150_gili_sudak_2
このLombok Islandの南西部に存在します。なお、YB8GV Adiさんの住まいの近くです。
 
Oc150_gili_sudak_3
ズームインすると中央の半島の西側に3つの島が並んでいます。最も手前の島がGili Sudak Islandです。
 
Oc150_gili_sudak_4この中央の島です。東側にリゾートホテルらしき建物が集まっていました。
 
現在、YB9GV Adiさんに確認中です。運用されるならばNusantara Award new oneになります。①OC-151 Floresと入れ替えなのか、②DL7UVOとDL3KZA抜きで、別途YB9GVが企画するのかを明確にします。

OC-236 Manadotua Island detail plan

さきほどW2FB SteveによりIOTA-chasers Forumに下記投稿がされました。

 
[IOTA-chasers] OC236 MANADO TUA ISLAND
 
 
Boy, it is a busy week for YB Island Chasers
 
YB8RW and YB8OUN are active from Banggai OC208
 
A group from Tahuna (Sangihe Island DX) led by YC8ROP are active from Siau Island OC210, first activation for Nusantara Award. QSL via W2FB
 
And tomorrow a group from Manado is going to Manado Tua Island, OC236, first activation for Nusantara Award. This group led by YB8RXA will start Friday 00UTC and will QRV for 48 hours until Saturday 23:59 UTC. Please try to work as many operators as possible, to help gain some experience. Only through this kind of activity, by involving local amateurs and newcomers to IOTA will we keep IOTA activities in YB land alive and well. Please call them when you hear them.
QSL via W2FB
 
On a side note, Congratulations to Shu San who has now worked and confirmed over 110 islands, and Steve, OM3JW is closing in on his 110th islands sticker.  Bravo !
 
Steve, W2FB
Let's enjoy YB islands, it is never this easy to work and confirm them...hi..hi..
Nusantaraaward.com
(Indonesian Islands Award Program)
 
明日金曜日の朝9時からスタートし、日曜日の朝9時までの48時間運用です。多くの局が練習を兼ねてオンエアするようです。QSLカードを確実に入手するためにYB8RXA/Pとは交信したいものです。
 
良く読むと私の名前も書いてありました。(笑い)
概ねこの2年間ほどで、YB IOTAアクティビティの増加とQSLを概ね回収できる体質、体制に変わってきたと思います。皆さんのお陰です。

OC-236 Manadotua Island plan

OC-208 Banggai IslandからYB8RW/P並びにYB8OUN/Pが積極的にサービスを開始しましたが、YB8RW Dinさんのオペレーションが2点ほどおかしな点に気づきました。1点はコールサインを取ってレポートとともに「Tu 73 e e」を送っているために相手がRSTを送る前に終わりの信号を送っているために戸惑っていることです。

 
そのため、オンフレのために交信の終了が分からず、次の局が呼び出しときどき混乱している状況でありました。2点はSplit運用をしない点です。なんとか伝えなければならないとFacebookに73の送り方のアドバイスのみ送っておきました。
 
また、昼過ぎには21260でYB8OUN/Pが運用されていましたが、私のところでは全く信号を感じませんでした。Yudinさんとも1QSOはしておきたいところです。
 
昨日のメッセージにも書きました通り、無線局を設置している場所ではネットが繋がらず、港まで移動しないとFacebookが繋がらないようです。案の定、昨晩9時ちょうどにFacebookで返信がありました。最初は分からなかったようですが、CWによる73の送り方をすぐに理解してくれました。本日からはスムーズな運用になるでしょう。
 
混乱するのでSplitは次の機会と考えました。簡単なチャットの中でYB8RXA Siscaさんのグループが11月21日(金)-23日(日)にOC-236 Manadotuaからオンエアするとの情報をいただきました。QSLはW2FBが扱うとのこと。Nusantara Awardファンとしては有難い情報です。
 
Oc236_manado_tua_1
スラウェシ島の北スラウェシ州の突端にManadoがあります。その沖合にあります。
 
Oc236_manado_tua_2
Manadoの沖合に5つの島があります。
 
Oc236_manado_tua_3一番西側の島がManadotua Islandです。その東隣がOC-236 Bunaken Islandです。昨年2013年5月10日過ぎにYB8RW等がQRV済みです。
 
Oc236_manado_tua_4
IOTA directoryのOC-236には掲載されていませんが、スラウェシ島からの距離200メータも十分に満たしていますのでこの運用によりDirectoryに追加されると思います。
 
YB8RW DinさんやYB3MM Adhiさんの1月から5月までの運用により同行者でしたYB各局からOC-210 Siau Islandを含めて近場の島からのQRVが出始めてきました。たいへん楽しみです。まずは報告いたします。

2014年11月19日 (水)

OC-208 YB8RW/P Banggai Island (19th Nov 2014)

2014年11月18日の早朝にYB8RW DinさんとYB8OUN YudinさんはBanggai Islandの港に到着しました。そこまではFacebookに写真付きで掲載されましたが、事後はネットが届かなくなったようです。港から離れてQRVする場所は残念ながらネットのつながりが無いようです。

 
お昼過ぎに出かけなくてはならなくなったために家を出た後にDinさんからまもなくQRVするとのメッセージが入ったのを夕方に確認しました。すぐにメッセージを送りましたが、届かないままです。QRVしている場所は不明ですが、仮にホテルとしておきましょう。
 
Banggai Islandの港はネットが繋がるようですが、ホテルは繋がっていないようです。そのため、昨日は港からホテルへ移動し、昼過ぎに一度港に戻って私にメッセージを送ったようです。それ以後はずっとホテルからオンエアしているようです。
 
オンエアは14010でずっとサービスを続けています。多分、この周波数を使い続けそうです。夜遅くには14260の10upでEUを中心にサービスしていました。
 
この朝にも14010でサービスをNA向けにやっていますが、オンフレ運用のためにQRMMの交信になっています。Dinさんは9月からCW運用を開始しましたが、Split運用をすれば良いのにといつも思っています。使用しているIC-735がSplitが使えないかなと思ったりもしましたが、昨晩は14SSBでSplit運用をしていたはずです。多分、なんとなく慣れないためなのかと思います。
 
735lrg
YB8RWの使用しているIC-735です。JAではIC-731の名称で販売されています。今回のオペレーションではご友人からCWフィルターを借りて装着しているそうです。一番右上にSplitボタンがあり、その左横にA/BボタンなどSplit運用のための機能ボタンがあります。
 
さらに、コールを拾ってもらい、599と73を一緒に送るために、こらちがRSTを送っていないために戸惑うオペレーションをときどきやっています。これを一度戻して相手のレポートをコピーするようにご指導しないといけないと思います。
 
私の使命はYB8RWにCWのSplit運用とスムーズなレポート交換をしてもらうことです。今日中にでも伝えたいと思います。

2014年11月18日 (火)

OC-151 Komodo Island plan(18th Nov 2014)

昨晩2014年11月17日夜9時40分過ぎ(日本時間)にYB9/DL7UVDが10108にオンエアしてきました。特に指定は無く、呼んでくる局を捌いていました。オンフレでやったり、up2-4くらいでサービスをしていましたが、他のYB9/DL3KZAやYB9'sのオンエアは確認できませんでした。

 
この朝にDL7UVDのQRZ.comを確認しましたら、このペディションの詳細が掲載されるとともにClub Logも立ち上げてありました。12日に新しい情報が加えられていました。
 
Komodo Island and Flores Island - November 2014
 
Jürgen, YB9/DL7UVO, Burkhard, YB9/DL3KZA and some Indonesien friends will
be active from Komodo Island and Flores Island (IOTA OC-151, WLOTA Ref. 0089 & 0026, YBFF-027) between November 17, 2014 to November 27, 2014
(Komodo 17.11- 20.11.14 and Flores 21.11-28.11.14).
QRV on HF bands. QSL via Homecall - Bureau and OQRS
 
I try as often as possible to upload the log:
OQRS activated: if you want you can also request directly via OQRS the QSL card.
 
