« YB局のQSL回収履歴を調べる | トップページ | AS-082 R3RRC/0 Brusneva Islandしらべ »

2015年6月 4日 (木)

IOTA Mapファイル作成のおすすめ

この朝にAS-082 R3RRC/0 Brusneva Islandのプランが発表されました。

すぐにAS-082を調べに入ります。まずは「自作のIOTA Mapファイル」を手に取り、AS-082のクレジットの有無、JAからの距離などの大枠を見ます。IOTAマップをPCプリンタで出力しクリアファイルに差し込んだIOTAマップ集です。
 
Img142コールサインからUA0であることが分かりますのでR9K-R0B-R0Q-R0K-R0X-R0Z-R0I-R0C-R0F-R0Lを一覧にしたマップを取り出します。すぐにAS-082はNew for meであることがわかります。しかも、距離的にJAからアパマンハムの私のアンテナでも届きそうと目安をつけます。
 
しかも7月24日(金)から29日(水)と週末のIOTAコンテストを含んでいますのでほぼ交信できるでしょう。しかもサフィックスがRRCですのでRussian Robinson Clubの運用であり、信頼度は高いといえます。
 
このIOTA Mapのファイルは最初に私がYB-IOTAマップを作って利用していました。それをJA1QXY花崎さんがご自分のwebsiteに掲載されましたところ、ドイツのIOTAチェイサーであるDL5ME Marioが大きく引き伸ばして利用しているとの連絡があり、他のIOTAマップをリクエストしてきました。
 
花崎さんが受けられて世界中のIOTA Mapを作成されご自分のwebに格納されています。
 
わたしはここから、①R9-0、②R1、③KL7、④VE1-8、⑤W1-5、⑥XE、⑦PY、⑧CE、⑨H4、⑩YB、⑪CT&EA、⑫F、⑬G&Iの13ページをプリントして20Pocketsのクリアファイルに収納して利用しています。既にP29は完了して破棄しました。
 
交信する度に黄色のマーカーペンでマーキングして残りを確認して楽しんでおります。もう10年ほど使っていますがたいへん便利です。花崎さんのウエブから欲しいマップ分のみをプリントして保存しておけば急のIOTAペディション情報が入ってきてもNewか否かすぐに判断可能です。
 
Dsc09991
透明のA4判クリアファイル20pocketsに差し込んでいます。100円ショップでも手に入るかも知れませんが、文房具店で少し高めのクリアファイルが良いようです。無印良品でも安くてしっかりしたものが売っています。
 
Dsc09992
②ページはR1とR6です。③ページはKL7、黄色マーキングを確認できます。一目瞭然です。
 
Dsc09993④ページはVEです。VE1-2エリアは届いているのですが、VY0エリアが弱いことが分かります。⑤ページはW1-5です。ここも小さなペディションが繰り返されていますが、なかなか届きませんね。
 
Dsc09994
⑥ページはXEです。アパマンでもかなり健闘していると思います。⑦ページはPYです。アマゾン川流域が厳しいですね。
 
以下、続きますがここで終了します。付加価値のあるスピーディなIOTAチェイシングが実現されます。ぜひ、作成されることをお勧めします。簡単です。

 

« YB局のQSL回収履歴を調べる | トップページ | AS-082 R3RRC/0 Brusneva Islandしらべ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB局のQSL回収履歴を調べる | トップページ | AS-082 R3RRC/0 Brusneva Islandしらべ »