World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« International Business Reply Service (IRBS) は有効か? | トップページ | NA-026 W2YS Long Islandの紹介 »

2015年11月 6日 (金)

NA-111 WA2NEW Long Beach Islandの紹介

W2エリアには二つのIOTAがあります。NA-111とNA-026です。後者はNYCの一部であるLong IslandがIOTAです。また、NA-111のIOTA creditedは33.9%です。
 
Img007
このWA2NEW Robertも10年ほど前はクラスターによくレポートされていました。QRZ.comで調べてSkedをお願いしました。メールのやり取りの中で「I have a tribander up at 60 ft.」と回答があり数回で1-2回のSkedで交信できたと思います。2003年5月18日の1140UTCですから時間的にも楽だったことを覚えています。
 
現在もQRZ.comでは同じ住所にいるようです。しかもそのBiographyには「Still need IOTA NA-111? email me 10 15 20 40 or 75」とSkedをいくらでも受けますよと書いてあります。メールをいれればすぐに受けてくれるでしょう。
 

« International Business Reply Service (IRBS) は有効か? | トップページ | NA-026 W2YS Long Islandの紹介 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« International Business Reply Service (IRBS) は有効か? | トップページ | NA-026 W2YS Long Islandの紹介 »