Komodo Islandは11月17日から20日の4日間、Frores Islandは11月21日から28日の一週間だそうです。下記のClub Logがセットされています。ただし、現時点ではまだQSOデータはアップロードされていません。また、YB9/DL3KZAのClub Logはまだのようです。
 
Log to search: YB9/DL7UVO
1 QSOs logged between 2014-01-06 11:11Z and 2014-01-06 11:11Z
Callsign to check:
 
他のYB9'sのQSLに関しても詳細がでていません。確実に素早くQSLを得るならば、このYB9/DL7UVOと1交信しておくことをお勧めします。また、Nusantara AwardとしてはKomodo Islandは1st QRVです。さらにFloresが初めてならば2Islandのnewになりますね。

2014年11月17日 (月)

OC-151 Komodo Island plan(17th Nov 2014)

Facebookでは本日2014年11月17日の日本時間正午前に到着しているようです。次の写真が掲載されました。

64771_785714554828938_5344131313530
真ん中にDL7UVOとDL3KZAのお二人を7人のYB9ハムが囲んでいます。タイトルも「Komodo」と掲示されていました。まもなくオンエアしてくるでしょう。

OC-208 YB8RW/P Banggai Island plan(17th Nov 2014)

2014年11月16日夜日本時間8時過ぎにYB8RW DinさんがFacebookに投稿してきました。

 
14 hours my trip from Bitung to gorontalo ferry port, with ferry vessel this evening will go to Luwuk via pagimana port need 12 hours trip...long trip, ha ha ha
 
14時間かけて、北スラウェシ州の突端にあるBitungからGorontaloのフェリーポートに付いたとの報告です。(バスで陸路を走ったようです)
 
10702015_10203197961654405_18277034Bitung発の日野自動車製のバスです。フロントガラスにいろいろ貼り付けられていておもしろいですね。多分、陸路でGorontaloへ向かったようです。
 
10407406_10203197963214444_34666482
Gorontaloのフェリーポートです。夜に付いたようです。ここから12時間かけてセントラルスラウェシのLuwukへ渡るそうです。昨晩出発したのか、この朝に出発するのか不明です。
 
すぐにマップを作成して、移動が分かるようにしました。
This plan is BIG PROJECT! From Bitung to Gorontalo to Luwuk to Banggai on this Sulawesi Island MAP.
とFacebookのコメントに書き込み、激励しました。
10389354_876325442397688_7575645399見づらいですが、BitungからGorontalo、そしてフェリーでLuwuk、さらにBanggaiとマップに移動予定を入れてみました。
 
YB8RWより「Thanks Shu-san of your drawing of my trip plan...increadible...you know my travelling....ha ha ha....」と回答が戻りました。
 
私は「Yes, I am always traveling with IOTA-peditioners on my map. It's very intersting.」とご返事しました。しかし、たいへんな行動力です。地震にも負けず、安全に行動して欲しいです。明日18日午後からOC-208 Banggai Islandのオンエアが始まります。
 
なお、もう一人のぺディショナーYB8OUNはLuwukから合流します。 
 

2014年11月16日 (日)

OC-075 YB5NOF/P Bintan Island QSLing

10月15日にインドネシアのアワードNusantara Award 110 stickerの申請をしましたが、作成中で少々お待ちをとのことでした。ちょうど1カ月を経過しましたのでW2FB Steveへ質問するとともに表題のOC-075 YB5NOF/P Bintan IslandのQSLingも合わせて尋ねてみました。

 
1時間ほどでメールが戻りました。
OM3JW SteveもNusantara Award 110 stickerを申請してきたそうです。スゴイですね。OM3JW SteveはIOTAスコア2014では世界第14位で1,040IOTAsのツワモノです。先日メールのやりとりをしましたが、OC-157 YB8VのQSLingサポートの御礼をいただくとともに、OC-271 YB8XM/P Babar Islandのサポートもお願いしたいと依頼されました。
 
YB9BUからのQSLをロスされている局がまだまだかなりいそうです。YB9BUがQSLingを回復するならば、ClubLogやPayPal利用を取り入れませんと大きな進展はないと感じてしまいます。
 
OC-075 YB5NOF/P Bintan IslandのQSLに関しましては、以前にW2FBと話しあって、YB5NOF/PとYB5NOF/8などをすべて合わせたQSLingを考えようということになりました。ところが、実際にYB5NOFから受け取ったログがまぜこぜで整理ができない状態でClub Logに掲載できないとのこと。
 
そのため、近々に「I will post instructions on my qrz page later this week.」との回答をいただきました。少なくとも1週間程度で請求可能になると思われます。データエントリやあて名書きなどお手伝いしますよと申し上げておきました。間もなく請求可能となりそうです。
 

2014年11月15日 (土)

OC-208 YB8RW/P Banggai Island plan(15th Nov 2014)

この朝11時30分頃にインドネシアの北スラウェシ沖でマグニチュード7.1の地震が発生しました。さきほど北スラウェシのマナドに住むYB8RW Dinさんと連絡が付きました。

 
かなり揺れたそうです。津波が心配でしたがBanggai Islandを含めて被害は軽少だったようです。Dinさんの自宅は港から300メートルの海抜42メートルの高台にあるので余程の地震でなければ大丈夫とのこと、2011年の東日本大震災、2006年のパンダアチェ大震災時の話題となりました。
 
Dinさんは地震や津波に関してたいへん詳しかったです。日本と同様の地震国であります。
18日からのBanggai Islandsは明日の日曜日に予定通り出発するそうです。実際には18日午前中に到着してオンエアは18日午後からになるそうです。
 
今回はご友人からIC-735のCW filterを借りれたそうです。切れ味のよいCWオペレーションが聞けそうです。22日は可能な限り午前中まで出られるようにお願いしておきました。

425 DX News #1228 とYB8RW

毎週土曜日の朝に配信されます425DX newsのこの朝の#1228号に下記の情報が掲載されました。

YB     - Look for YB8RW/p  and  YB8OUN/p  to  be  active  from  the  Banggai
         Islands (OC-208) on 18-22 November. QSL via YB8RW (see qrz.com  for
         the links to Club Log's OQRS). [TNX JN6RZM]
 
425DX news エディターのI1JQJ等が当ブログを覗かれ情報ソースとして、425DX newsへ持っていかれたものです。
 
今回のYB8RW DinさんのOC-208情報は11月5日にFacebookに正式に投稿されました。しかし、DX-World.netのColさんも先週11月8日(土)の425 DXnews #1227号にも掲載されませんでした。一瞬、「あれっ、OC-208はもう雑魚IOTAでDX newsには不要なのかな」と思ってしまいました。
 
それにも負けずに、Facebook上でDX-World.netのColさんへYB8RWのメッセージをシェアした途端にDX-World.netに取り上げてもらえました。多分、425DX newsも大丈夫だろうと思いましたが、この朝に上記DX情報が掲載された次第です。
 
よく考えますと、[TNX JN6RZM]の部分は満足したりしてはいけない部分で、私をアバウトで経由しなくてもダイレクトにより確実に伝わる方法を選択しなければならないと思いました。実はYB8RWからI1-21171へ、I1-21171からI1JQJへ流れるようにFacebookでの調整を行いました。
 
