World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-246 オペレーション情報(2015.May.10) | トップページ | OC-272 オペレーション情報(2015.May.12) »

2015年5月11日 (月)

OC-272 YB8RW/Pの行き先を調べる

OC-246 Moa Islandの次は同じOC-246 Leti Islandとも考えましたが、どうも違うようです。Leti IslandからOC-272 Kisar Islandへ定期航路があるためです。しかし、そのOC-272 Kisarにも寄港しないようだとYB3MM reportにありました。まずはOC-272を調べてみましょう。

 
Oc272_barat_daya_islands_1現在、YB8RWはOC-246 Moa Islandにいます。ここから赤枠のOC-272 Barat Daya Islandsへ向かいます。RSGB IOTA websiteのOC-272情報は次の通りです。
Claimed by: 12.2% of participants.
Group Contains:
①東側グループ(分かりやすくするための仮称) 
 Gunungapi
 Nila
 Serua
 Teun
②Damar Islands :
 Damar
 Terbang Selatan
 Terbang Utara
③Terselatan Islands :
 Kisar
 Maopora
 Mitan
 Njata
 Romang
 Tellang
④Wetar Islands :
 Liran
 Wetar
      概ね4つのグループに分けられます。
 
Oc272_barat_daya_islands_2上記の4つのグループが東側からの円グループになります。YB8RWは航空機を使えばYamdenaまで戻らなければいけなくなります。OC-272の後はYB3エリアのOC-197とOC-217を計画しているようです。
 
航空機でYB3エリアへ向かうならばOC-272 Damer IslandからYamdena経由、船ならばTerselan IslandsのKisar Island経由でWetar Islandへ向かうと思われます。
 
Oc272_barat_daya_islands_3マップ上ではOC-246 Moa IslandからOC-272 Kisar Island経由でOC-272 Wetar Islandへ向かう船の航路が存在しています。Kisar IslandはワンストップでOC-272 Wetar IslandからのQRVが予想されます。
 
1世代前のIOTA DirectoryではOC-272 Kisar IslandはOC-246 Leti Islandsに属していました。2013年にKisar Islandペディションを実施したYF1AR BudiさんがKisar IslandはRSGB IOTA Committeeに申し立てを行い、行政上Letiではなく、Barat Daya Islands扱いを証明し
OC-246からOC-272へ移植されると言う経歴を持っています。
 
上のマップでKisar Islandの微妙な位置をぜひご確認ください。OC-246とOC-272の境の微妙な位置にあります。
 
これにより探究心のあるIOTA Chaserが「距離の近さ」ではなく、「行政区分」によるIOTA区分を感じたことでしょう。しかし、近々、そうではない事例が出てくると思います。お楽しみにしておいてください。このあたりの考え方はなかなか面白いです。IOTAプログラムの面白さ、素晴らしさが体感できます。
 
【2015.May.11 0530UTC】
EU7A AndyよりIOTA-Chasers Forumへ投稿がありました。
Din has informed this morning that he will QRT around 1800 UTC and then leave for OC-272. The boat voyag to Kisar island, OC-272 will take about 6-7 hours.
73, Andy EU7A
 
IOTA wanted list 協力者48名中、OC-272のwantedは5名(10.4%)の要望とかなり少ないです。上記のとおりならばKisar Islandから明日の夕方まで、さらにWetar Islandへ乗換ならば1日くらいプラスになるでしょうね。
 
【2015.May.11 0700UTC】
今度はYB3MMがFacebookに投稿してきました。
Din YB8RW/P will QRT from Moa Island OC-246 today 18:00Z following the ship schedule. (If he missed this ship, he must wait for another 10 days to get out from Moa Island)
The next destination is Kisar Island OC-272, planned to QRV from tomorrow 19:00Z.
 
昨日のコメントとはかなり変わりました。OC-272 Kisar Islandで決定したようです。
 
【2015.May.11 2130UTC】
信頼できるJA friendsからのご報告です。
「おはようございます。今、17:22Z 14CWで、Dinさんが、QRT宣言をして停波しました。深夜は、昨夜、今夜ともにEUからのパイルが途切れませんでした。特に昨夜は、コンディションが良好で、JAでもDin、EUともに599+でした。残念ながらTM5Uは弱いようです。では、寝ます。」 ありがとうございました。QRT予定の1800Zまでぎりぎり運用したようです。

« OC-246 オペレーション情報(2015.May.10) | トップページ | OC-272 オペレーション情報(2015.May.12) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-246 オペレーション情報(2015.May.10) | トップページ | OC-272 オペレーション情報(2015.May.12) »