World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日 その2 | トップページ | OC-151 Komodo & Flores Island plan »

2014年11月10日 (月)

YB8XMとClubLog

昨日、日曜日の午前中にYB8XM JoppyさんよりFacebookで声をかけられ1時間半ほど情報交換を行いました。

 
お互いの共通事項としてもっとも気になるところがOC-157 YB8Vのリクエスターです。JAからのリクエスターよりはNAからのリクエスターを気にしていましたので、IOTA-chasers Forumで投稿されるメッセージをすべてコピーして随時送ってあげていました。
 
YB8Vのリクエストは100局を軽く超えていました。前回は76件のOQRS請求と言っていましたが、その後はカウントできておらず、100を軽く超えているそうです。せっせと返信しているようです。
 
ClubLogのカウントが1,163QSOsであること、例えば私のQSO数が14と21で3QSOであることからして、1,163の概算の局数は500から700局くらいの母数で、JA+DX局からのドナーが51局と100overを加算して、200局くらいにQSLが渡っているであろうと報告しました。
 
YB8XMはYB9BUがGDXFへも送っているはずと言っていました。現在、DL4KQとDL8UHから返事待ちですが、30-40局くらいになるであろうと言っていました。トータルで190から220局くらいと分子を概算しました。YB8XMは納得し、事後のQSLingも頑張ってもらえるようです。喜んでいました。
 
その喜びを基に次の施策を二つ考えているようです。ノーアナウンスとの指示でしたので、OK後にご紹介したいと思います。内心ではOC-274Pの可能性もあるかなと思いました。(笑い)
 
YB8XMはアワードにも興味があり、YB9BUからYB8XM分を貰い損ねていると言っていました。YB9BUへ連絡し、必要QSLを送ってもらってはと提案しましたが、現在は電話などでもYB9BUとやりとりできていないようです。電話をしないのか、不在なのかなどは不明でした。
 
今週中に一つの施策が発表できるようです。それが終了すると、今月中に二つ目の施策を発表すると思います。OC-157 YB8Vのリクエストのご協力に感謝する次第です。

« AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日 その2 | トップページ | OC-151 Komodo & Flores Island plan »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-033 VU4CB Nicobar Island あと3日 その2 | トップページ | OC-151 Komodo & Flores Island plan »