World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« EU-086 RI1PV/P Vaygach Island plan は中止 | トップページ | OC-106 YB8RW/5 Natuna Islands plan(9/6-9) »

2015年9月 4日 (金)

YBからのリグ・アンテナ購入依頼

昨日、インドネシアのあるOMからメッセージをいただき、「2013年以来QRTしていたが無線をまた楽しみたいのでリグとアンテナを送ってください」と言ってこられました。さらに、「代金はPayPalで送るのでよろしくたのみます」と続けてメッセージを送ってきました。

 
私はJA friendsの協力をいただき、中古のリグをプレゼントしたり、新品のアンテナをドイツのメーカーから直送したり、JAのメーカーから一度小宅に預り送ったことはありますが、とにかくリグとアンテナを送って欲しい。お金は送るという大雑把な支援依頼に驚きました。
 
それだけ信頼されていることは理解できますが、リグのグレード、アンテナの種類などなどとJAには多くのメーカーや機種があることを伝えました。数回のメッセージのやりとりで、そのOMのローカルである局にアドバイスを求めてもらうことで納得してもらいました。
 
インドネシアにはハムショップがジャカルタとスラバヤに2軒あるそうです。しかし、日本のようにたくさんの商品は置いていないとYB8BRIさんが言っていました。日本から購入する場合のメリットデメリットがありますので、それを話しあってもらいます。
 
特にYB側で支払わなければならない輸入税です。明確な資料がないのではっきりと書けませんが、私の経験では購入コスト+JA・YB間の送料に36%の税金が重いです。さらに最も心配するのはアフターサービスです。リグアンテナをJAで購入することは簡単です。
 
それをYBへ送ることもやってみれば分かりますが、宅配便で送る感覚です。コストも思ったより安いです。パーツは日本国内と同じ感覚で普通郵便で送付できます。紛失するのではと心配しましたが3回とも大丈夫でした。
 
修理関係がたいへんだと思います。一度お世話をすると故障した場合は、徹底してお世話しないといけなくなると思います。後からそのための手出し費用も負担することにもなると思われます。
 
YBローカルと話し合った結果が戻ってくる可能性もありますので、ネットで国内のアマチュア無線機器販売と海外への提供を検索していますが、海外販売も任せてというハムショップをご存じのかたがおられましたならばアドバイスをお願いいたします。

« EU-086 RI1PV/P Vaygach Island plan は中止 | トップページ | OC-106 YB8RW/5 Natuna Islands plan(9/6-9) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-086 RI1PV/P Vaygach Island plan は中止 | トップページ | OC-106 YB8RW/5 Natuna Islands plan(9/6-9) »