World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« RI0KVを追いかける(2015-09-25) | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-09-27) »

2015年9月26日 (土)

RI0KVを追いかける(2015-09-26)

AS-027 Wrangel Island からのRI0KVオペレーションは9月23日0400Z以降、すでに3日にわたり続いています。ほとんど14MHzCWでの運用で、一部10MHzCWです。時間帯によってはダイポールでもかなり強く入感しています。今回のExpeditionでは最も長い滞在です。

Somov号は昨日に比較しやや西寄りにWrangel Islandに近づいて停泊しています。現在のところ、この朝動き出すのか、さらに西に進むのか東に戻るのか不明です。見守りましょう。

Ri0kv_20150925_2100z
 
【追記】
毎週土曜日早朝に配信されます[425ENG] 425 DX News #1273 [Calendar]を細かくチェックしています。この朝は下記の二つを見つけました。
September        RI0POL: at sea along the Arctic Northern Sea Route    1273
October          RI0POL: at sea along the Arctic Northern Sea Route    1273
 
UA4WHXはR0Kエリアをリターンして10月も続けると理解しました。
さらに、同時に配信されました[425ENG] 425 DX News #1273の「RUSSIAN ARCTIC COAST EXPEDITION」に下記の情報を確認しました。
 
The ship  is  due  to  return  to  Arkhangelsk  in  early  November.  Go  to
http://194.190.129.43/ships/index.html and follow her course.  QSL  for  all
callsigns via UA4WHX, see qrz.com  for  instructions.  Updates  will  appear
under each callsign on qrz.com and on DX-World.net.
 
とありました。11月初旬までにArkhangelskへ戻るそうです。Arkhangelskは下記のマップにて確認ください。白海の中にあります。
Somov_oct
間違いなくリターンしてArkhangelskまで戻りそうです。425DXnewsを信じたいと思いますが、Somov号が戻るだけかもしれません。UA4WHX VladはSomov号に乗船したままであれば同じコースを戻り、IOTAサービスを続ける可能性もあります。
 
当初予定のEU-035、EU-086をRI1PV/Pで、EU-119をRI1OVで帰路で実行されるかもしれません。
 
【追記】2015.09.26. 0900Z
AS-027 Wrangel Islandから離れ出しました。西へは向かわず北西へSomov号は進んています。あきらかにリターンを開始したようです。
Ri0kv_20150926_0900z_2
よって、ベーリング海やチュクチ海方面へのさらに東へは行かないと判断してよいでしょう。

« RI0KVを追いかける(2015-09-25) | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-09-27) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RI0KVを追いかける(2015-09-25) | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-09-27) »