World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2023年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« QSL回収にかかわる費用について | トップページ | NA-019 Kodiak IslandとのSked開始 »

2015年10月22日 (木)

RI1PVを追いかける(2015-10-22)その2【検証】

この朝にEU-035とEU-086間の海峡を抜けてバレンツ海にはいると思いましたが、手前のEU-086の近辺で錨を下したようです。

Ri1pv_20151022_0200z
そこで、このツアーを無理やりに終わらせるのではなく、「初心貫徹」の気持ちで最初の情報の検証をしてみました。
 
まずは行きにEU-086にチャレンジした時のVladのメッセージです。(DX-World.netより)
 
「No operation was possible from Vaygach Island EU-086 as a few hungry polar bears camping around the landing site of the station left us with no time for radio. Chasing them with a helicopter flying over was time-consuming and not easy. They had been there for a few weeks so the staff had to stay inside until help came with the expedition.」
 
期待を持たせてしまいますが、行きではEU-086 Vaygach IslandからQRV予定が北極熊を追い払うことができず失敗に終わったと報告しています。今、帰りに再チャレンジしている可能性も考えられます。RI1PVをEU-085で使っていますので、RI1PV/PまたはRI1PV/0で運用の可能性は残されています。
 
さらに、DX-World.netに最初に発表されましたメッセージです。
August 30, 2015 – Aboard the Icebreaker MSV Mikhail Somov is world traveller Vladimir Bykov, UA4WHX. As the ship sails along the Arctic Northern Sea Route (Northeast Passage within the Exclusive Economic Zone of the Russian Federation), and as part of her 2015 Russian Arctic Coast Expedition, from time to time, Vlad will be active with the following callsigns:
RI0POL – Operations aboard MSV Mikhail Somov only.
RI1OV – Novaya Zemlya EU-035 and Morzhovets EU-119
RI1PV — Kolguyev Island EU-085
R11PVB – Operations from the villages of Khodovarikha & Belly Nos.
R00BVB — Operations from coastal areas of  Dolgano-Nenetsky region.
RI0BV — AS-005, RI0BV/P — AS-042, RI0BV/0 — AS-121
RI0QV — Kotelnyy Isl. AS-028, RI0QV/P –  Lyakhovskiye AS-029
R00QVB – Operations from coastal areas of Sakha Republic.」 と、あります。
 
赤塗りしましたRI1OV EU-035とEU-119が未実践です。長く運用されましたAS-027 RI0KV Wrangel Islandは予定外であったことがわかります。感謝、感謝です。
 
現在のEU-086、リスト上のEU-035は一両日に結論がでるでしょう。EU-119は白海の入り口で、まだ少し先になります。EU-086は寒さと北極熊との戦いです。EU-035 RI1OVがいきなり運用される可能性もちょっぴり残っています。
 
アルハンゲリスク(白海のSomov号の基地港)
この天気予報です。現在地はもっと北側ですが、一番近いところの天気予報です。
Photo
Somovb号の位置はもっと北極点よりです。この本日のアルハンゲリスクでも冷蔵庫の冷凍庫の中にいる感じでしょう。風が強ければとても厳しい冬状態です。
【追記】(2015-10-22 0800UTC)
残念ながらEU-086からのQRVは叶いませんでした。次はEU-035です。寒さでたいへんでしょう。万一出てくればRI1OVを使います。
Ri1pv_20151022_0800z
 

« QSL回収にかかわる費用について | トップページ | NA-019 Kodiak IslandとのSked開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« QSL回収にかかわる費用について | トップページ | NA-019 Kodiak IslandとのSked開始 »