World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-060 WLOTA-1102 DS4DRE/4 Ui Island plan (15-31 July) | トップページ | NA-059の情報とNL8Fの紹介 »

2015年7月 9日 (木)

My IOTA-KL7 Performance

2015年6月にIOTA-KL7 wanted list 2015を国内外42局のご協力により作成し、ご協力局へフィードバックするとともに、少しずつ小出しに使用しつつあります。第一段階としましてKL7-IOTAの常駐局へその未交信全員でSkedのお願いに取り掛かりました。

 
昨晩にはNA-059 NL8F Timさんと未交信4局とつなぐことができました。Timさんはそのメールの中で2015年はあるKL7-IOTAのプランを進めていたがどうしても、来年にせざるを得ないと言われていました。多分、2-3名で2016年に実行しそうです。
 
NA-059のSkedを組むにあたり、秋口の時期やバンドなどを調整に入りました。7-8月でも可能か否か、参考データとして、My IOTA-KL7の7-8月のデータをQSLカードから拾い、Sked参加予定の4局へ昨晩発信しました。
 
本日、そのMy KL7-IOTAデータを私の交信したすべてのデータにまとめるといろんなことが見えてきましたのでここにご報告いたします。お恥ずかしいですが、しかしながら次のデータをしっかり見ていただくといろいろなことが見えてきます。
 
1) NA-004 KL7HBK------20m 23z 04.Mar.07 CW  559
2) NA-019 KL7QK-------20m 04z 06.Jan.01 SSB 55
3) NA-028 KL7/DL1YMK-15m 09z 19.Jun.99 SSB 59
4) NA-037 KL7FBI-------20m 06z 26.Sep.74 CW  589
5) NA-039 KL2HD/P-----20m 07z 02.Jun.12 SSB 55
    NA-039 KL2HD/P-----17m 08z 02.Jun.12 SSB 45
6) NA-040 KL7/DL1YMK-15m 10z 05.Jul.00 SSB 59
7) NA-041 KL7XL-------20m 02z 12.Oct.03 SSB 44
8) NA-042 K7A---------20m 04Z 31.May.08 CW 599
9) NA-050 KL7HBK-----20m 21z 29.Aug.07 CW  559
10) NA-053 KL7AK/P----20m 10z 11.Aug.01 CW  599
11) NA-059 WL7CPA-----20m 03z 30.Dec.03 CW  339
12) NA-064 AL7RB/P----15m 01z 19.Sep.99 SSB 33
13) NA-070 KL7NWR-----20m 07z 10.Jun.15 SSB 59
14) NA-074 KL7AK------20m 09z 05.Jun.99 SSB 59
15) NA-087 KL6/KD6WW-20m 05z 19.Aug.01 CW  599
16) NA-150 KL7/W6IXP--20m 10z 02.Aug.98 SSB 59
17) NA-152 K6VVA/KL7--30m 14z 26.Jun.13 CW  599
18) NA-157 KL7/W6IXP--20m 10z 27.Jul.97 SSB 59
19) NA-158 AB5EB/KL0--20m 09z 07.Aug.10 CW  599
20) NA-206 NN7A/NL7---20m 08z 14.Jul.07 CW  559
21) NA-214 KL7/W6IXP--20m 07z 08.Jul.00 SSB 59
22) NA-222 KL7AK/P----20m 06z 03.Aug.02 SSB 59
23) NA-232 KL7RRC-----20m 08z 23.Jul.11 CW  599
24) NA-233 KL7RRC/P---40m 11z 12.Jun.09 SSB 59
     NA-233 KL7RRC/P---20m 20z 13.Jun.09 CW  599
     NA-233 KL7RRC/P---20m 10z 17.Jun.09 SSB 59
25) NA-235 KL7RRC/P---20m 12z 22.Jul.10 CW  599
     NA-235 KL7RRC/P---40m 13z 23.Jul.10 CW  599
26) NA-240 KL7RRC/P---20m 08z 12.May.12 SSB 59
     NA-240 KL7RRC/P---20m 13z 12.May.12 CW  599
     NA-240 KL7RRC/P---40m 10z 13.May.12 SSB 59
27) NA-242 K6VVA/KL7--30m 10z 24.Jul.11 CW  599
 
IOTA-KL7 40IOTAのうち、27IOTAと交信していますが、4)を除いて写真のようなアンテナで交信しました。言うまでもありませんが、K6HFAのNA-236、NA-241、W5BOSのNA-237、NA-238、N6PYNのNA-239、そしてJA friendsからのドネーションを送りましたNA-234 KL7DXまで落としています。残念ながらLost KL7-IOTAも多いです。
Apa41
11階建てマンションの4階ベランダからAPA-4を振り出しています。写真方向は東になります。KL7の方向は写真の白い部分に当たる隣のマンションに遮られています。
 
Apa43
この方向がKL7です。K6VVAが君の信号は弱いということでこの写真を送りました。ご指導の結果は屋上にアンテナを上げるべしでした。そんなことができるならばこの様なアンテナを21年間も使っていません。(笑い) 純正100ワットです。それ以上出すと他のマンションを含めてアンプI、テレフォンI、インターフォンIのInterferenceの攻撃を受けることになります。
 
My IOTA-KL7 Performance 27件からの私の感想は次の通りです。ご参考ください。
 
①その多くが14MHzです。一般的によく使われる21MHzが少ないことに驚きました。
②ペディション局は5月末から9月初めまでに集中して運用されています。
③80/40/30mなどのローバンドも良く聞こえるようです。時間帯に関係なく、一日中どこかのバンドで交信できそうな感じですね。40mのQSOも結構ありますね。
 
④NL8Fの2014年5月から2015年7月までのクラスターデータを取りましたが、1年中QRVしているようです。その中でJA-KL7のパスを探さなければいけません。
⑤多くのKL7局は気さくにSkedに応じてくれます。過去に多くのKL7常駐局やぺディショナーと接触した関係で私の場合はメールを送ればすぐに受け入れていただき、結構面倒見が良いと感じています。
⑥QSL関係はまったく問題ありません。7番目のKL7XLや11番目のWL7CPAは先方から送ってくれました。WL7CPAは手作りのQSLカードです。
 
残りの13KL7-IOTAを7-8年くらいかけて楽しみたいと思います。

« AS-060 WLOTA-1102 DS4DRE/4 Ui Island plan (15-31 July) | トップページ | NA-059の情報とNL8Fの紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-060 WLOTA-1102 DS4DRE/4 Ui Island plan (15-31 July) | トップページ | NA-059の情報とNL8Fの紹介 »