World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

«  二つのWanted listによる交流報告 | トップページ | OC-237 YE3IOTA Sempu Island »

2015年7月 3日 (金)

AS-082 Brusneva Island R3RRC/0のリーダーRZ3ECの紹介

2015年7月24-29日に表題のペディションを実施されますR3RRC/0へ7月1日にドネーションを送りました。昨晩、御礼のメールが届きました。
 
内容はドネーションのお礼とともに「私たちは貴方へ交信できる機会をぜひ提供します。QSLカードは請求は不要です。こちらからお送りします。」とありました。思わず笑ってしまいました。たいへん紳士的な配慮をされるリーダーのEugeneさんです。
そこで、残念ながら、
http://www.as082.org/#!home/c1ouo を使用してPayPalが起動できず、ドネーションが送れない旨のメールを「頑張って交信します」とウエブの修正を依頼しました。私は普通のPayPalのwebsiteから、「rz3ec@yandex.ru」のPayPalアカウントを使用して10USDを寄付しました。
 
RZ3EC Eugeneさんとの付き合いを過去のメールから拾ってみました。結構、紳士的な人ですが、5年前の2010年9月から12メールがありました。
 
2010年9月のメールは「Beautiful flower!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! Spasibo, hi」と、パソコンのバックグラウンドで送った花の写真のお礼からでした。これがきっかけで7L1FPUさんが実施されたペディションへのQSLカードサポートと回収成功のお礼メールに繋がりました。
 
そして、JA-IOTAのwantedとして、AS-043の回収ととAS-056の新規交信支援と続きました。そのなかで、JA6TBE/6 AS-012を昨日交信したが情報が欲しいという支援依頼がありました。2012年5月です。
 
JA6TBE also JS3CTQ稲葉さんへ連絡しましたら、すでにQSLプリントを終了しJARLへ送る直前です。RZ3ECの分をダイレクトで送りましょうと粋なご配慮をいただきました。続いて、2013年1月に実施されたJP1EWY/1 AS-043のやり取りをしました。
 
さらに、T4xRRCにてキューバからオンエアするが貴方はこのIOTAを持っていますかとのメールもいただきましたが、コンディションと相手のアンテナ任せのアパマンハムではたいへん困難と回答していました。また、JJ8DENによるFO/KH0PR (OC-094,238)の回収方法と続いていました。
 
まとめますと、Eugeneさんはロシア人のイメージとは異なり開放的かつ紳士的で、きっちりされています。そして、今回のAS-082へ繋がりました。親友のHA1AG Zoliさんも参加します。おおいに楽しみたいと思います。

«  二つのWanted listによる交流報告 | トップページ | OC-237 YE3IOTA Sempu Island »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

«  二つのWanted listによる交流報告 | トップページ | OC-237 YE3IOTA Sempu Island »