World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« EU-149 ES2APR Keli Islandからの返事 | トップページ | OC-186 YB4IR/2 Karimunjawa Island plan »

2015年7月21日 (火)

NA-222 KL7 Southern Alaska Peninsula West group 17.5% しらべ

アラスカ半島沿い南側のIOTA-KL7も残り二つですが、このNA-222 KL7 Southern Alaska Peninsula West groupも人を寄せ付けない無人島の島グループです。IOTA Directoryには9つの島と1つの諸島の4島、計13島が掲載されています。
 
①Amagat        岩場の多い無人島
②Cherni    岩場の多い無人島
③Deer     アラスカ半島より5kmに位置する無人島。グループでは最も大きい。
④Goose     岩場の多い無人島
⑤High     Deer Islandの南に位置する岩場の多い無人島
⑥Midun     Deer Islandの東に位置する岩場の多い無人島
⑦Outer Iliasik 無人島
⑧Sushilnoi   無人島
⑨Umga          岩場の無人島
Pavlof Islands :
⑩Dolgoi    グループでは2番目に大きい無人島
⑪Poperechnoi Dolgoiの南東側に位置する無人島
⑫Ukolnoi   Dolgoiの北側に位置する無人島
⑬Wosnesenski Dolgoiの東側に位置する無人島
 
マップを確認すると、
Na222_map_2 島へ渡るための拠点は、赤枠の東からKing CoveとCold BayとFalse Passの3町になると思われます。すべて滑走路が見られますのでAnchorageから航空機で入れると思われます。
 
Past Activationは次の通り2回のみです。
29 NA-222  Southern Alaska Peninsula West group 17.5%
1 K7A    (Oct 09) via K6HFA Wosnesenski Island 
2 KL7AK/P (Aug 02) via N6AWD Deer Island 
 
2002年のKL7AK/PはグループでDeer Islandへ、2009年のK7Aは単独でグループ最東端のWosnesenski Islandからサービスしています。後者は10月です。厳しい条件を乗り越えてK6HFAは実行したと思われます。
 
My QSL card( Worked 2002.08.03, Sent 08.07 1USD, Rcvd 11.26)
Na222_kl7akp_deer_f
2002年8月3日にSSBで交信しています。KL7AK Rick、K9PPY Jim、NL7RE Linda、KL7TG Blaine、KF6XC Larryの5名で実行しました。
 

Na222_kl7akp_deer
Deer Islandの詳しい説明があります。AnchorageからCold Bayへ飛行機ではいり、そこからチャーター船で2時間半かけて島に入ったそうです。島に着いた途端に強風と大雨との戦いだったようです。さらにコンディションはたいへん悪かったようです。2つの基地局にR-7000アンテナとミニ3エレビームで1800QSOのサービスができたとあります。
 
私が交信できたのは本当に運が良かったと思いました。こちらの努力ではなく、彼らの努力によるもので本当に感謝したいと思います。

« EU-149 ES2APR Keli Islandからの返事 | トップページ | OC-186 YB4IR/2 Karimunjawa Island plan »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-149 ES2APR Keli Islandからの返事 | トップページ | OC-186 YB4IR/2 Karimunjawa Island plan »