World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« RI0KVを追いかける(2015-09-23) | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-09-25) »

2015年9月24日 (木)

RI0KVを追いかける(2015-09-24)

この朝、Somov号はUA4WHX Vladが運用するAS-027 RI0KVとは離れてロシア本土側に移動しています。

Ri0kv_20150923_2100z
UA4WHXはAS-027 Wrangel Islandへ昨日のお昼前にヘリコプターで上陸しセッティングしました。0400Z過ぎにオンエア開始しました。Somov号は夕方にWrangel Islandから離れました。RI0KVも追従するかなと思いましたが、多分、NA方面のサービスを目的に島に滞在しているようです。
 
ところで、このSomov号がいるあたりはAS-174 Chukchi sea coast Westのテリトリーになります。2005年8月にAS-174 R0K Shalaurova Island クレジット率26.5%でRZ3EC Eugeneさん達が実行されましたので多くの局が交信されています。この時もヘリコプターです。
 
R0kAS-174と、AS-065へ行くか行かないかが最後になるのでしょう。
もう一度リターンして別のIOTAサービスをしてもらっても良いかもしれません。
 
【追記】
結果として、まだAS-027 Wrangel Islandにいます。0800Z過ぎには10111にてサービスしています。Somov号はロシア本土側のビルリングスに寄港したあと、再びAS-027へ戻っているようです。もう一晩、AS-027で続けるようですが、どうなりますやら。

« RI0KVを追いかける(2015-09-23) | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-09-25) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RI0KVを追いかける(2015-09-23) | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-09-25) »