World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-160 VK4EI/P Hook Island activation | トップページ | R0-IOTA wanted listの発信を失念していました »

2015年11月19日 (木)

VOACAPシステムを利用してAF-119 S79Cを追う

昨日の朝からAF-119 S79C Coetivy Island(クエチビー)がQRVしてきました。追いかけを開始しますがたいへん厳しいところです。最近はDXクラスターのDX SUMITに組み込まれていますVOACAPシステムをよく利用していますので紹介します。その局のバンド別コンディション検索システムです。

 
DX SUMMITはhttp://www.dxsummit.fi/#/?iota=true  から起動できます。
VOACAPはDX SUMITのクラスター画面に出てきたターゲット局をクリックするとQRZ.comなどと一緒のウインドウが開き、その一番上にあります。2回のクイックで下記の画面にたどり着けます。
 
Voacap24時間時計に80~10mまでのバンド別コンディションが赤色から白色までの色表示であらわされます。
 
JAとS79Cとのコンディションは14時台の17m、15~17時台の15m、18時台の12mがベストのようです。毎日、午後から出かけていますが、今日から午前中に済ませるようにします。先月のS7もまったく聞こえませんでしたが、どうなりますやら。予定は11月22日までです。

« OC-160 VK4EI/P Hook Island activation | トップページ | R0-IOTA wanted listの発信を失念していました »

コメント

S79Cの信号弱いですね、しかもQSBが有りきびしい!
24MHz,28MHzの SSBで゛QSO出来たみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-160 VK4EI/P Hook Island activation | トップページ | R0-IOTA wanted listの発信を失念していました »