World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-150 YB3MM/9 Kenawa Island Plan | トップページ | YB-IOTAの完成と新しいスタート »

2015年4月30日 (木)

OC-274 Lucipara and Penyu Islandsの島名

い2015年4月29日午後2時に21010でオンエアを開始したYB8RW/PのCWオペレーションからがOC-274のスタートになったようです。JA1BPA鈴木さんが第1号の交信に成功されました。

 
YB4IR、YB8RWのグループ、それをサポートしているのがIIHGを主宰するYB3MMとW2FBです。特にW2FBはNA/EUへ電波を届けるために多大なる努力をされています。
 
ところで大きな疑問がまだあるんです。それはG3KMAやJA9IFF中嶋さん、私も含めてOC-274の島名が分かっていないのです。
 
スタート直前まではOC-274 Lucipara Islandsで進んでいました。ご承知の通り、OC-274Pは①Lucipara諸島と②Penyu諸島の領域です。昔のマップではここまでしか分かっていなかったのですが、Google社のおかけで、それぞれ3島ずつで構成されていることが分かりました。
Oc274p_lucipara_islands_2
Ambonから①Lucipara Islandまでは210km、②Penyu Islandsまでは187kmの直線距離です。 
Oc274p_lucipara_islands_3①Lucipara Islandsの全容です。北からMai、Kaurangka、Selの3島で構成されています。
 
Oc274_penyu_islands②Penyu Islandsの全容です。北からBingkudu、Kadola、Maiの3島です。どちらにもMai Islandが存在します。
 
ところで出発直前のW2FBが企画されたwebsiteではそのURLアドレスは、
https://lucipara2015.wordpress.com/  と、①Luciparaが入っています。
 
しかし、このwebsiteのタイトルは「BINGKUDU ISLAND 2015 OC-274」と、②Penyu IslandsにあるBingkudu Islandと入り混じってしまいました。これは、直前に変更になったか、企画側が①Luciparaと②Penyuの区分ができていないと判断できます。
 
出発前の急の行き先変更により、私の頭もすっかり「OC-274 Bingkudu Island Penyu Islands」で固まっていたのですが、昨晩21260/14260でのYB8RW/P Dinさんのアナウンスが「Lucipara Island」と何度もありましたのですっかり分からなくなりました。
 
いずれにせよOC-274だからいいではないかと思われがちですが、IOTA申請時に正確な島名が必要と思います。暫定的にLucipara IslandsやPenyu Islandsとすることもありますが、やはり正確性、精度性に問題がありますので、事前に確定して欲しかったです。
 
恐らく、Bingkudu Island Penyu Islandsが正解ではないかなと思っています。正確に島名をRSGB IOTA Committeeへ報告できるエビデンスの準備をお願いしたいです。

« OC-150 YB3MM/9 Kenawa Island Plan | トップページ | YB-IOTAの完成と新しいスタート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-150 YB3MM/9 Kenawa Island Plan | トップページ | YB-IOTAの完成と新しいスタート »