World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-268 Marabatua Island YF1AR/7 plan (5/30-6/2) | トップページ | YB-IOTAは今後どうなるかを予測する »

2015年5月30日 (土)

YB QSL 封筒のcorner cutting作戦

一昨日にYB-IOTA QSLカードサポートの案内を当ブログでご紹介しましたら3局より依頼がありました。まだ今日中まで受け付けますが、すでに対応を開始しました。その中で参考となる事例を2件ご紹介します。

 
OC-276 YB9Yで話しを出しましたので、サポート依頼4局中3件でした。第1局は数日前にYB1GJSとYB0ECTへ請求を出されていましたのでYB1GJSへFacebookのメッセージを利用して連絡しました。概ねジャカルタには最近は9日程度でとどきますので、YB1GJSに到着したらご本人へ到着メールをしていただき、送付することをお願いしました。
 
さらにYBからJAへ郵送する封筒もコーナーカッティングを依頼しました。
 
第2局はOC-276 YB9YとOC-242 YE8Aです。 YB1GJSへ交渉しましたところ、間違いなく送付するとの回答をいただきました。6月10日まで待機します。OC-242 YE8Aは2005年の交信です。YB8BRI Ramさんへ依頼しました。そのついでにコーナーカッティングを依頼しました。
 
第3局はYB9YのQSOデータを送ってこられましたので、それらの請求方法を問い合わせしているとJARL経由で立派なYB9Yが届いたそうです。昨年のAS-200 JA5QYRさんの時からIOTAを集め始めたそうで、管理のための参考資料を送りました。
 
そして、第4局目はOC-022 YB9BUとOC-107 YB5NOF Singnap Islandの支援を求めてこられました。一昨日と昨日にYB5NOF Johnさんに依頼しました。このQSLカードはたまたまNusantara Awardを始めた時にJohnさんより私の分をいただいておりました。
 
そのQSL写真を送りましたらすぐにあなたの友人へ送ると言ってきました。さらにこの時は2回の普通郵便が事故に遭い、3回目に書留で届いた記憶が甦りました。すぐにコーナーカッティングの写真と依頼をさせていただきました。
 
10847934_889926067704292_1891084238 
昨年9月にYB4IRもOC-122分のQSLカードが多量に事故に遭ってしまいました。4月にYB4IRから送ってきました封筒はコーナーカッティングが施されていました。YBへ送る返信用封筒がある場合はコーナーカットをして送付しましょう。
 
このコーナーカッティングは金品類が入っていないよという宣言になります。
もちろん、GSは同封してはいけません。(笑い)

« OC-268 Marabatua Island YF1AR/7 plan (5/30-6/2) | トップページ | YB-IOTAは今後どうなるかを予測する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-268 Marabatua Island YF1AR/7 plan (5/30-6/2) | トップページ | YB-IOTAは今後どうなるかを予測する »