YB8RWもI1-21171はよく知っていると言っていましたが、Facebook上では繋がっていませんでしたので、その登録をお願いしました。じごはYB8RWから425DXへダイレクトに情報が届くと思います。次回からは[TNX YB8RW]に変わることと思います。
 
正直、情報伝達が1週間遅れたという結果になりました。JAのIOTA chaser中にも平日は単身赴任をされている方、急に単身赴任になった方などなどおられまして、素早い情報が遅れることは致命的な場合があります。また、YBのぺディショナーにもプランは土日を跨いだ計画をお願いし続けています。

2014年11月14日 (金)

OC-210 Siau Island Sangihe Islands plan(19-23 Nov) QSL card

表題のSangihe Islands DX ClubによるペディションOC-210 Siau IslandのQSLカードが発表されました。

Siau_1 
YB8RW Dinさんの指導のもとに5名のSangihe Islandに住むYB局が実施します。左側のロゴには「Sangihe Islands DX CLUB」と入っています。楽しみですね。YC8ROPとYC8TDKのQRZ.comにはQSL via W2FBとあります。他はダイレクトになりそうです。

SA-090 YW6X QSLについて

JA7のOMさんから、表題のSA-090 YW6XのQSLに関して質問をいただきました。先週末11月7-9日に実施されたものですが、まずをもっておめでとうございます。たいへんうらやましい限りです。ベネズエラのIOTAなんてとてもできるところではありません。

 
質問はQSLマネジャがQRZ.comにあるW4SOかそれともあるウエブに掲載されたDM4TIかという内容です。
 
私は交信もしていないので関係ないと思って調べてみますと、DX-World.netにSA-090 YW6Xのニュースを見つけました。確かにvia DM4TIとなっています。しかし、コメントが3つあり、JA7のOMさんが質問した内容と同じで、それにDL局がDM4DTは"via W4SO"と言っているとありました。
 
間違いなく、W4SOでした。そして、JA7のOMに返事を書いている途中で、私もベネズエラのIOTAと交信し、W4SOへ請求したことを思い出しました。
 
2003年7月15日に14MHzCWで交信できたSA-015 YW5Mです。QSLカードには何故かQSL via YV5ARVとあります。「Grupo DX CARACAS」というグループによるペディションです。QSLのデータにはラベルが使用されYV5EEDのコールの割印がされていました。
 
当初の案内のQSL via W4SOへ翌日の2003年7月16日に1IRCで送りました。しかし、年を明けた2004年1月に回収のためのメールをW4SOへ送ると、「私はQSLmgrではなく、届いた封筒をすべてYV5EEDへ渡している。彼に聞いて欲しい」との返事でした。
 
YV5EEDへ連絡しましたところ、W4SOからはあなたのSASEは受け取っていないので直接請求して欲しいとのことでした。2004年2月11日にIBRSで送付し5月7日に受領しています。
 
さらに調べてみますと、YW6XのQRZ.comを確認しますと、「via W4SO」とあり、さらに「Page managed by YV5EED」とありました。やはりYV5EEDが関わっていると思いました。さらに「Grupo DX CARACAS」のシールもあり同じグループであることも分かりました。
 
おまけに、QRZ.comのYV5EEDを覗きますと、住所はすべてフロリダのPOBになっていました。また、DIRECT QSLs WILL BE MAILED FROM VENEZUELA.とあります。今回のSA-090も同様の処理になると思われます。ご参考下さい。
 
当時のメールが残っていないのですが、YV5EEDはベネズエラのアドレスを教えてくれたものと思います。直接聞いてください。しかし、結論としてW4SOへ送られて良いでしょう。

2014年11月13日 (木)

Please check your credited AS-076 QSL card

この朝にIOTA-chasers Forumに下記のメッセージを投稿させていただきました。
 
Please check your credited AS-076 QSL card
 
Hi all,
We got 11 new IOTA last July 2014. And I think you already worked AS-200 Shikoku's coastal Islands station with JA5CPJ, JA5FOP, JA5QYR and others.
But I checked AS-076 Shikoku Island on RSGB IOTA website and I found "JA5CPJ"
on activations credited for AS-076.
Probably, AS-076 JA5CPJ move to AS-200 JA5CPJ. If you credited AS-076 JA5CPJ,
you lost the credited IOTA AS-076.Aldo JA5CP and JR5DPB is resident station in
AS-200 Shodo Island.
Please check your Island name of AS-076 QSL card.
Thanks for your reading.
Shu JN6RZM
 
すでにクレジット済みのAS-076 JA5分QSLカードを早めにチェックしておいてください。過去にクレジットを受けたAS-076 JA5のQSLカードが小豆島などのAS-200の可能性があります。海外向けにも連絡したメッセージです。

AS-200 Shodo Island JA3FGJ/5, JA3HBF/5, JA3KGF/5 plan

2014年11月20日(木)-22日(土)の3日間、表題の各局がAS-200 Shodo IslandよりQRVされます。

 
DX INFORMATION 2014 from --->Shodo Island iota AS-200 (SHIKOKU COASTAL ISLANDS)
 
JA3FGJ/5 Tosy, JA3HBF/5 Ross, and JA3KGF/5 Hid will be QRV from  20 - 22 Nov 2014 from AS-200
 
QSL via Buro, QSL-ing direct is also possible, but in that case, 2$ (or 1 IRC) with SAE is required to return the card.
 
Mainly CW, RTTY
 
3波同時運用で、3エレトライバンダー、40/30m DP、Warc Band DP。
80/160m、VHF運用はないそうです。リグは3セット準備です。3波同時運用混信防除フイルターも準備されているそうです。
 
もし、海外局でSkedをお望みならばjn6rzm@nifty.comへご一報ください。
 
また、引き続きJI3DST/5にて土日に舟木さんが同じ宿からQRVされるそうです。なぜ同じ宿かと問いますと、食事がとても美味しいそうです。きっと温泉もあるのでしょう。

AS-033 VU4CB ClubLog Search

この朝にAS-033 VU4CBのログサーチがClubLogに掲載されました。

 
websiteの冒頭に、
Partial log update
We just noticed that only one log file got processed in Clublog in our update. There are over 8000 QSOs in our log. We apologise for the confusion and panic this may have caused to those who are already in…
 
と、あり部分的なログアップデートをしてしまったとありました。8,000QSOsを超えるそうです。
 
ClubLogの結果は、
Log to search: VU4CB
5,087 QSOs logged between 2014-11-03 16:38Z and 2014-11-12 07:38Z と、5,087QSOしか掲載されていませんでした。しばらく待つしかありません。
http://www.vu4kv.info/qsl/ なお、OQRSは12月5日以降とあります。

2014年11月12日 (水)

AS-200 IOTA credit申請におけるAS-076 QSLの確認と要提出

IOTA CP JA Home Page、http://www001.upp.so-net.ne.jp/ja9iff/iota.html におきまして、
「AS-200の扱いについて」下記のとおりです。
 
AS-200 のクレジットを申請する際、既に AS-076 のクレジットを得ているカードを一緒に提出して下さい。これは、AS-076 のクレジットが AS-200 に属しない島である事を確認するためです。
 
既にAS-076 JA5のQSLカードにおいてクレジットを受けている場合、新規にAS-200 Shikoku's coastal Islandsのクレジットを受けるときに同時に過去分クレジット済みのAS-076のQSLカードも併せて提出して欲しいとのことです。
 
