World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« BA4TB's QSLing その2 | トップページ | NA-158 KL7 Kenai - Cook Inlet group 14.6% しらべ »

2015年7月11日 (土)

KL7HBK Johnに6mQSLカードfor Yamaguchi by JA4EPE

IOTAとは関係の無いような話題でありながら実はかなり関係のあるタイトルなのです。

この朝にKL7HBK Johnから下記メールが届きました。
 
Hello Shu..
Today received 6 meter QSL from JA4EPE/Yamaguchi..  thank you for your assistance with this!!
  73,  John KL7HBK
 
KL7HBKは数年前にNA-004やNA-050からオンエアしサービスしてくれました。仕事で訪問したついでのオンエアでした。そのためにIOTAぺディショナーとは言い難い位置づけでした。
 
IOTA-KL7 wanted list 2015を作成し、接触のきっかけに利用できます。KL7HBKへファイルを送りました。その中で6mのWAJAを楽しんでいる、山口・島根・香川・宮崎がまだとの情報。さらに山口はJA4EPEと交信済みだがeQSLのみの扱いと返事が戻りました。
 
JE3GRQ高田さんにお助け隊に加わっていただき、JA4EPE田辺さんへ厚かましく紙QSL発行のお願いのメールを送りました。すぐに協力するとの快諾をいただき、Johnへ伝えました。JohnはIOTAの勉強もしますと「Shuは魔法を使うようだ」とたいへん喜んでくれました。
 
私もKL7HBKの現在のQTHを調べましたが、州都アンカレッジが面するクック湾の入り口であるKenaiという町に住んでいます。NA-197やNA-158、そしてNA-206やNA-042などは結構近いのです。
 
その理由は、IOTA Directoryを見れば一目瞭然です。どなたでもピピッとくるはずです。
NA-158 Kenai - Cook Inlet group 14.6%
NA-197 Kenai Peninsula County group 14.6%
NA-042 Valdez Cordova County West group 17.8%
NA-206 Barren Islands 14.8%
 
なんと彼の住むKenaiが二つほどIOTAグループ名の冠についていました。距離的には80-250kmと楽勝です。1号線と9号線で太平洋側へ楽に走ることができます。ヨットを借りて島へは簡単に渡れます。問題は運用でしょうね。ひとつひとつ片づけて2016年夏の実現を提案したいです。
 
さらにJohnに魔法をかけてこれらのIOTAへ行って欲しいと思っています。高く付き過ぎたJA4EPE 6m山口県のQSLカードにはなりませんのでご安心ください。さて、魔法の効果がでるでしょうか。
 
JA4EPE田辺さんには快く、KL7HBKへ6mQSLスペシャルカードを発行してくださり、さらにダイレクトでお送りいただきありがとうございました。これらの進捗や結果をメールでご案内するようにご報告しました。
 
なお、田辺さんからもメール返信があり、KL7HBKからのQSLカードが1IRCとともに届いたそうです。心温まるやり取りでした。

« BA4TB's QSLing その2 | トップページ | NA-158 KL7 Kenai - Cook Inlet group 14.6% しらべ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BA4TB's QSLing その2 | トップページ | NA-158 KL7 Kenai - Cook Inlet group 14.6% しらべ »