World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-037 JA6TBE/6 Kami Koshiki Island plan(3-5 May 2015) | トップページ | In Bingkudu island - Penyu islands OC-274 »

2015年5月 3日 (日)

OC-274 オペレーション情報(2015.May.3)

【2015.May.2 2320UTC】

日本時間では5月3日(日)午前8時20分です。21005にYB4IR/8がオンエアしてきました。しかし、1時間から数時間程度のオペレーションではないかと思われます。本日、Ambonへ引き上げると思われます。撤収時間は不明です。
 
Ambonに近づいた時点で、CLUBLOGへの登録を行う可能性があります。YB4IRはそのままジャカルタ経由でパレンバンの自宅へ戻ると思います。帰宅は5日くらいでしょう。早ければ7日にはQSLingにはいり8日にはポストインするのではないかと思います。
 
一方、YB8RWはAmbonに1-2泊しCLUBLOGの登録を完了したうえで、次の目的地OC-246、OC-272、OC-271等へ向かうと思います。OC-274のQSLカード発行の予定は5月20日過ぎに自宅に戻りそれ以降になるでしょう。明確な次のプランはAmbon滞在中に行われます。
 
OC-274 Bingkudu Island Penyu Islandsのオペレーションは間もなく終了すると思います。IOTA-Chasers ForumではW1NGやN6VRがYB-IOTA全ての終了宣言もされました。JAでも主だったIOTA Chaserが約20名程度、終了されたと思われます。
 
YB-IOTAへの対応方法がこれを持って大きく変わってくると思います。
 
【2015.May.3 0400UTC】
 
日本時間午前9時前まで21010でのYB4IR/8のオペレーションを最後に信号がYB8RW/Pとともに聞こえなくなり4時間が経過しました。無事に撤収しAmbonへ向かって出発したものと思われます。往路の時に15時間と言われていました。撤収時間を1時間程度加えると5月4日の午前0時30分にAmbon到着となるでしょう。無事に予定通り到着して欲しいですね。
 
この天気図ではご当地は雨のようです。昨日は晴れだったようです。OC-274速報はこれにて終了します。

« AS-037 JA6TBE/6 Kami Koshiki Island plan(3-5 May 2015) | トップページ | In Bingkudu island - Penyu islands OC-274 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-037 JA6TBE/6 Kami Koshiki Island plan(3-5 May 2015) | トップページ | In Bingkudu island - Penyu islands OC-274 »