皆さんはAS-076のカードの確認はされましたか? 来年1月になって準備して、万一クレジット済み分が島からのAS-200運用ですとたいへんです。早めにご確認ください。
 
私のAS-076は次のカードです。
Img080香川県香川郡までは島も含まれますが、香川町浅野は高松市の郊外になり、四国メインランドAS-076になります。そのため、AS-076が保証されます。
 
本日現在のRSGB IOTA websiteのAS-076には次の113局が受け付けられています。3局以上のクレジットに使われている局であります。IOTA申請者が3局未満はこのリストに入っていません。そのため、申請に使われたAS-076は実際にはもっと多いはずです。
 
8J5ILY/5、8J5ITU、8J5JAG/5、8J5NMF、8J5SUN、8N5A、JA5AA、JA5AB、JA5ADR、
JA5AF、JA5ALA、JA5ALE、JA5AOA、JA5APU、JA5AQC、JA5AQC/5、JA5ATU、
JA5AUC、JA5AUC/5、JA5BDZ、JA5BEN、JA5BGA、JA5BJC、JA5BLB、JA5BSQ、
JA5BVO、JA5CB、JA5CDL、JA5CEX、JA5CH、JA5CJZ、JA5CKD、JA5COK、JA5CP
JA5CPJ、JA5CTN、JA5DEU、JA5DIM、JA5DQH、JA5EGX、JA5EO、JA5ERZ、JA5EXW、JA5EZL、JA5FBZ、JA5FDJ、JA5FMP、JA5GAL、JA5GOE、JA5GPJ、JA5IOQ、JA5IP、
JA5IU、JA5JAQ、JA5JCC、JA5JGY、JA5JP、JA5JTE、JA5JWQ、JA5LEX、JA5LI、JA5LYS、JA5MAJ、JA5MG、JA5MXP、JA5NPV、JA5NSR、JA5OC、JA5OG、JA5ONK、
JA5OVU、JA5PEE、JA5PL、JA5PQ、JA5QJD、JA5RH、JA5RL、JA5TNF、JA5TYJ、
JA5VNW、JA5VWI、JA5XTY、JE5CXD、JE5JHZ、JE5MCV、JF5HVI、JF5NTT、JG5DHX、
JG5DHX/5、JG5OYV、JG5UNQ、JH4TEW/5、JH5AVM、JH5CVW、JH5FIS、JH5FXP、
JH5LYH、JH5OXF、JH5PLN、JH5PSP、JH5RXS、JH5SMY、JH5WAK、JH5ZJS、JI5SKS、JR4BYU/5、JR5EHB、JR5IAH、JR5JAQ、JR5SWZ、JR5VHU、JR5XPG
 
JA5CPJさんは間違いなく小豆島です。JA5CPさんはそのお父様で小豆島と聞いております。CPさんのご子息でCP Juniorというコールが取れたそうです。2015年のメンテナンス時にお二人のコールサインはAS-076からAS-200のグループへシフトされることになります。
 
QRZ.comに1局ずつエントリをし続けアドレスを調べましたが、QRZ.com登録者が半々、住所が出てきてもそれが島なのか否かの判断ができず、CPJさんで停止しました。(笑い)
 
早めにAS-076のクレジット済みQSLの確認をされることをお勧めします。このリストは3局以上のクレジットに利用された局一覧です。1局のみ2局のみに使われた局はありませんのでご留意ください。
 
特に、JAのみならず、海外局も同様の手続きをしなければいけないと思います。例えば既にJA5CPにてクレジットを受けていて、今回AS-200 JA5CPJで申請すると、AS-076のクレジットが取り消されることになると思われます。
 
海外局はJAのように素早くやり直すことができませんので、上記リストを参考にAS-076のIOTA申請でAS-200の分があれば私宛にご一報ください。皆さんのご協力をお願いいたします。
 
If you have a question for your credited AS-076 QSL card, please send me your AS-076 QSL card picturs to my e-mail. GL.
 
 
【追記】
JA7MGP佐々木さんから連絡があり、1997年に交信したJR5DPBにてクレジットを受けられていましたが見事に「小豆島」だったそうです。ただし、上記リストには含まれていません。
①他のAS-076 QSLカードを提出しなければならないでしょう。
②手続きの方法をCPのJA9IFF中嶋さんにご指導してもらう必要があるでしょう。
 
ところで、JA5のQSLカードで「AS-076 Shikoku Island」なんて書いたQSLカードはあるのでしょうかね。ここも厳密にいえば、2001年1月1日以降交信分はShikoku Islandが必要であり、2000年12月31日以前は四国の地名が入って、島でなければOKと思われます。
 
まさか、AS-076の小豆島などはおられないと思いました。びっくりです。いずれにせよ、中嶋さんに相談されることをお勧めします。

2014年11月11日 (火)

OC-210 Siau Island Sangihe Islands plan(19-23 Nov)

W2FBのIOTA-chasers Forumの投稿があり、New one for Nusantara AwardとしてSiau Islandが1週間後の11月19日より実施されます。ほとんどが2014年のYB8RW/Pに同行したメンバーです。YB8RWから離れて単独でペディションを企画したようです。

Siau位置はSulawesi島の北東部に位置しています。
ところが、QSLインフォメーションがありませんのでQRZ.comで調べてみました。
 
YC8ROP/P Ronald
 「SPECIAL DXPEDITION QSL VIA W2FB  ( OM STEVE BUSONO )」の記載あり。
 また、Riau Islandペディションのロゴも掲載。これで横断幕くらいの旗も作成するのでしょう。
Siau_2
 
YC8RBI/P Icha
 「SPECIAL IOTA DXPEDITION QSL VIA W2FB (Steve Busono)」記載あり。
 
YB8SX/P Donny、YC8TDK/P Arnol、YC8UVH/P Dennyの3局はQRZ.comのBiographyには記載なしでした。
 
YC8ROP Ronaldがリーダーのようです。さらに、QSLは多分すべてW2FBが扱うと思われますが、定かではありません。そのため、YC8ROP/PとYC8RBI/Pを必ず交信しておくことをお勧めします。終了後にQSLの取り扱いが変わる可能性も高いです。そのため、YB8RW/Pの過去のペディションでは私は必ずYB8RW/Pと1QSOをするようにしていました。
 
ところが昨年はYBのライセンスのグレードをあげるために盛んにQSLカードが必要とうたっていました。ビューローvia W2FB宛で送っても良いかもしれません。
 

YB IOTAs November 2014

さきほどNusantara Awardを主宰するW2FB SteveがIOTA-chasers Forumに2014年11月のYB-IOTAの3つのペディションを紹介しました。

 
 [IOTA-chasers] YB IOTAs November 2014
 
Island chasers please look for the following YB IOTAs in November:
 
BANGGAI ISLAND OC208
NOV 18-22 by YB8RW/P and YB8OUN/P
This island was last activated in 1995 YE8I
Last year activation from OC208 YB8P was from Peleng Island.
 
