World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« Myanmar IOTA DXpedition 2016 | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-10-04) »

2015年10月 3日 (土)

EU-048 TM48B Belle-Ile Island 交信できず

2015年9月24日より10月1日までEU-048 TM48B Belle-Ile Islandより、F4HLR,F5HNQ,F8CGLによりSSB onlyで実施されました。

Facebookで友人になりましたF5HNQ Lionelと情報交換しながら8日間トライし続けましたが残念ながら聞こえることはありませんでした。
 
私は18のF-IOTAのうち、6つしか交信できていません。F-IOTAはほとんど2~3年に1回くらいのペースで実施されていますが、IOTAを始めて19年目にはいりましたが厳しい限りです。
 
ここにF5HNQ LionelのFacebookで紹介されていますEU-048 TM48Bの写真を紹介します。
 
Tm48b1
ビスケー湾に浮かぶ島へはフェリーで移動しています。
 
Tm48b2
 
Tm48b3
素晴らしいロケーションとアンテナシステムです。
これで交信できないのは、私のアンテナ設備の方が貧弱であると言わざるを得ません。コンディションがたまたま開けた時でなければ交信できないようです。
 
Tm48b4
中央がF5HNQ Lionel、左が奥様です。私のEU-048チャレンジにご支援いただきましたF5HNQ Lionelさんに感謝申し上げます。
毎年1IOTA程度のペディションを実施するそうです。
 
結論として、この地域、このタイプのペディションの場合、いずれかがビームを使用しないとかなり厳しい状態といえるでしょう。

« Myanmar IOTA DXpedition 2016 | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-10-04) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Myanmar IOTA DXpedition 2016 | トップページ | RI0KVを追いかける(2015-10-04) »