World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB8RW/P IOTA DX Pedition 2015この後を予測する | トップページ | OC-237 Tabuhan Island YB3MM/P plan »

2015年5月14日 (木)

今日から始まる二つのYB-IOTA OC-186 & OC-262

4月初めにYB5BOYのチームにより始めてのIOTAペディションOC-262 Pasumpahan IslandがYB5Mのクラブコールにて本日5月14日より実施されます。websiteも準備され、日本時間午後9時からオンエアを開始する旨が掲載されています。

 
さらに一昨日にYF1ARのQRZ.comにて当初5月30日でしたが、昨日正式に5月14日より17日の予定でOC-186 Nyamuk IslandとKarimun Jawa Island YF1AR/2にて実施される発表がありました。
 
YF1ARからはこの早朝に「Staying overnite in Semarang, with RL, before goes to OC186」と既にKarimun Jawa Islands対岸のSemarangに船を待機しているメッセージが書き込まれています。早ければ本日夕方には出てくると思われます。 
 
Nyamuk Islandが先に書いてあるのでこちらが先にオンエアの可能性が高いかもしれません。Nusantara AwardのためのPRとして先に書いたのかもしれませんね。
 
Oc186_oc262OC-186並びにOC-262ともに日本時間より2時間遅れです。OC-262は複数局運用のため比較的容易に見つけることは可能ですが、OC-186は二つの島の運用のため注意が必要です。
 
2013年4月にOOC-186 YB3MM/2 Karimun Jawa Islandを実施されたときはSSB onlyでAdhiさんとはメールのやり取りをしていましたので、Facebookにより情報が流せると思われます。ただし、Nyamuk Islandのネット環境はこの時点では不明です。

« YB8RW/P IOTA DX Pedition 2015この後を予測する | トップページ | OC-237 Tabuhan Island YB3MM/P plan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB8RW/P IOTA DX Pedition 2015この後を予測する | トップページ | OC-237 Tabuhan Island YB3MM/P plan »