KOMODO ISLAND (NEW FOR NUSANTARA AWARD) OC151
NOV 17-27 by DL7UVO and DL3KZA will sign portable YB9
There maybe some local YB or YC9  who will tag along and sign /P
 
SIAU ISLAND (NEW FOR NUSANTARA AWARD) OC210
NOV 19-23 by YC8ROP .YC8RBI YB8SX YC8TDK  YC8UVH who will sign /P
 
Steve, W2FB
nusantaraaward.com
Indonesian Islands Program
 
上の二つは当ブログでも紹介しましたが、3番目のOC-210 Siau Islandは初情報です。来年2月にYB5NOF Johnが行く予定にしていた6つの中の一つですが、まあ良いでしょう。
ご参考ください。

AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日 その3

タイトルはあと3日にしていますが、明日12日いっぱいまでのようです。13日は島を離れると思われます。昨日10日朝8時40分過ぎにJA7MGP佐々木さんより「21260でCQ」とメールをいただき、2回ほどのコールで無事交信にいたりました。Deepak本人のようでした。

 
14040のCWはPaiさんにより出てきましたが、残念ながらQRX JAの連発でほとんどNA onlyで終わってしまいました。
 
Deepakさんへお礼と現状報告をしましたところ、しばらくして返事をいただけました。その中に、「We will have the online log updated soon.」とありました。
 
彼らのwebsiteにはOQRSは12月5日以降にアップロードとありましたが、Log searchのアップロードを急いでいるようでした。11日中にアップロード、12日リトライということでしょうか。11月15日からは予定通り、AS-001 VU4KV AndamanからQRVするようです。

2014年11月10日 (月)

OC-151 Komodo & Flores Island plan

先月10月にYB9GV Adhiさんが次のQSLカードをFacebookに投稿していました。

Oc151
すぐに問い合わせると、ドイツのお客様と一緒に11月中旬にペディションを行いますとの回答でした。
 
10月下旬にJA1EY戸倉OMの奥様7K3EOPさんがJLRSのMeetingでBali島に行かれますので地元のハムとして、YB9GV Adiさんへ問い合わせましたら、11月13-16日のJLRSの会議後にお客様が押し寄せるのでその準備で手いっぱいとの回答でした。
 
昨日、YB9GV Adiさんへご予定を聞きましたら、本日いきなりDX-World.netにペディションのプランが掲載されました。
 
Jürgen, YB9/DL7UVO, Burkhard, YB9/DL3KZA and some Indonesian friends will be active from Komodo Island and Flores Island OC-151 between November 17 to 27, 2014.
 
QRV on HF bands.
 
QSL via H/c.
 
Komodoflores2014 
Komodo IslandはNusantara Award newです。Flores Islandとの滞在予定の詳細はまだ不明です。このお二人のドイツ人がYB9のメンバーと同行すると言うプランであります。

YB8XMとClubLog

昨日、日曜日の午前中にYB8XM JoppyさんよりFacebookで声をかけられ1時間半ほど情報交換を行いました。

 
お互いの共通事項としてもっとも気になるところがOC-157 YB8Vのリクエスターです。JAからのリクエスターよりはNAからのリクエスターを気にしていましたので、IOTA-chasers Forumで投稿されるメッセージをすべてコピーして随時送ってあげていました。
 
YB8Vのリクエストは100局を軽く超えていました。前回は76件のOQRS請求と言っていましたが、その後はカウントできておらず、100を軽く超えているそうです。せっせと返信しているようです。
 
ClubLogのカウントが1,163QSOsであること、例えば私のQSO数が14と21で3QSOであることからして、1,163の概算の局数は500から700局くらいの母数で、JA+DX局からのドナーが51局と100overを加算して、200局くらいにQSLが渡っているであろうと報告しました。
 
YB8XMはYB9BUがGDXFへも送っているはずと言っていました。現在、DL4KQとDL8UHから返事待ちですが、30-40局くらいになるであろうと言っていました。トータルで190から220局くらいと分子を概算しました。YB8XMは納得し、事後のQSLingも頑張ってもらえるようです。喜んでいました。
 
その喜びを基に次の施策を二つ考えているようです。ノーアナウンスとの指示でしたので、OK後にご紹介したいと思います。内心ではOC-274Pの可能性もあるかなと思いました。(笑い)
 
YB8XMはアワードにも興味があり、YB9BUからYB8XM分を貰い損ねていると言っていました。YB9BUへ連絡し、必要QSLを送ってもらってはと提案しましたが、現在は電話などでもYB9BUとやりとりできていないようです。電話をしないのか、不在なのかなどは不明でした。
 
今週中に一つの施策が発表できるようです。それが終了すると、今月中に二つ目の施策を発表すると思います。OC-157 YB8Vのリクエストのご協力に感謝する次第です。

2014年11月 9日 (日)

AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日 その2

日曜日の夜8時過ぎに21040に出てきました。up5で呼びますがQRZが何回か戻りましたが、QSYしてしまいました。その後、21260と18080に出てきました。最初は聞こえていましたが30分も聞いているとフェードアウトしてしまいました。

 
しかしなんとVU2CDP Deepakさんと4回のメールやり取りができました。そして、あまりにもPoorな私のアンテナを可哀そうに思い、明日の朝にSkedをやっていただくことになりました。たいへんkindlyな人ですね。びっくりです。
 
最初のメールでI and JA friendsはたくさんのJAと交信するよう云々とやりましたので、万一、明日の8時30分以降にまだ交信されずに時間が取れる方がおられましたら、どうぞこのSkedに加わってください。自分自信が交信できていないのに人の心配してはいけませんが、ウエルカムです。
 
また、まだ3日ありますので、Deepakさんに他の時間にSkedをお願いできる可能性も十分にあります。彼らはたくさんのJAへサービスをしたっています。明日の朝8時30分までにメールでご一報ください。jn6rzm@nifty.com
 
ビームを使っていましたら数回呼んでレポート交換して終わりでしょう。しかし、この様なベランダアンテナの楽しみ方もまた面白いです。
 

AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日

私のベランダアンテナでは今のところ全く歯が立ちません。うまくキャッチしているのですが、それ以上にすぐにコールできる局がJAのみならずEUからもとても多いですね。AS-001から先にやってくれればまだ可能性は高いと思ったりしますが、あと3日になりましたので、この朝10時過ぎにメールを送りました。

 
自己紹介と、私やたくさんのJA friendsがまだまだ交信を望んでいると伝えました。(ひょっとしたら私だけかもしれませんが) あまり期待はしなかったのですが、午後3時ころに下記メールがうまく戻りました。確認の意味も含めて、ここにお知らせします。
 
GA Shu san,
I will pass on the message to the ops to pay more attention to JA. They
should be QRV another 3 more days before going to AS-001 for VU4KV.
Good luck.
73,
 
Deepak VU2CDP
 
必要とするJAがいることを伝えてくれたようです。1局でもたくさんピックアップしてくれるといいですね。距離的には問題ありませんので残り3日間で頑張りたいです。15日土曜日からはAS-001 VU4KVで予定通りオンエアのようです。

2014年11月 8日 (土)

QSL card 請求から受領までの日数計算

開局当初の1994年からダイレクトによるQSL請求にはSASEの投函日とQSL受領日を管理していました。数年前にこの管理リストを当ブログで紹介ましたらJA7DHJ宅井さんから「そこまで管理しているんですか」と驚きのメッセージをいただいたことがありました。

 
インドネシアのNusantara Awardを楽しむようになり、その日数期間を計算してさらに管理するようにしていました。YBのぺディショナーやQSLマネジャは結構いつ届いた、どれくらいの日数で届いたかを気にされている局が多いようです。やはり郵便事情が悪い関係もあります。
 
YB4IR Imamさんは特にQSL印刷から発送までのスピーディ化を図ってくれているために毎回この日数を気にしてくれています。そのため、私のQRZ.comのBiography欄にはNusantara Awardの一覧を掲載し、請求日、受領日、そして日数を計算して掲載しています。
(例)
IOTA nr-Island name--Callsign--Ope Date--QSL------Request-RCVD--Days
001 OC-021 Java       YB3OSE  17-Jun-94 Bureau      19940701 19960415 655
002 OC-144 Bangka    YB4FNN  12-Mar-96 Bureau      19960401 19970716 472
*
113 OC-076 Taliabu    YB8RW/P 05-Oct-14 OQRS    20141010 20141104  25
 
