World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« YB8XM関連のQSLの報告 | トップページ | OC-208 YB8RW/P & YB8OUN/P Banggai Island plan »

2014年11月 5日 (水)

P.O.Box YB4IR とYB8RW/P返信の努力

昨晩、日本で最もアクティビティの高いSWLのJA4-4665/1の杉原さんからメールをいただき、たくさんの情報をいただきました。大きくはYB-IOTAからのQSL回収の件です。OQRSやPaypalに慣れ切ってしまってしまったため、見落としていることがありました。

 
まず第一にYB4IRがダイレクト用のP.O.Box、つまり私書箱の番号を変更していました。
普通は数字ですが、なんとコールサインそのものへ変更していました。QRZ.comにて確認ください。
 
このことは私の想像ですが、OC-122 YB4IR/5 Tambelan IslandのOQRS返信に関して第一号発信の8月8日分YB4IRからの封筒が多量に紛失しました。私は自分の分も含め、JAの事故分の回収支援を2度ほど行い皆さんに届けることができました。
 
その終了時、YB4IRに現地郵便局に釘を差しておくべきと考え、アドバイスしたか否かは覚えていませんが、そのニュアンスはあったと思います。きっと、YB4IRは郵便物が紛失しないためのいろいろな努力をしたのだろうとピンときました。郵便局へ怒鳴りこんだのではなく、膝を突き合わせてかなりお話ししたのではないかと思います。
 
素晴らしいアイデアだと思いました。訳も分からない、手も足も郵便局に対してだせない状態から、可能な限りQSLカードを安全に受けて、安全に送る体制を作った証明と思いました。想像ではありますが、間違いないでしょう。
 
第二にYB8RW/PのQSLもダイレクト郵送でいただかれたとのことでYB8RWにもPOB開設の提案をして欲しいとのご要望をいただきました。
 
タイミング良く、昨晩9時過ぎにYB8RWより、OC-213 Batudaka IslandとOC-076 Taliabu IslandのQSLカードを受領しました。時間なく、簡単にFacebookに掲載しましたら、YB8RWがすぐにコメントを書き込んできました。POB YB4IRのお話しをしましたら、喜んでいました。すぐにやるでしょう。
 
YB8RWも同様にQSLの封筒に「CARD ONLY」と朱書きして、事故回避に努力していました。Nusantara Awardの112番目と113番目の受領ですが、YBからの未回収はOC-075 YB5NOF/P Bintan Islandのみとなりました。W2FBのClub Logの開設待ちです。
 
Oc213_batudaka_front
 
Oc213_batudaka_back
 
Oc076_taliabu_front
 
Oc076_taliabu_back
なお、OC-076 Taliabu IslandはYB4IR/8とYB8RW/Pで運用されましたが、10月10日にほぼ同時に送付されました。届いた結果は次の通りです。
 
YB4IR/8  10月10日 10月27-30日到着 約2週間
YB8RW/P 10月11日 11月1-4日      約3週間
おなじYBからの発信でも1週間異なっていました。
 
ここ2年でYBからのQSL受領の確実性、スピードは確実に高まっているものと確信します。皆さま方がYB-IOTAと真摯に取り組まれた結果と思います。

« YB8XM関連のQSLの報告 | トップページ | OC-208 YB8RW/P & YB8OUN/P Banggai Island plan »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB8XM関連のQSLの報告 | トップページ | OC-208 YB8RW/P & YB8OUN/P Banggai Island plan »