World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« My IOTA QSL card 回収進捗状況(2015.11.01) | トップページ | NA-046 W1UF Nanchucket Islandの紹介 »

2015年11月 3日 (火)

NA-055 AK1L Vinalhaven Islandの紹介

WがIOTA大国であることを先日当ブログで紹介しましたが、私はまだまだたくさんのUSA-IOTAを残しています。特にW1からW4までは34IOTA中、16IOTAをCreditedとまだ半分にも届きません。18年もIOTAをやっていますがなかなか届きません。

 
34IOTAすべてと交信できることを願って、Credit済の16局を紹介します。
W1の最北端からテキサスまでの順です。
まずは、NA-055 W1 a. MAINE STATE EAST (KNOX TO WASHINGTON COUNTY) groupです。
 
Img002
1998年10月のログでは朝はWやCO,VEが入感し、夜はEUがたくさんログアップされていました。テキサスの局に続いて0000UTCに交信できています。同年10月18日にNA-055が交信中に判明し、1GSで請求し10月31日にはこのQSLカードを受領しました。
 
残念ながらRayさんの装備はわかりません。Vinalhaven Islandのマップを掲載しようと思いましたが、RayはすでにTopshamという本土の町へQSYされていました。当時はよくQRVしていましたが、最近はあまり聞かなくなりました。
 
Na055_mapカナダ国境に比較的近いです。

« My IOTA QSL card 回収進捗状況(2015.11.01) | トップページ | NA-046 W1UF Nanchucket Islandの紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« My IOTA QSL card 回収進捗状況(2015.11.01) | トップページ | NA-046 W1UF Nanchucket Islandの紹介 »