World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« My Nusantara Award 130追加申請(QSLカード不要、OQRS画面使用) | トップページ | SA-069 XR1T CW operator 募集 »

2015年5月16日 (土)

OC-237 Tabuhan Island YB3MM/P plan #2

YB8RW/PのIOTAツアーも終盤を迎えました。昨日もOC-272から4日目のオンエアがされるもののほとんど呼ぶ局はありませんでした。初日だけ激しいパイルがありました。このさきのOC-217/OC-197への移動方法など分かっていません。

 
OC-262 YB5Mも当初のペディション参加予定者が減り、CWでのオンエアを中止すると発表しました。SSB運用もあまりなれておらずオンフレでパイルを捌いているためはかどらないオペレーションです。ウエブ関連は一流ですが、オペレーションが今一つと言うところです。
 
OC-186 YF1AR/2は本日までNyamuk Islandからオンエアし、まもなく本島のKarimunjawa Islandへ移動します。Budiさんへは数回CW運用を薦めています。
 
そして、今日から明日まで表題のYB3MM/PがOC-237 Tabuhan Islandから運用されます。何もないところです。しかし、きれいな海はインドネシアでも評判が高いようです。
 
 
このYouTubeを見られるとYB3MM AdhiさんのNusantara Awardへの意気込みが再度伝わってくると思います。綺麗な海と空気、しかし何もないところでのたいへんさを理解してあげてください。
 
なお、YB3MM-GPSは動いていないようです。Facebook等が繋がるかも分かっていません。
 
【2015.May.14 2230UTC】
船はすでにTabuhan Islandへ向かって進んでいます。Facebookに写真等の投稿が始まりました。島はネットがうまくいけばつながりそうです。午前中にエンエア開始できそうですね。
 
【2015.May.15 0040UTC】
Facebookでは実況中継状態です。日本時間9時30分過ぎに21030にてQRVを開始されました。3番目に交信できました。これでNusantara Award 140IslandsをKeepできました。
 

« My Nusantara Award 130追加申請(QSLカード不要、OQRS画面使用) | トップページ | SA-069 XR1T CW operator 募集 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« My Nusantara Award 130追加申請(QSLカード不要、OQRS画面使用) | トップページ | SA-069 XR1T CW operator 募集 »