World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« NA-158 KL7 Kenai - Cook Inlet group 14.6% しらべ | トップページ | NA-161 KL7 Skagway - Yakutat County group Pleasant Island 24.5% しらべ  »

2015年7月12日 (日)

NA-197 KL7 Kenai Peninsula County group 14.6% しらべ

もう一方のNA-197は私は未交信のために力が入ります。RSGB IOTA websiteのNA-197からは7つの島と2つの諸島がDirectoryとして掲載されています。

 
NA-197
1)Fox Island     Kenai Fjords Wilderness Lodgeが建てられ、観光客を呼び込んでカヌーなどの体験ができます。QSLカードに使われています。
2)Granite Island  切り立った崖が多く、無人島のようです。画像が暗く判断しづらい。
3)Harbor Island  同上
4)Hive Island   無人島です
5)Matushka Island無人島です
6)Natoa Island  無人島です
7)Rugged Island  太平洋側のリアス式海岸にある島です。切り立っている感じです。
8)Chiswell Islands :
Beehive Island 無人島です
9)Chugach Islands :
East Chugach Island 北端に上陸できる場所はありますが無人島です。
Elizabeth Island 西北側に家1軒あります。
Perl Island 最北端に家が見えます。芝生が敷いてあるようです。名前のとおり真珠が採れるのかもしれません。
 
太平洋側はフィヨルドの海岸に変わり人を寄せ付けない崖が多い島にがらっと変わってしまいました。さらに国立公園などの指定で立地的条件のみならず、法律的条件も加わり上陸が厳しく制限されている島もあるようです。
 
Na197_map
その条件を緩和したのがFox Islandです。過去のQRV情報もそれを示しています。
 
23 NA-197 Kenai Peninsula County group 14.6%
1 AB5EA/KL0 (Jul 95) via HC Fox Island 
2 K7A         (Aug 06) via K6HFA     Fox Island 
3 K9YNF/KL7 (Aug 10) via HC     Fox Island 
4 KF6XC/KL7 (Jul 95) via HC Fox Island 
5 N6IV        (Jul 95) via HC Fox Island 
6 N6JM/KL7  (94) via HC Fox Island 
7 NL7TB      (Jul 95) via K7ICE     Fox Island
 
100%、Fox Islandです。上記の島の特徴に書きました通り、ここには「Kenai Fjords Wilderness Lodge」があり、観光客をよんでいました。
 
Na197_fox_islandAnchorageから真南に道路が一番上のSewardまで繋がっています。ここから船でFox Islandの「Kenai Fjords Wilderness Lodge」までフィヨルドを見物しながら一直線で向かうのでしょう。
 
Kfwhomeslide1こんな広告写真がありました。
 
Kenai_fjords_wilderness_lodge_s8_pv木々に囲まれているためロッジが見づらいですが、IOTA-KL7のQSLカードに使われていた写真ですね。手前が湖、向こうが湾です。JA方面はちょうど手前の山影になります。
 
ロッジはインターネットでも簡単に見つけられ、宿泊予約機能まで付いています。思ったよりイージーに訪問できそうです。さらに、食事、シャワー、トイレ、電源など完ぺきです。アンテナの設置場所だけです。湾側は砂浜です。ここはぜひのお勧めでしょう。
 
【追記】
ありました。上の写真がそのままQSLカードになっていました。
Na197_qsl_s島名一覧の3番目「3 K9YNF/KL7 (Aug 10) via HC Fox Island 」です。2010年です。おそらく、94年単独、95年4人のグループ、2006年のK7A単独、そして、この2010年のK9YNF/KL7単独の4回の運用で14.6%のクレジットなのでしょう。それと同じくらいのニーズは十二分にあると思われます。

« NA-158 KL7 Kenai - Cook Inlet group 14.6% しらべ | トップページ | NA-161 KL7 Skagway - Yakutat County group Pleasant Island 24.5% しらべ  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-158 KL7 Kenai - Cook Inlet group 14.6% しらべ | トップページ | NA-161 KL7 Skagway - Yakutat County group Pleasant Island 24.5% しらべ  »