World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« NA-233 KL7 Delarof Islands 16.3% しらべ | トップページ | AS-082 R3RRC/0 Brusneva Island SOON 3 »

2015年7月26日 (日)

NA-161 KL7XK/P Pleasant Island July 2015

表題のSkedを企画しました。IOTA-KL7 wanted list 2015に基づいて17名の未交信局をKL7XK Docへ紹介し、7月25日にNA-161 Pleasant Islandへ行っていただける了解をもらいました。

 
かれは2012年にVE7DP等とともに一度、ペディションを実施しています。今回は単独でした。IC-7000と20-15-10m Spiderbeam、7.6mhを使用しました。
 
昨日、メールにて連絡しましたところ、14260のみとの回答でした。時間的には日本時間7月26日午後2時くらいまでと予測していました。この朝にも17名のSkedメンバーの方から17-18zにNA-161のレポートが上がっていたとの報告をいただきました。
 
本日お昼過ぎにクラスターにも上がり始めましたが、私のところには14260では聞こえませんでした。JE3GRQ局がコールされていましたが、昼食へ入り30分くらいで戻ってきましたが、しばらくしてJE3GRQ局が交信されたようです。
 
その後、Skedメンバーからコールがありましたが、コンテスト局に周波数を取られて終わりました。
 
Docからのメールを期待していましたがありませんでした。この季節はかなりの設備がなければ交信は難しいと思います。9-10月開催に再トライをお願いしてみましょう。
 
なお、今回は私がKL7XKへ依頼し、個人的に16名の未交信局とSkedを組みましたのでNA-161の情報は何も流れていません。ご了承ください。
 
KL7XK/P       15/07/26 0414Z  14260.0 NA-161                          RW3XZ    
KL7XK/P       15/07/26 0404Z  14260.0 55 into Texas iota              KF5VDX   
KL7XK/P       15/07/26 0342Z  14260.0 Tnx   NA161                     XE1RBV-# 
KL7XK         15/07/26 0320Z  14261.9 NA-161                          W5FKX    
KL7XK         15/07/26 0304Z  14261.9 IOTA 161                        WA6SCW   
KL7XK/P       15/07/26 0211Z  14260.0 IOTA NA-161 Pleasant I          AL7KC    
KL7XK         15/07/25 1819Z  14260.0 Iota NA-161                     AL7KC    
KL7XK         15/07/25 1746Z  14260.0 NA-161                          VE7DP    
KL7XK         15/07/25 1738Z  14260.0                                 KG6HJU   

« NA-233 KL7 Delarof Islands 16.3% しらべ | トップページ | AS-082 R3RRC/0 Brusneva Island SOON 3 »

コメント

こんにちは お昼頃から北米、南米のIOTAを探してましたが、この時間K9QJS局(NA065)とKL7XK/P局の2局だけでした。どの局も弱かったです。南米の局は夜でしょうし仮に出てきても
アンテナをアジアに向けてない様に思います。K9QJS局は多くいるAS007を取ってもらうのに
時間がかかり JAはあまり交信していないので時間がかかった様なことを言ってました。

さすがですね。近場でN3QQがNA-169 W7Tにてオンエアしていましたので、この局も参考に聞いて今とた。結論としてこの時期、このコンディションではアパマンアンテナでは繋がる確率はたいへん低いでしょう。秋口にお願いしたいですね。
こうやって交信できないとメール交換しているうちに親しくなっていきます。いつでも言ってあげるよと言われる中になりたいですね。しかし、即決で行くことを決めたことには本当に感謝しています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-233 KL7 Delarof Islands 16.3% しらべ | トップページ | AS-082 R3RRC/0 Brusneva Island SOON 3 »