World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« NA-092 W5 Mustang Islandをサンプルに固定局を探してみる | トップページ | UA4WHX北極海ツアーのQRZ.comを再確認しましょう »

2015年11月10日 (火)

NA-062 W0JLC/4 Marathon Islandの紹介

W4-IOTAの3番目です。
Img013
2003年5月にクラスターに上がりましたので、すぐにSkedの申し込みをしました。自宅はフロリダ州の半島側にありましたが、短期滞在していたと思います。
 
2003年6月14日の1000UTCに10MHzでSkedを組みましたがしばらくして聞こえてきました。Johnのアンテナは海岸にラジアルをたくさん張ったバーチカルでした。信号もかなり強かったことを記憶しています。その後もアンテナの情報をたくさんいただいたことを覚えています。
 
Na062_mapフロリダ半島の最南端よりメキシコ湾へ糸を引いたように島が伸びています。国道1号線でつながっています。Marathon Islandという島名ではRSGB IOTA Directoryにはないのですが、現在調べています。
 
QRZ.comを確認するとまだまだお元気のようです。移動をしてくれるか否かわかりませんがとにかく海岸にセットしたアンテナで強い信号を送り込むことが大好きです。
 
AI4PFのQRZ.comをご覧ください。

« NA-092 W5 Mustang Islandをサンプルに固定局を探してみる | トップページ | UA4WHX北極海ツアーのQRZ.comを再確認しましょう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-092 W5 Mustang Islandをサンプルに固定局を探してみる | トップページ | UA4WHX北極海ツアーのQRZ.comを再確認しましょう »