World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-164 VK6NAX/P Garden Island QRVについて | トップページ | R0-IOTA wanted list 2015作成にご参加ください »

2015年11月22日 (日)

OC-214 Lacepede Islandsへ早速のご希望メール

昨晩、OC-164 Garden Island VK6NAX/Pを当ブログに取り上げ、将来的に他のVK6-IOTAへのペディションもお願いしたいと書きましたならば、この朝にさっそく約2名の方からOC-214のペディションをなんとかせいとのメールをいただきました。

 
友人のVK6YS WallyがOC-214へ必ず行ってもらうと信じていました。彼は2012年5月にOC-199 VK6YS/PにてWest Lewis IslandからQRVしました。その時は友人の島にあるロッジを借りて運用しましたが、PearthからOC-199までは九州から北海道くらいの距離でした。
 
当然、飛行機でと思っていましたらなんと一人で車で往復してくれました。この時に初めて高速道路の定義がVKとJAで違うことも理解しました。VKはほぼ無料。単純に平地が舗装されているだけ。対向車もほとんどないので多少コックリして車線から外れても大丈夫などと彼から聞きました。
 
次はOC-214とふんでいましたがVK6YSはご病気になり動けなくなりました。
 
ある方からの情報によるとVK6NAXは海外移民のようです。最近はVKでペディションをやるのは東欧から写られてきた局が多いです。QRZ.comも現在、立ち上がっていません。
 
OC-214 Lacepade Islandに関しては過去に2回当ブログに記事を掲載しています。これで網を張ったつもりですが、かかりません。
 
①2011/09/03の記事
 
②2014/10/27の記事
 
と、これを見たVK6の局がOC-214へ行きたくなる記事を掲載しています。VK局と接するときはご紹介ください。
 
この様に何度も騒がないと伝わりませんので掲載しました。
 
【追記】
すぐには行ってくれないと思います。VK6BPやVK6NAX等が楽しく順調に近場のIOTAサービスをこなしていかれると近い将来に行っていただける可能性が生まれてきます。

« OC-164 VK6NAX/P Garden Island QRVについて | トップページ | R0-IOTA wanted list 2015作成にご参加ください »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-164 VK6NAX/P Garden Island QRVについて | トップページ | R0-IOTA wanted list 2015作成にご参加ください »