World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« IOTA大国はどの国か調べてみました | トップページ | RI1PVを追いかける(2015-10-26) »

2015年10月25日 (日)

IOTA-KL7とのSked、一歩前進

本日、KL7のIOTA固定局のいる島の3島中、NA-019 Kodiak Islandとの2回目のSkedをIOTA-KL7 wanted listの未交信14局に対して実施しました。JA14局とHL1局が挙手されていますが、15局中4局と、飛び入り参加1局の計5局が無事に交信されました。

 
5局ともにビーム利用局です。GP/LW局はありませんでした。私はネットを使用した交渉役を担っていますが、14/18/21MHzの3バンドともに全く聞こえませんでした。事前メールではリスト局を順序良くコールしてほしいとお願いしましたが、結果的に私をコールしてくれたようです。
 
さっそく、IOTA-KL7 wanted list 2015の該当者のマスを塗りつぶしました。残りは10局です。次のSkedの交渉を開始します。IOTA-YBやIOTA-P29もこのようにしてフォローして楽しみました。この活動は来年春から秋にかけてのKL7 IOTAペディションの実施に影響してきます。
 
本日の5局の交信成功は2016年のKL7-IOTAペディション実行の打ち上げ花火になってほしいものです。
Kl7_wanted_listこれがIOTA-KL7 wanted listです。縦にKL7の40個のIOTA明細、横に挙手されたJA+国外の42名を掲載。その中身には未交信のフラグをたてて縦横集計をとっています。上から2行目はNA-019です。14名が未交信です。本日交信された4名にマーカーを付けています。数年ががりで消し込んでいきます。まさにKL7-IOTA推進プロジェクトの指標です。
 
すでに6月からKL7のIOTAペディショナー24名へ参考資料としてお送りしています。なお、来年のプランも1件いただけました。このリストを参考に使っていただけるとありがたいです。(K6HFA.N3QQ,KL7HBK,K6VVA,NL7LL,NL8F,N7RO,W5BOS,K5MT,KL7XK,WL7CSJ,
VE7DP,VA7AQ,UA9OBA,AD5A,AB5EB,NN7A,NF7E,KL1YY,KL1KE,KL7AK,WL7QC,KL7JR,
AL3Dの24名の皆さんです)
 

« IOTA大国はどの国か調べてみました | トップページ | RI1PVを追いかける(2015-10-26) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA大国はどの国か調べてみました | トップページ | RI1PVを追いかける(2015-10-26) »