World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« NA-059の情報とNL8Fの紹介 | トップページ | BA4TB's QSLing その2 »

2015年7月10日 (金)

BA4TB's QSLing

さきほどJA1エリアのOMさんよりメールをいただき、AS-143 BA7CKと14MHzSSBでコンタクトできたが、QSLmgrがBA4TBでQSL回収が難しいとのご報告をいただきました。

 
私は7-8年くらい前からBA4TB Daleさんとお付き合いしています。付き合っているというより、Daleさんのほうからいろいろと報告をいただいたり、コンテスト参加時に呼んで欲しいとのメッセージをもらったり、こんなQSLカードを作成したがどう思うか、さらに交信したIOTAは彼の方から送ってくれるというお付き合いをしています。
 
IOTA-chasers Forumにもアジアでは1番にBA4TBが登録され、私はK0APの推薦でアジアで2番目の登録でした。このForumでも繋がりますし、普段はSkypeでやりとりをさせていただいております。
 
そういえば、2~3か月前にもJA1エリアのOMさんからBA4TBのQSLingが評判悪いとのご報告をいただいておりました。
 
私の場合は1997年5月にIOTA chasingをスタートし、2001年9月にAS-160 BI4Fと交信し、BY-IOTAを全て交信し、2002年1月末のクレジットでBY-IOTAすべてを完了したために、それ以降十数年間、BYのIOTAとのかかわりが薄くなってしまいました。
 
原因はJAからBYへの封筒が事故に遭っていると思います。間違いないと思います。
さきほど、BA4TB DaleさんへSkypeを使用し、冒頭の1エリアOMさんの質問を送りました。まとめてvia JN6RZMの方法ができるかなどを早急に確認したいと思います。他にもお困りの方はおられますか?

« NA-059の情報とNL8Fの紹介 | トップページ | BA4TB's QSLing その2 »

コメント

今日は。いつも私にとってタイムリーな情報ですね。
私も AS143どうしたものか?と思ってました。BA7CKのQRZ.comではEーQSLが基本。
ある期間はBA4TB局の運用なのでBA4TB局へQSL請求と私は理解しました。
この理解が正しいか自信はありませんが・・・・。そこでもう1局のBA7IA局が昨日20m
で出ていたのでQSO。この局はP.O.BOXなので安心。さあSASEを送ろうか と思ってました。
どちらが 確実なのだろう?どうも同じところからオペレータが変わりながらQRVしている
感じがしますのでこの2局は友達なのかな?と思ったり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-059の情報とNL8Fの紹介 | トップページ | BA4TB's QSLing その2 »