また、掲載はしていませんが、内部的な個人資料としてマネジャ別のリストも作成しています。遅い局にはチクリチクリと、早い局にはスゴイスゴイとお伝えしております。
 
なお、日数計算はもちろん手で数えるようなことはしていません。下記のwebsiteを使用しています。
 
多くの局が早くQSLカードを欲しがっているのですが、意外やこのあたりは管理されている局は少ないようです。QSLの早期受領に役立てています。ご参考ください。

2014年11月 7日 (金)

YB9BUの状況(2014 November)

IOTA-chasers Forum にある局がYB8VのQSLが回収できない。YB3MMへ送ったUSDやYB9BUへ送ったIRCはどうなるんだと質問を投稿してきました。

 
私も大きく関わっていますので、即座の英文による回答を書き始めましたが、その合間にNAを中心に回答が次から次と書き込んできました。そのたびに熟読し、回答がダブらないように訂正しながら回答メッセージを書き続けていました。
 
途中でShuやJN6RZMまで出てきました。タイトルが「YB3MM Paypalアカウント?」と第3者が見るとYB3MMがお金を貰って何もしていないようなイメージも感じられるほどになりました。私の回答メッセージは何度も作り変えました。特にYB3MMを擁護するように書いていました。
 
そして、お昼に入って昼食後にご本人のYB3MM Adhiさんが書き込んできました。
 
Dear Bryan and all Ham friends
 
As I replied by personal mail to Bryan and many many friends who sent me emails,
here I explain again that I NEVER NEVER and NEVER steal your money.
All Paypal transfer to yb3mm@mdxc.org to request QSL Card of YB8RW, YB8V, YB8XM and other stations managed by Kadek have been forwarded to Kadek YB9BU.
There is no more outstanding on my side.
And again, as described in my qrz page, that I cannot control QSL practice of Kadek YB9BU.
Of course I am trying to contact Kadek. But unfortunately already several months he is disappeared.
I am really afraid, something wrong with his health.
But so far I don't have any information.
 
Any stations have any difficulty to get my cards YB3MMs, 4W/NB3MM, and other stations managed by me?
If not arrive after certained of time, I will resend without additional fund.
But please please please do not enclose USD or any bank notes. Extremely dangerous here.
 
If you have any other question, please send me email personally.
 
Happy DX, Happy IOTA Chasing, 73
Adhi YB3MM
 
all Ham friendsと書いてあるから転載しても大丈夫でしょう。
 
まず、YB3MMがPayPalで受領したお金は全て適正に処理されていることを私も証明します。OC-157 YB8Vのスタート時点のドネーション額は1,300USDを超えました。ここから、QSLカードの私からドナーへの返送料50USDを除いた1,250USDをYB3MMのPayPalへ送られました。その受領画面とYB8XMへの送金証明を受領しています。
 
1,250usd÷2usd=625局分の返信料です。多分、全体の返信料よりこちらの金額の方が大きいのではないかと思います。ごまかしはありえません。
 
次にYB3MM Adhiさんの文章の中にあるYB9BUの状態です。
7月のIOTAコンテスト時にOC-148 YB9BU/PにてTimor島KupengのYC9MKFのシャックからオンエアしています。さらに8月16日にはYB3MMとW2FB SteveがKadekさんの自宅を訪問しています。それ以来、連絡が取れていないことです。
 
私のメールも郵便もポストカードにも応答が無く、10月20日にYB9BUとの連絡を断念することにしました。これはYB9BUを悪者にするのではなく、一切連絡方法を失ったので、すべて他の方法を取るという意味でありました。
 
世界的に見ましてもIOTA chasingでは来年1月の年度締め前の行動としてYB8VのQSLing対応が必要と判断したものです。YBの皆さんも連絡ができていないことを認識していただきたいということで当ブログに報告させていただきました。
 
【追記】
2014年5月9日に私からYB3MM Adhiさん宛へ次のようなメッセージを送っていました。
 
And I and few Japanese friends would like to send OM Kadek our disease solatium. Please say to me your opinion.
Thanks for your reading, Adhi-san.
Shu JN6RZM
 
一部のJA friendからYB9BUのいままでの功績に対し、また今回の入退院のお見舞いとしてドネーションを送ろうという相談をAdhiさんへ送ったものです。YB9BUと連絡が取れないため、YB3MM PayPalを利用したいと言う意味で送りました。しかし、5月の大騒動と重なったためにそのままになってしまいました。
 
まあ、私もかなりの額を使っていますが、YB9BUへ送ったQSL返信料は病気見舞いと思った方がよいかもしれません。ご参考ください。

BA4TBによるBY関係のQSLサポート

この朝にBA4TB DaleさんがAS-150のQSLの件でIOTA-chasers Forumに取り扱いの紹介をしていました。しばらくすると数局の海外局から「届かないよ」などのレスポンスが戻っていました。それに対し、下記のメッセージを返信していました。

 
Hi Leslie,
 
I have NOT received your card yet,maybe lost in the mail?
But I'll send you a card anyway!
73,
Dale BA4TB
 
Leslieさんという方へ、請求された封筒が届いていないよ。しかし、まずはあなたへ送りますからという内容でした。
 
1カ月ほど前に、JA1のOMさんとBA4TBの件でお話ししたことがあったことを思い出しました。確か「東日本ではBA4TBはドルドリンカーで有名」と言われていました。ちょっと違うんだけどなと思いました。
 
Daleさんは私のこのブログが縁で7-8年前からお付き合いさせていただいております。主にSkypeを使って彼の方からIOTAペディションやコンテストの時に声をかけてくれます。中にはQSLカードデザインのアドバイスを求めてきたり、請求しないのに送ってくれることもあります。
 
上記の英文にもありますとおり、中国国内の郵便事情が悪いようですので、BY/BA等のQSL回収で困っておられます方はご一報ください。JA1のOMさんにもBA4TBへ支援依頼をするので焦げ付きがあればと支援すると申し上げました。8割9割は回収できると思います。
 
また、BA4TB Daleさんの信頼、信用回復を支援したいと思います。複数焦げ付きをまとめて私に送ってもらうことができると思います。確か2週間ほど前にもAS-131とQRZ.comに登録されていた局が本物のAS-131か否か調べてもらいました。数時間で回答をいただきました。頼りにしてますよ、Daleさん。

2014年11月 6日 (木)

YB8RW/PのIsland nameが違う

昨日の朝にローカルさんより、OC-209及びOC-210 YB8RW/Pの島名が違う。IOTA申請では他のカードを使うが、Nusantara Awardでは使えないのではとのご質問をいただきました。

 
具体的には、
①OC-210 Kahakitang IslandはIOTA directoryではKarakitang Island
②OC-209 Kabaruan Islandは同様にKaburuang Island Island
という内容でした。
 
他のIOTA chaerの方からも①に関してご報告をいただいていましたが、数多くの似たような島名のQSLカード回収により島名の違いを問い合わせることを失念していました。確かに私も島名くらい正確に記載してほしいと思っていました。ローカルさんの意見ではこのままではNusantara Awardに使えないのではとの意見でした。
 
確かにIOTAのみならず、Nusantara Awardを新規に申請される場合、島名が異なるとしっくりこないことが考えられます。すぐに対処してみました。
 
この朝にYB8RW Dinさんに直接質問しました。心の中には「綴りくらい正確にして欲しい」とあったことは間違いありません。(笑い) 2時間後くらいに回答がYB8RWより届きました。
 
