World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 月間FBニュースの紹介 | トップページ | OC-210 Bukide Island plan »

2015年1月21日 (水)

AS-203P RT9K/0 Dobrzhanskogo Island plan

DX-world.netにより2014年7月に誕生しましたAS-203P Shelikhova Bay GroupのDobrzhanskogo Islandの紹介がされています。

 
 
専用のwebsiteはQRZ.comの中にセッティングされました。
 
まだセットアップされたばかりですが、メンバーはUA9KDF, UA0ZC, RW0BG, UA0BA, RA9LR, UA0ZFW and UA9KAMの7名が掲載されています。UA0ZCは日本でもおなじみでしょう。RW0BGも北極海のIOTAぺディショナーとして活躍しています。
 
Shelikhova Bayはオホーツク海の北側のカムチャッカ半島に挟まれた奥まった湾です。4月までは間違いなく凍りついているため上陸もできないと思います。個人的予想ですが、7月25-26日のIOTAコンテスト前後が順当ではないかと考えます。
 
オンエアすればJAからは楽勝ですが、Provisional IOTAのため、5大陸からの1000局以上の交信が必要となります。楽しみに待ちたいと思います。QRZ.comに掲載されたGoogle Mapです。
2015_01_11_04_56_34_am
 
下記のMapは2014年7月に作成したものです。まず、AS-091全体を表します。
R0x1 
オホーツク海の奥まった部分がShelikhova湾です。ここにある5つの島がAS-203Pに分割しました。AS-091は一番南にあるPtichy Islandのみになりました。
R0x2 
いずれにせよ落とせないIOTAですね。

« 月間FBニュースの紹介 | トップページ | OC-210 Bukide Island plan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月間FBニュースの紹介 | トップページ | OC-210 Bukide Island plan »