World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« AS-056 Danjo Islandのニーズが高いです | トップページ | YF1AR/8 Moluccas IOTA Tour »

2015年11月26日 (木)

R0-IOTA wanted listとW-IOTA wanted list作成中

WのIOTA42件とR0エリアのIOTA46件の未交信データをJAのIOTA friendsから募集しリストにした二つのwanted list 2015作成の進捗状況と使い方案を報告します。

 
W-IOTAはwanted listと固定局リストの2枚で構成することにしました。前者には45局のご協力をいただき22日に締め切りましたが、今週いっぱい追加を受け付けることにしています。後者の固定局リスト作成はW1から開始し、W4エリアでかなり難儀しましたが、昨日最後のW7まで進捗しました。
 
42IOTAのうち、固定局が見つかったIOTAが25件、固定局の存在が確認できなかったIOTAが17件でした。つまり17件に関しての攻め手は、ペディション待ち、ペディション管理ということになります。そして、固定局はW4エリアに特に集中していました。
 
基本的に、見つかった固定局をABCDランク分けしています。Aランクはメールを送ればSkedに応じてくれるであろう。さらに設備もビーム利用でIOTAに理解あるという区分にしています。BCランクはその要項が少し欠落した局と分類し、Dランクは削除しました。
 
リスト以外にも固定局は存在しますが、QRZ.comに登録されているのみの局が相当数存在していました。W3、W4、W5エリアは陸繋島が多く、W1-W3は土地が海に分断されてできた島が多く、そして、W6-W7の西海岸は岩島がほとんどでした。NA-065は異なります。
本日11月26日中に完成し、参加者の意見を取り入れて充実させる予定です。
 
 
一方、R0-IOTAに関しましては、同じくWanted listと、固定局リストではなく、Past Activationリストにしています。このR0エリアではAS-018のみ固定局がいます。R0エリアの過去のQRV分はプリフィックスが大きく変わっているため、地域名の認識が低い、ロシア語、ロシア文字に慣れていないなどの特徴があります。過去分のQSO確認用です。
 
11月23日に当ブログで募集しましたところ、韓国1局、アメリカ2局を含む42局から参加があっという間にありました。29日までですのでさらなる参加をお願いいたします。
 
当初よりRZ3EC EugeneさんをはじめとしてR0エリアのペディショナーへ「今後のR0エリアペディションのぷラニングの参考資料」として配布を考えていました。その中で、ご報告の42局のなかのメッセージにAS-163 R3CA/0を未回収ですとか、リスト作成中にAS-042 R3CA/0を見つけたのですぐにメールをしたなどのコメントをいただきました。
 
同じコールでありすぐにUA9OBA Yuriさんであることがわかりました。さらにUA9OBAはR0エリアのペディションに関しては中心的立場の人物です。私はKL7RRCを実行されたN3QQ Yuriさんより紹介をいただき、UA9OBAをよく存じておりました。
 
グッドタイミングであり、昨晩、お二人のJA参加者にその旨をお伝えし、QSL回収の強力な支援をするお約束をしました。この様な解決すべき事項がありますと話題として話しかけやすくなりありがたいことです。
 
また、一度、不発となりましたAS-069 Iony Islandに関しても水面下で企画が進んでいます。水面上に上げられるようにこのR0-IOTA wanted listを提供し、確実なる実行につなげたいと思います。
 
KL7-IOTA wanted listに関しましても、来春から動きが最低1件は出てくるはずです。少しずつですが、皆様のおかげで水面下情報も入ってきております。ご協力に感謝いたします。まだの方もぜひご参画ください。

« AS-056 Danjo Islandのニーズが高いです | トップページ | YF1AR/8 Moluccas IOTA Tour »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-056 Danjo Islandのニーズが高いです | トップページ | YF1AR/8 Moluccas IOTA Tour »