World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« EU-125 5P8VW Romo Island again | トップページ | R0-IOTA wanted listとW-IOTA wanted list作成中 »

2015年11月25日 (水)

AS-056 Danjo Islandのニーズが高いです

最近は海外のIOTA-chaserから表題のAS-056 男女諸島へのQRV希望が寄せられます。そこでAS-056のQSLカードを探してみると3枚見つかりました。

 
Img036
JI6KVR/6出口さんが1997年11月に実施されたAS-056のQSLカードです。AS-067 Ujiと共通カードになっています。写真はUjiになっています。ちょうど18年前です。21MHzSSBで届いています。
 
Img037
裏面は自己PRの情報が多く、男女群島の情報はほぼありません。
 
続いて2枚目です。
Img038
JA6GIJ/6、JA6JPS/6、JA6LCJ/6の3局で2001年6月に実施されました。14年前です。この写真で湾になったところに船着場の構築物があることがわかります。
 
Img039裏面です。男女群島のマップなど丁寧に印刷してあります。
 
3枚目のQSLカードです。
Img040
JH4WXV/6のQSLカードです。2002年5月に7MHzCWにて交信できました。島の写真いりです。
 
そこでGooglemapでどの位置からの写真であるかを調べてみました。
 
As056_map_1
福岡から250kmです。鹿児島の指宿くらいの距離です。五島列島からは60kmほどです。ネットで調べると福岡や佐世保の船主が釣り客を乗せて渡船するツアーを募集しているウエブが簡単に見つかります。
 
As056_map_2
これが男女群島の全体図です。一番北に位置するのが男島で断崖の岩場が多いです。一番南に位置する島が女島です。ここには砂浜を見つけることができます。上記の3グループが上陸したのは女島のようです。
 
As056_map_3Googlemapの航空写真で女島を写したものです。下の赤丸は灯台です。JA6GXKさんがここに勤務されオンジエアされました。上の赤丸はヘリポートです。二つの矢印がありますが、下の上向き矢印はJA6LCJ/6のQSLカードの写真を撮った位置と向きです。
 
さらに、上側の矢印はJH4WXV/6のQSLカードの写真を撮った位置と向きのように推測できます。波止場や構築物が集まっている女島からどなたかぜひ世界中のIOTA chaserにサービスしてください。



« EU-125 5P8VW Romo Island again | トップページ | R0-IOTA wanted listとW-IOTA wanted list作成中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-125 5P8VW Romo Island again | トップページ | R0-IOTA wanted listとW-IOTA wanted list作成中 »