World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« YB9BUの状況(2014 November) | トップページ | AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日 »

2014年11月 8日 (土)

QSL card 請求から受領までの日数計算

開局当初の1994年からダイレクトによるQSL請求にはSASEの投函日とQSL受領日を管理していました。数年前にこの管理リストを当ブログで紹介ましたらJA7DHJ宅井さんから「そこまで管理しているんですか」と驚きのメッセージをいただいたことがありました。

 
インドネシアのNusantara Awardを楽しむようになり、その日数期間を計算してさらに管理するようにしていました。YBのぺディショナーやQSLマネジャは結構いつ届いた、どれくらいの日数で届いたかを気にされている局が多いようです。やはり郵便事情が悪い関係もあります。
 
YB4IR Imamさんは特にQSL印刷から発送までのスピーディ化を図ってくれているために毎回この日数を気にしてくれています。そのため、私のQRZ.comのBiography欄にはNusantara Awardの一覧を掲載し、請求日、受領日、そして日数を計算して掲載しています。
(例)
IOTA nr-Island name--Callsign--Ope Date--QSL------Request-RCVD--Days
001 OC-021 Java       YB3OSE  17-Jun-94 Bureau      19940701 19960415 655
002 OC-144 Bangka    YB4FNN  12-Mar-96 Bureau      19960401 19970716 472
*
113 OC-076 Taliabu    YB8RW/P 05-Oct-14 OQRS    20141010 20141104  25
 
また、掲載はしていませんが、内部的な個人資料としてマネジャ別のリストも作成しています。遅い局にはチクリチクリと、早い局にはスゴイスゴイとお伝えしております。
 
なお、日数計算はもちろん手で数えるようなことはしていません。下記のwebsiteを使用しています。
 
多くの局が早くQSLカードを欲しがっているのですが、意外やこのあたりは管理されている局は少ないようです。QSLの早期受領に役立てています。ご参考ください。

« YB9BUの状況(2014 November) | トップページ | AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BUの状況(2014 November) | トップページ | AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日 »