すべての島のオペレーションは上陸証明としてすべてG3KMAへ提出しているそうです。つまりIOTA申請に使えることを目的にしていると言うことです。ただし、上記の2島の島名変更とMarore Islandで印刷した島が正式にはAriage Islandであること申請しているとのことでした。
 
現在、G3KMAからの返事を待っているところですが、Nusantara AwardはRSGB IOTAルールに準じていますので、まもなくIOTA Directoryの方が訂正されるでしょう。なお、本日現在、RSGB IOTA websiteではKarakitangとKaburuangのままになっています。
 
来年1月末までには修正されるでしょう。

OC-208 Banggai Island調べ

2013年5月にYB5NOFを中心とした7名のグループによりOC-208 YB8P Peleng Island Banggai Islandsが実行されました。JA有志のご協力と支援のもとに多くの局へNew IOTAをサービスしていただけました。

 
Orari_yb8p_front_rev3
OC-208 YB8PのQSLカードです。Peleng Island Banggai Islands groupと印刷されています。QSLはW2FBが扱っています。QRZ.comにOQRSの入り口がセットされています。
 
2014年11月18日より22日までOC-208 Banggai Island Banggai IslandsよりYB8RW/PとYB8OUN/Pの2名でオンエアすることになりました。YB8OUNが住むLuwukとBanggaiにいる初級ハムが集まってくると思われます。彼らへの訓練を兼ねると言っていました。
 
Banggai Islandのマップを見てみましょう。
Sulawesiislandmapスラウェシ島の全体図です。最北東のメナドがYB8RWの住まいです。イースト半島のピアクの西寄りにLuwukがあります。ここにYB8OUNが住んでいます。ここから、ペレン(Peleng)島の南側を通ってバンガイ(Banggai)島の西側の港町に入りここからオンエアのようです。
 
9月のOC-076 Taliabu Islandはその東側に位置しています。そのため、前回時にBanggai Islandに寄る寄らないとなった訳です。
 
Oc208_banggai_1Oc208_banggai_2
Oc208_banggai_3 
Banggai Islandから出ると言うのは一つは航路がPeleng Islandより便利なのでしょう。また、Nusantara Award newとしてサービスできるからです。
 
Banggai Island全体を細かくチェックしましたが、
Oc208_banggai_4北西部にBaggaiという町がありました。ここには桟橋や港があり、フェリーも入っているようです。他は砂浜ばかりでしたので、ここに到着することは間違いないと思います。教会やいろいろな建物もここに集中していますので、この近辺でQRVすると思われます。

2014年11月 5日 (水)

OC-208 YB8RW/P & YB8OUN/P Banggai Island plan

ようやく発表されました。

当初、10月末の計画でしたが、徐々にずれて11月18日(火)から22日(土)の5日間となりました。
 
Oc208_banggai_island
Next Pedition to BANGGAI ISLAND (Banggai Islands OC-208) QRV: 18 - 22 November 2014 by YB8RW/P & YB8OUN/P
QSLing by YB8RW
Suppoting : IIHG - "Nusantara Award"
 
2013年5月にYB5NOF等により、OC-208 Peleng Island Banggai Islandsより実施されていますが、それを見越してのQRVです。Nusantara Awardではnewになります。週末の土日を跨いで計画するようお願いしましたが、交通機関の関係でなかなかうまくできないのでしょう。

P.O.Box YB4IR とYB8RW/P返信の努力

昨晩、日本で最もアクティビティの高いSWLのJA4-4665/1の杉原さんからメールをいただき、たくさんの情報をいただきました。大きくはYB-IOTAからのQSL回収の件です。OQRSやPaypalに慣れ切ってしまってしまったため、見落としていることがありました。

 
まず第一にYB4IRがダイレクト用のP.O.Box、つまり私書箱の番号を変更していました。
普通は数字ですが、なんとコールサインそのものへ変更していました。QRZ.comにて確認ください。
 
このことは私の想像ですが、OC-122 YB4IR/5 Tambelan IslandのOQRS返信に関して第一号発信の8月8日分YB4IRからの封筒が多量に紛失しました。私は自分の分も含め、JAの事故分の回収支援を2度ほど行い皆さんに届けることができました。
 
その終了時、YB4IRに現地郵便局に釘を差しておくべきと考え、アドバイスしたか否かは覚えていませんが、そのニュアンスはあったと思います。きっと、YB4IRは郵便物が紛失しないためのいろいろな努力をしたのだろうとピンときました。郵便局へ怒鳴りこんだのではなく、膝を突き合わせてかなりお話ししたのではないかと思います。
 
素晴らしいアイデアだと思いました。訳も分からない、手も足も郵便局に対してだせない状態から、可能な限りQSLカードを安全に受けて、安全に送る体制を作った証明と思いました。想像ではありますが、間違いないでしょう。
 
第二にYB8RW/PのQSLもダイレクト郵送でいただかれたとのことでYB8RWにもPOB開設の提案をして欲しいとのご要望をいただきました。
 
タイミング良く、昨晩9時過ぎにYB8RWより、OC-213 Batudaka IslandとOC-076 Taliabu IslandのQSLカードを受領しました。時間なく、簡単にFacebookに掲載しましたら、YB8RWがすぐにコメントを書き込んできました。POB YB4IRのお話しをしましたら、喜んでいました。すぐにやるでしょう。
 
YB8RWも同様にQSLの封筒に「CARD ONLY」と朱書きして、事故回避に努力していました。Nusantara Awardの112番目と113番目の受領ですが、YBからの未回収はOC-075 YB5NOF/P Bintan Islandのみとなりました。W2FBのClub Logの開設待ちです。
 
Oc213_batudaka_front
 
Oc213_batudaka_back
 
Oc076_taliabu_front
 
Oc076_taliabu_back
なお、OC-076 Taliabu IslandはYB4IR/8とYB8RW/Pで運用されましたが、10月10日にほぼ同時に送付されました。届いた結果は次の通りです。
 
YB4IR/8  10月10日 10月27-30日到着 約2週間
YB8RW/P 10月11日 11月1-4日      約3週間
おなじYBからの発信でも1週間異なっていました。
 
ここ2年でYBからのQSL受領の確実性、スピードは確実に高まっているものと確信します。皆さま方がYB-IOTAと真摯に取り組まれた結果と思います。

2014年11月 4日 (火)

YB8XM関連のQSLの報告

YB8XMは昨年のOC-157 YB8VまでYB9BUへQSL発行の依頼をして、ログを送ればすべて完了という感覚でいました。YB9BUがスムーズにQSLを発行すればそれでよかったのですが、多くのドナーの協力に対する責任について話し続け現在のOC-157 YB8V発行に漕ぎ着けました。

 
YB8RW/P関係の2014年分のQSLもYB9BU→YB3MM→YB9BUと目まぐるしく変わりましたが、現在はPaper QSLをYB9BU、OQRSをYB8RWと表現し、現実にはYB8RW/P関連はYB8RWと一部W2FBなどが担当するに至りました。
 
YB9BU自身は7月にOC-148 YB9BU/PにてTimorからQRVするなどのペディションをしたようです。しかし、QSLingに関する動きは全く入らず、届かない情報のみのニュースばかりです。この朝も2年前に交信したYB9YKIのQSLカードがYB9BUから回収できないとありました。
 
10月最終週にOC-157 YB8VのQSLカードがJAにおいて届き始めたとYB8XMへ伝えましたらたいへん喜んでいました。YB8XMからは①NAの反応はどうだろうか、②YB9BUがGDXFへYB8VのQSLを送ったか確認してほしいとの依頼をいただきました。
 
