World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-177 YF1AR/0 Kelapa and Harapan Island plan(7/16-21) | トップページ | NA-053 KL7 Trinity Islands 20.8% しらべ »

2015年7月16日 (木)

NA-019 KL7 Kodiak group 38.5% しらべ

RSGB IOTA websiteのIOTA DirectoryのNA-019 Kodiak groupには13の島名が上がっています。そこで、過去のQRV/Activationのクレジットを受けた局は次の通りです。
 
2 NA-019  Kodiak group 38.5% 
1 AL7HW 
2 K7IOC/KL7 QRZ.com Kodiak Island 
3 K7ZZ/KL7 (Aug 99) Kodiak Island 
4 KL1KE    (Resident) Kodiak Island
5 KL7/AA8LL(Aug 03) QRZ.com Kodiak Island 
6 KL7AF    (81-86) QRZ.com Kodiak Island 
7 KL7CYL   (88-90) Kodiak Island 
8 KL7HBK   (77-87) QRZ.com Kodiak Island 
9 KL7HKX   (Aug 96) via NL7WA Kodiak Island 
10 KL7JDO   (Dec 75) 
11 KL7QK    (75-07) via HC Kodiak Island 
12 KL7RRC/P (Jul 13) via N7RO Kodiak Island 
13 NL7IY                 Now NA-041
14 NL7UT    (Resident) via HC Kodiak Island Now AL7NZ
15 NL7WA 
16 WL7BQY 
17 WL7BWA 
18 WL7EM    SK Kodiak Island 
19 WL7SF    (Jun 97) 
 
以上、19局がIOTAクレジットを受けています。調べた結果として不明の部分もありますが、ほぼ100% Kodiak IslandからのQRVでした。島名の詳細は省略し、マップを確認します。
 
Na019_map1
位置はクック湾を出た太平洋に位置します。アメリカ合衆国ではハワイ島についでKodiak島は二番目の大きさです。人口は約1万人です。
 
Na019_map2
Port Lionsには本土のHomersから定期航路があります。Kodiakには飛行場があります。
 
ここで、私のハムライフに大きな影響を与えてくれましたKL7QK Ned Griffinさん(上記の11番目)を紹介します。(Worked 2001.01.06, Sent 01.06 Postcard, Rcvd 02.13)
 
Na019_kl7qk_kodiak
1997年に開始したIOTA Chasingも4年目を迎え、そして300IOTAsに乗って最も脂ののった頃だったと思います。2000年11月下旬の日曜日のお昼過ぎに14200あたりに強力な信号を送り込んでくるKL7QKを見つけました。
 
私のアパマンアンテナでも59+を振っていましたが、「Kodiak Island」と間違いなくアナウンスとています。IOTA Directoryで調べると初のNA-019でした。ところがJAからのコールが余りにも多く、順番が回ってきません。30分ほど丁寧なJAサービス後にQRTしてしまいました。
 
たいへん悔しくて、なんとか交信したく手紙を送ることを考えました。当時は2万円くらいの外付けモデムを買ってきたのですが、まだネットもうまく繋いでいませんでした。20世紀をあと1カ月ほど残す頃でした。
 
偶然に会社より個人アドレスの貸与が開始され、方法もあまり理解せずに会社のPCからKL7QKへ「なんとしても交信させてください」とのメールを12月初旬に送りました。数日後にOKのメールが会社のPCに戻ってきたときには飛びあがって喜びました。ある意味ではまだ古き良き時代でした。
 
KL7QK Nedの指示は12月の年末の日曜日でしたので、調整の結果、2001年1月6日の昼食後の0400UTCに伸ばしました。年末に移動しなければいけなかったためです。そうなんです。NA-019 KL7QKとのSkedは20世紀から21世紀にかけて2世紀をまたいで実施されました。
 
当日は私のリグの前にXYLと子供たちにスタンバイを無理にお願いしました。約束の時間を10分ほどオーバーしましたが、無線機からJN6RZMを呼んでくるKL7QKの声を家族に聞いてもらいました。いやいや、15年経過は早いですね。
 
その後はKL7QK Nedさんとはコンテスト時にレポートを交換したり、JA friendsのNA-019を紹介したりしました。本当にお世話になりましたが、2007年にアメリカ本土に写られました。
 
このSkedが参考となり2002年11月11日にEU-172 OZ5MJを皮切りにQRZ.comでIOTAの固定局を探してSkedを申し込む方法を積極的にメールで実施しました。私にとってたいへん思い出に残るQSOの一つです。

« OC-177 YF1AR/0 Kelapa and Harapan Island plan(7/16-21) | トップページ | NA-053 KL7 Trinity Islands 20.8% しらべ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-177 YF1AR/0 Kelapa and Harapan Island plan(7/16-21) | トップページ | NA-053 KL7 Trinity Islands 20.8% しらべ »