World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 【至急】OC-160 VK4QH Great Keppel Island short operation | トップページ | NA-161 KL7XK/P Pleasant Island July 2015 »

2015年7月26日 (日)

NA-233 KL7 Delarof Islands 16.3% しらべ

NA-233 KL7 Delarof Islands  16.3%の内容です。
2008年にNA-234 Chuginadak Islandを成功させたN3QQ Yuri一行のメンバーは翌2009年6月に次のNA-233 Gareloi Island KL7RRCを実行しました。もちろん、JA Friendsも多くのご支援をいただきました。QSLカードには支援者一覧が掲載されています。
 
IOTA Directoryには次の8島が掲載されています。
Na233_mapAleutian列島を東からNA-059、NA-234、NA-039に次いで4番目の位置になります。
 
①Amatignac 島グループの最南端に位置する無人島。火山の火口は確認できない。上陸も厳しい。
②Gareloi  グループの中では最大の火山島。南側に基地設営の可能のあるスペースがありそう。
③Ilak   グループ中、最東端に位置します。大地のようだが海岸は岩場のようです。
④Kavalga  グループの中央に位置する。南側から上陸の可能性はありそうです。
⑤Ogliuga  Kavalga島の東側に位置する無人島。南側に浜がある。ここから上陸可能か。
⑥Skagul  Ogliuga島の東隣に位置する無人島。長い海浜線が南側にある。
⑦Ulak   Amatignac島の少し北側に位置する。一つの大きな岩島のようです。上陸は厳しい。
⑧Unalga  グループの北西側に位置する無人島。一枚岩の島で上陸は厳しい。
 
Past Activationです。
31 NA-233  Delarof Islands 16.3%
1 KL7RRC/P (Jun 09) via N7RO Gareloi Island
過去にはKL7RRCチームが2009年に実行したGareloi Islandのみです。
 
My QSLをどうぞ。(Worked 2009.06.12, Mgrより一括送付. Rcvd 12.26)
Na233_kl7rrcp_gareloi_1_4
 
Na233_kl7rrcp_gareloi_2_6 
Na233_kl7rrcp_gareloi_3_9 
Na233_kl7rrcp_gareloi_4_9
 

« 【至急】OC-160 VK4QH Great Keppel Island short operation | トップページ | NA-161 KL7XK/P Pleasant Island July 2015 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【至急】OC-160 VK4QH Great Keppel Island short operation | トップページ | NA-161 KL7XK/P Pleasant Island July 2015 »