World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« NA-070 Amchitka Island KL7NWR plan | トップページ | 二つのOC-269 Karimata Islands悲喜こもごも »

2015年5月23日 (土)

インドネシアの島数しらべ

Nusantara Awardの最終着地であるインドネシアの島数調べとその方向性を考えてみました。

 
ウィキペディアの「インドネシア」には冒頭に次のように記載してあります。
「5,110kmと東西に非常に長く、また世界最多の島嶼を抱える国である。赤道にまたがる1万3,466もの大小の島により構成される[2]。人口は2億3000万人を超える世界第4位の規模であり、また世界最大のイスラム人口国としても知られる。」
 
その補足説明として2013年11月12日付けの日本経済新聞では、
「世界最大の群島国家インドネシアの地理空間情報局は12日までに、島の総数を国連海洋法条約の定義に基づき数え直した結果、これまで定着していた数より4千以上少ない1万3466だったと明らかにした。 同局は『高潮時に水没する砂地や岩礁を島と数えていた』と説明している。数え直しに合わせて無人島を含め全ての島に名前を付けた。
とありました。
 
つまり、現時点の島数と島名は確定されているといえます。
 
これは中国の活発な海洋進出に対処するために調べなおしたそうです。それまでは1万7,508島が一般的だったそうです。また、ただ細かい数字にこだわらないお国柄だけに、今回の数字からの「再変更もあるのではないか」(地元記者)との見方もあるとも付け加えられています。お国柄がでています。
 
ある記事にはYB-IOTAのOC-106/OC-109のNatuna Islandsは中国からの進出を警戒するための対応をしているとの記事記載がありました。漁船が多いようです。
 
また、変更の可能性もありますが、大局はインドネシアの島数は13,000余りです。これがNusantara Awardの最終着地と言えます。
 
IOTAの1,150の11倍強であります。Nusantara Awardの10島単位のシールは単純に1,300枚超となり確かにAward自体に貼る場所を別に考えなければいけません。
 
私はちょうど2年6カ月で143島まで交信できました。同じペースでペディションが実施されると仮定し13,466島÷143島 X 2.5年=235年かかる計算となります。単なる数字の遊びですがIIHGがどのように考えているのか気になるところです。ご参考ください。

« NA-070 Amchitka Island KL7NWR plan | トップページ | 二つのOC-269 Karimata Islands悲喜こもごも »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-070 Amchitka Island KL7NWR plan | トップページ | 二つのOC-269 Karimata Islands悲喜こもごも »