World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« IOTA王国のW-IOTAで固定局を探す | トップページ | NA-092 W5 Mustang Islandの固定局 »

2015年11月14日 (土)

NA-082 K5C Cat Islandの紹介

W5-IOTAは東からNA-082、NA-089、NA-168、NA-119、NA-120、NA-143、NA-092と位置しています。7つのIOTAですが、私は5つをコンファームしています。残りはNA-119とNA-092です。W5メキシコ湾側のIOTAは東海岸側よりは比較的交信しやすい結果になっています。
 
ところが2014年のK0AP Draganさんの企画したNA-119を逃してしまいました。さらに、もっともJA側に近いNA-092は連続で取れていません。多くのW5のペディショナーに現地から携帯電話のメールを何回もいただいてやっています。ビーム利用の局と比較すると本当にバタ臭いです。
 
Img020
 
Img021猫のようなアライグマがたくさんいるのでキャット・アイランドというネーミングになったと聞いたことがあります。2002年9月に実施されましたK5YG、KD5CQT、K2FF、W5UEによるペディションでした。
 
QSLカードにはCat Islandの位置や状態、そして、15時間運用で78か国、1530QSOsであったことが記載されています。また、National Park ServiceやGulf Islands National Seashoreの協力があったと書かれています。
 
13年ぶりの見直しを再度すると、よくもまあ交信できたものだと思いました。

« IOTA王国のW-IOTAで固定局を探す | トップページ | NA-092 W5 Mustang Islandの固定局 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA王国のW-IOTAで固定局を探す | トップページ | NA-092 W5 Mustang Islandの固定局 »