World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-274 Bingkudu Islandペディション終了に当たって | トップページ | YB9BU QSLing 2015 »

2015年5月 7日 (木)

OC-271からOC-246へ YB8RW/P next next plan

昨晩、OC-271 YB8RW/P Babar IslandからのQRVが無事に開始されました。12時間以上遅れてのQRVでしたが、OC-224 Yamdena Islandから到着しました。

 
OC-271は Babar Islandのみで最低3日はオンエアしたいと言っていましたが、遅れ続ける可能性もありますが、早まることもありそうです。9日(土)の早朝までと予想できます。
 
Oc246_leti_islandOC-271 Babar Islandの次はOC-246 Leti Islandです。その次はOC-272 Kisar Islandです。船の航路がそのようになっていますのでここから判断ができます。ただし、YB8RWからの情報ではOC-246はLeti IslandかMoa Islandとぶれていました。
 
他のマップを参考に調べましたら、OC-246 Leti Islandの表示がGoogle系統のマップでは間違っていました。LetiとMoaが逆にGoogleは表示していました。まだ完ぺきにGoogleのマップ化はできていないようです。
 
OC-246は未交信者が多いです。OC-246のクレジット率は8.3%です。2001年4月にYE8XM/PにてSermata Islandで実施されたのみです。SSBのみのワイヤー系アンテナでは世界中にくまなく電波が届かないということが分かります。
 
日程は船次第でしょう。OC-271をいつ発つか、船の遅れなどいろいろな要素ですぐ変わります。最も早くて9日(土)の夜、遅くて11日(月)の昼からくらいの範囲が開始日時と思います。そこから最低3日というところでしょう。移動距離は直線で211km。最も長い距離なので大きくずれる可能性があるでしょう。
 
なお、OC-271 Babar Islandでは個人のネットは使えないようです。ネットが使える公共機関から接続することもあります。
 
【2015.May.7 1015UTC】
21260でCQ連発でしたので声をかけるとともにNextスケジュールを聞きました。間違いなく次はOC-246と言っていました。細かい話しをもっとしたかったのですが、私のアンテナではこの程度を聞くので精いっぱいでした。いつまでOC-271にいるのか、OC-246をいつから開始できるのかの問いに進めませんでした。(笑い)

« OC-274 Bingkudu Islandペディション終了に当たって | トップページ | YB9BU QSLing 2015 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-274 Bingkudu Islandペディション終了に当たって | トップページ | YB9BU QSLing 2015 »