私の場合、2年前にYB9BUへJA有志のご協力により中古リグと電源を寄贈しましたが、その直後に入院して以来、ほとんどメールによる連絡ができなくなっています。今回のYB8Vでは、数え切れないほどのメールと、2通の封書、1枚のポストカードに対しすべて回答無しでした。
 
特にYB8VドナーのQSLコールサインを2局間違っていましたので、その再送付を6月から実施し続けましたが、いまだに連絡なしの状態で10月20日の期限で次の行動へ進むしかありませんでした。YB9BUを悪者にするつもりは全くありません。連絡なしへの対応をせざるをえないということです。
 
この朝にIOTA-chasers Forumに数局のNAから届いたとのメッセージが掲載されていました。また、GDXFもDL4KQ Frankにお願いしてYB8V QSLの到着を調べてもらっています。
 
OC-157 YB8VのQSLはうまく進みそうですが、続くOC-070 Seram & Saparua Islandを11月中に実施したいとYB8XMは言っているようです。そのような中、OC-271 Babar IslandやOC-249 Wamar Islandの未回収のレポートまで届きました。
 
私の一存ではもちろん決定できません。それぞれの未回収がどのくらいあるのか、もっとも手早いのは、YB9BUからYB8XMへカードを渡してもらうことでしょう。これからの課題です。
 
この様にしながら、YB3MM、YB4IRやYF1ARなどの新しい方法によるYBぺディショナーの影響もあり、「不確実なYBからのQSL入手」が大局的にスムーズなYBからのQSLingに変わりつつあることも事実のようです。

2014年11月 3日 (月)

YB3MM activity復活(?)

少し報告が遅くなりましたが、10月22日にYB3MMのQRZ.comに下記の情報が加えられました。
 
Next activity :
 
Merah Island (OC-???)   
 
Tabuhan Island (OC-237)
 
Masalembu Besar Island (OC-250)
 
5月初旬のNusantara Awardペディション後、7月末のIOTAコンテストにOC-148 4W/NB3MMでQRVして依頼のNext activityの書き込みです。
 
おそらく、6月8日のYB3MM扱いのYB8RW関連のQSLingがYB9BUへ再び戻されたことがAdhiさん自身に大混乱を起こしたものと思えます。QSLingの移譲の中にはPaypalで預かったそれぞれの2USDに対する各局からの問い合わせ等も精神的に相当たいへんだったと思われます。ようやく一段落したのでしょう。
 
すぐに調べてみましたが、Merah IslandはJawa島の最東端で残念ながらOC-021になりそうです。さらにTabuhan IslandはJawa等とBali島の海峡の北側に位置し、IOTA DirectoryのOC-237の中には掲載されていませんが、New Islandとして追加できます。
 
OC-250 Masalembu Besar Islandは先日ご報告の通りです。別の局が11月に計画しましたが波が5-6メータになり上陸できないそうです。ただし、飛行場はあります。やはり、YB3MMが動くとなると楽しみが増えますね。

2014年11月 2日 (日)

AS-033 VU4CB Nicobar Island

AS-033 Nicobar IslandはIOTAクレジット5.0%のレアIOTAです。2004年12月のVU4NRO以来のQRVになります。この朝のIOTA-chasers ForumにVU2CDP Deepakさんにより、[IOTA-chasers] VU4CB - new callsign assigned for Nicobar operationのタイトルで掲載がありましたので転載します。

 
Hi all,
 
You may read this latest update on the Nicobar operation starting Monday.
 
 
73,
Deepak
 
PS:  the DQRM on FT4TA on 12m was absolutely disgusting. I am guessing when Pai and Krish ask for NA from Nicobar, it might be a repeat of what happened on VU7AG?
 
コールサインをVU4CBに変更するようです。AS-033はあまり珍しくないのでしょうか、それとも情報が遅延していたのでしょうか。JAからの支援はほとんど無いようでした。私も本日、はじめてウエブを確認しました。明日11月3日から13日の予定です。
 
また、昨日とどきました425DXnews #1226では下記の通りです。日程が動く可能性があります。
 
VU4    - "VU4KV plans are on track", Krish, W4VKU reported  on  25  October,
         and "all the hardware is already in  VU  waiting  to  be  shipped".
         This DXpedition will  consist  of  two  separate  operations,  both
         using the same callsign. Initially a small team will be  active  on
         3-4 bands CW and  SSB  from  Campbell  Bay,  Great  Nicobar  Island
         "anytime from 4 to 7 November  depending  on  the  arrival  of  the
         boat".  QRV  plans  for  the  larger  operation  from  Neil  Island
         (Andamans) are from 16 until 30 November. The Andaman  and  Nicobar
         Islands form one single DXCC Entity, but IOTA wise they  count  for
         two separate groups: AS-001 for the Andamans, and  AS-033  for  the
         very  rare  Nicobars.  Bookmark    www.vu4kv.info    for    further
         information and updates [TNX VU2CDP]
 
なお、Great Nicobar IslandはAndaman Islandsの最南端に位置し、昨年3月に実施されましたOC-245 YB3MM/6 YF1AR/6 Breueh Islandと170kmくらいの距離です。このGreat Nicobar Islandまでをインド、その先を「インドの先の島々、つまりインドネシア」とイギリス人が命名したと記録にありました。
 
Campbell Bayへは200-300名乗りのフェリーが就航していました。さらにGreat Nicobar Islandの東側の半島が付き出た地形に位置しています。JA/NA/SA/VK方面にはたいへん有利な地形と思われます。EUもロングパスが届きやすいようです。JAからはDPでも簡単に届きそうな感じですが。HW

2014年11月 1日 (土)

VK6 二つのIOTAグループの盛衰

昨日、JA0のOMさんから次の質問をいただきました。

 
2008年3月に実施されたOC-206 Faure Island VK6FAUのQSLが焦げ付いているとのことでした。
 
調べて行くと、たくさんの局がVK6NEより半年後くらいにOC-206 VK6FAUのQSLカードを回収されていましたが、そのマネジャであるVK6NE Neilが2010年9月下旬にSKとなったことが分かりました。QSLに関して詳しく調べると現在はVK6ANCというクラブ局が取り扱っていました。
 
http://vk6fau.wordpress.com/  このwebに出かける1か月前の情報が掲載されていました。
 
The Faure Island Crew
February 9, 2008
Planning meeting of the DX Chasers Club to organise their upcoming DX Pedition to Faure Island.
Faure1
Left to right all VK6′ XI YEL Brian(swl) ZIC(hidden) NU TDG APK HRC TT JX TRA NE EH.
 
VK6NEのリーダーシップの元、WW CQ contestへの参加とIOTA OC-206サービスへの勢いを感じます。
 
ところが、VK6ANCやVK6NEのQRZ.comを拝見しますと、当時のその勢いはほとんど感じられなくなりました。今後のIOTAペディションは厳しいかなという感じを受けました。
 
一方、同じ西オーストラリア州パースのIOTAぺディショナーチームのVK6YSやVK6NI(exVK6KHD)等によるペディションもVK6YSの病気により、完治しましたが、以前のように動けなくなりました。
 
現在はVK6のパースにより2チームは残念ながら休業状態であります。
 
JA0のOMさんへはOC-206 VK6FAUの回収方法をメールで返信しました。ほぼ間違いなく回収できると思います。ご質問いただいたおかげでVK6の実情が分かりました。OC-214とOC-216を提案していましたが、かなり厳しい環境であることが分かりました。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »