World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-271 YB8RW/P Babar Island未交信局への支援事例レポート | トップページ | ならばOC-246 Moa Islandも調べよう »

2015年5月 8日 (金)

OC-246 Leti Islandを調べる

この朝、18087と21010でYB8RW/PがOC-271 Babar Islandをサービスし続けています。今日の午後にでもネクストIOTAであるOC-246 Leti Islandへ向かう可能性もあります。今日の午後から明日の午前中までの出発と思われます。

 
早速、OC-246 Leti Islandを調べました。Leti Islandの判断は前にも申し上げました通り、IOTA OC-246 Leti and Sermata IslandsにおいてLeti Islandに定期航路の寄港地があることからです。
 
Oc246_leti_island_1IOTA OC-246はLeti Islands(諸島)とSermata Islands(諸島)で構成されています。東側にOC-271 Babar Island、西側にOC-148 Timor IslandやOC-272 Kisar Islandが位置しています。Babar IslandからLeti IslandsのLeti Islandまでは約200kmありますので、ノートラブルで15時間くらいかかるでしょう。
 
Oc246_leti_island_2
Leti Islandsはは西側からLeti, Moa, Lakor Islandの3島から構成されています。GoogleMapは間違っており、真ん中の島をLeti Islandと表示しますが上記Mapが正しいです。この最西端のLeti Islandの北側に航路が届いています。つまりここに船が寄港します。
 
Oc246_leti_island_3YB8RWは間違いなく、ここから上陸します。そして、ここからOC-272 Kisar Islandへ向かいます。
 
Oc246_leti_island_4
多分街の名称はLetiと思われます。ここにはコンクリート製の桟橋を確認することができまか。ここから上陸です。街も構成されています。北側のEU/NA/JAには開いています。おそらくOC-246はこのLeti IslandのみのQRVで終わります。
 
到着時間はもちろんOC-271の出発日時で大きく変わります。早くて10日(日)の午前中、遅くとも11日(月)の朝までにはQRVをスタートするのではないかと予想されます。
 
YB8RWはそのプランにYB3エリアのOC-195、OC-217も入れているようです。OC-272 Kisar Islandから大きく西に移動しますが、航空機を使う可能性もあります。当初の予定は5月20日にDinさんの住むBitungへ帰りつくと言っていました。
 
途中のAmbonからは日時はいくらでもあるとも言っていました。予定はころころ変わりますので充分確かめてください。
 
【2015.May.8  0430UTC】
OC-271 YB8RW/Pは21005で1時間以上、CQ連々々々発状態です。新しいCWソフトに酔ってしまったようなイメージです。どうも今日中に移動するので可能な限りサービスをしているという感じを受けます。未交信の局はお早めに。逆に早く出るとOC-246の週末運用の実現性が高くなります。
 
【2015.May.8  0700UTC】
YB3MM AdhiさんからYB8RW Dinさんと話す機会があったようです。OC-271は今晩午後10時まで。Dinさんは運搬用の船でOC-246 Moa Island Leti Islandsへ渡り、明朝にはオンエアするとのことです。
 
Dear All
Din YB8RW/8 will QRT this evening around 13 UTC.
He will take a cargo ship beaming to Moa Island OC-246. He will QRV from this Moa Island from tomorrow local's morning.
Moa Island will be new point for Nusantara Award.
Happy pile-up. 73.
Adhi YB3MM
 
荷物運搬用の船は7-8時間くらいしかかからないようです。復唱します。明日の午前中からOC-246 YB8RW/P Moa IslandからQRVします。

« OC-271 YB8RW/P Babar Island未交信局への支援事例レポート | トップページ | ならばOC-246 Moa Islandも調べよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-271 YB8RW/P Babar Island未交信局への支援事例レポート | トップページ | ならばOC-246 Moa Islandも調べよう »