World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-109 Now QRVing on Serasan Island to OC-108 info by YB8RW/5 | トップページ | NA-248 VY0M by VE3LYCのオペレーションを分析する »

2015年9月12日 (土)

RI0BVを追いかける(2015-09-12)

2015年9月11日の朝にAS-042から出発し、AS-042沿いに移動しました。島への上陸はなく、ロシア本土に到着したようです。昨晩、RI0POLのコールで船からのQRVがありました。船の軌跡マップを作成しました。

 
Ri0bv_20150911_0300z2015年9月11日2100Z(日本時間9月12日0600JST)現在は新しい情報はありません。
ロシア本土からのQRVはR00BVBを使用すると思います。Vladも新しい情報を発信することを望んでいると思いますが、できない状況なのでしょう。
 
【追記】
K3EST Bobさんよりアドバイスをいただきました。
現在の船の位置はロシア本土かもしれないが、AS-054やAS-063のエリア範囲の沿岸にあり、上記のマップに表現されない小さな島からQRVする可能性もあるとのたいへん有難い意見でした。
 
すぐにRSGB IOTA websiteのAS-054とAS-063のマップを調べました。
 
As054
As063_2
 
 
明らかにAS-054のエリアに停泊しています。そこで、拡大してみました。
 
Ri0bv_20150911_0300z_zoomin
残念ながら、現在の停泊地から明確にAS-054の島の有無が判断できません。しかし、AS-054 RI0B/AとかBで出てくる可能性も残っています。
 
Bobさんからはさらに西側のR0Qエリア、R0Kエリアのマップもよろしくとアドバイスありました。実はすでに作成済みで研究しています。チェイシングはもう少し続きそうです。
 
R0q
R0Qエリアは9IOTAあります。珍しいIOTAばかりです。先月R3RRC/0にて実施されましたAS-082もあります。
 
R0k
さらにR0Kエリアです。7IOTAが該当すると思います。
 
私たちは世界地図をメルカトル図法で見ていますので赤道上の距離と同じ感覚でいます。ところが実際の距離はヨーロッパのR1PエリアからこのR0Kエリアは意外に近いです。さて、UA4WHXがいくつ出てきてくれますやら。
 
Thanks Bob

« OC-109 Now QRVing on Serasan Island to OC-108 info by YB8RW/5 | トップページ | NA-248 VY0M by VE3LYCのオペレーションを分析する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-109 Now QRVing on Serasan Island to OC-108 info by YB8RW/5 | トップページ | NA-248 VY0M by VE3LYCのオペレーションを分析する »