World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« NA-085 W4G St. George Islandの紹介 | トップページ | NA-082 K5C Cat Islandの紹介 »

2015年11月13日 (金)

IOTA王国のW-IOTAで固定局を探す

W1からW5までのUSA東海岸からメキシコ湾までのIOTAは34件あると当ブログにて先日ご報告しました。合わせて、私は18年間のmy IOTA chasingで47%の16件をクレジット済みと報告し、残りの18件をなんとかしたいと思っていました。

 
クレジット済みの16局を調べると半数の8局とSkedをやっていました。その方法はクラスターに掲載されたW-IOTAをすぐに調べてメールにてスケジュールを組む方法、QRZ.comの住所検索から見つけ出してお願いする方法で2002年ころからやっていました。
 
ところがそのソースを継続して見出すことが難しく、ようやくソースがあってQRZ.comなどで検索してヒットしても①ライセンス期限切れ、②メールアドレス未掲載、③連絡がとれてもアクティビティがないなどと尻すぼみの状況でありました。
 
今回、YB-IOTAやKL7-IOTA、R0-IOTAを手がけました経験を生かし、IOTA大国であるW1-5の島々に固定局の存在を調べることを始めました。根気が必要ですが、もっともJAに近いテキサス州のNA-092を調べましたら、約40局ほどハムが住んでいる、もしくは住んでいたことがわかりました。
 
メールアドレスが判明したのが5局です。その5局へまとめてメールを送りました。ローカルでもあるので5名全員の連名で送りましたところ、WA5YKKより嬉しい返信をいただきました。長いQRTの末に私の熱心なメールに対する感謝とぜひお蔵にしまっているアンテナとリグをセッティングしたいとのことでした。
 
JA friends全員へ経過報告とSked参加のお知らせを送りました。このSkedは1回で終わることなく、1年2年くらいやります。事前に調べましたが、RSGB IOTA websiteに掲載されていますクレジットに使用された局リストのコールサイン34局はすべて移動局でした。
 
この局をNA-092初めての固定局として運用できるように支援しなければならないと強く思っています。
 
一方、これならばW1-5のIOTA36件すべてにアクティブにサービスしてくれる固定局を置けないものかと調べに入りました。W5からW4へと逆順ですが調べている中間報告です。
まずは私の未交信の18件です。
 
①NA-092 WA5YKKがSkedに近いうちに応じてくれそうです。
②NA-119 残念ながら固定局は見つからず。昨年のK0AP等のペディションとできずに残念。地図上では、船着き場のみが存在する島が複数ありました。移動では可能。
 
③NA-213 Dauphin Islandのみ。1局固定局がいましたが、メールアドレスなしで動いていないようです。
④NA-142 Santa Rosa IslandにHFをやっている局が1局いました。「BuddiPole Deluxe Long Antenna」を使用しているとBiographyに記載。コンディション次第です。
⑤NA-076 Cedar Key Islandにコンテストマンがいました。アンテナがバーチカルですが、CWが大好きなコンテスターでした。引き受けてくれればコンディションしだいで意外と簡単にできそうです。
⑥NA-069 ここも3局いました。すでに1局とはSkedを開始しました。2エレQuadですのでゆったりと1年がかりでやるつもりです。成功した時点でSkedの募集をかけます。
 
⑦NA-141 2局見つけました。いずれもバーチカルです。
⑧NA-138 1局いました。バーチカルです。
⑨NA-058 10局見つけましたが、そのうちの1局がHex beam使用でSkedに応じるとあります。
⑩NA-083 3局。いずれもワイヤー系アンテナ。
⑪NA-137 2局、ワイヤー系です。
 
⑫NA-079、⑬NA-112、⑭NA-140、⑮NA-148、⑯NA-217等は随時調べ、さらにすでにクレジット済みの16件も整備して、36件のIOTAと向き合える環境を作り上げたいと思います。

« NA-085 W4G St. George Islandの紹介 | トップページ | NA-082 K5C Cat Islandの紹介 »

コメント

おはようございます。
貴重な情報発信、ありがとうございます。

IOTAコンテストの参加部門に「IOTA FIXED」があります。
このエントリー局を見ると、常時運用可能な固定局としてターゲット!が見えてきました。
http://www.iotacontest.com/contest/iota/2015/finalScore.php

他のコンテストで出会える可能性もありますので、意識します。

VK9WAチームに、OC-267からの運用の可能性を打診しましたが・・・
「単なるDXCCでVKカウント、IOTAマニアの限られたニーズ」とかわされてしまいました。
当然、上陸許可の取得が難題だとは思いますが。
参加メンバーに、IOTA Chaser がいないのが敗因ですね。(^^)

GL!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-085 W4G St. George Islandの紹介 | トップページ | NA-082 K5C Cat Islandの紹介 »