World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« PY2LCD関連QSLは1月10日までに返送 | トップページ | Indonesian Islands operation list 2015 Decの提供 »

2015年12月31日 (木)

VK4EIとOC-214 Lapecede Island

私が残しているVK-IOTAの二つOC-214 Lapecede IslandとOC-216 Ashmore IslandのひとつOC-214は2011年9月3日に当ブログに意外と簡単に行けることを報告しています。

 
 
一昨年にVK5CE CraigがVK-IOTAの未交信Wantedを彼のブログで実施し、OC-214がトップになりましたので淡い期待をしていましたが、一向にプランは現れず、ドネーション支援も伝えました。ところがVK5CEは2014年9月にOC-294 Sandy Isleへ。大きく期待しました。
 
しかしながら、2015年10月はAF-119 S79Cへ行ってしまいました。さらに2016年1月はOC-286P ZL9Aへ行くことになってしまい、OC-214は遠くに感じるようになってきました。
 
昨日、VK4EI LynさんとOC-227未交信のJA friendsとSkedを実施しました。すでに5年ほどお付き合いさせていただいておりますが、素晴らしいスキルです。まさか2時間もCWで運用されるとは思いもしませんでした。
 
CWのオペレーションやテクニックをしっかり聞いていましたがすごく努力されていることに感心しました。未交信1局を積み残ししてしまいましたが、「明日にでもやりましょう」という提案のメッセージをいただきました。
 
その返信に2016年ではなく、2017年、2018年の11月にぜひOC-214 Lapecede Islandを企画するように提案しました。その理由の一つは上記のCWオペレーションテクニックにあります。さらに次の理由です。
 
毎年、11-12月にかけて家族旅行を兼ねて、スキューバダイビングやIOTAサービスを実施されています。OC-160を中心にOC-171などを実施されました。
 
12241394_10208466345924491_80211764
2015年のOC-160 Hook Islandからのオペレーションです。

12274464_10208527775140183_51447206同じく、OC-160 Whitsunday Islandでのスナップです。
 
12313770_10208516949229542_80505449こんな船を1か月ほど借りきって、ひょっとしたら自前の船かも、ご主人と友人の家族とともに島めぐりをされています。経営されていますSweers Island ResortにはMorning Glory Cloud を見学するための二人乗り自家用機が10機ほど所有されています。
 
そして3つ目の理由は、距離の関係です。
Oc2142015年11月初めから12月初旬まで、OC-160近辺を船で楽しまれました。Sweers Islandからは700km東になります。Lynさんのご主人の定期健康診断は同じく700km東に位置するCairns(ケアンズ)まで行くそうです。近くにないからですね。日本とは感覚が違います。
 
OC-214 Lapecede Islandは反対の西側1800kmに位置しています。そのような理由から自然保護などの法的規制があるのかもしれませんが、検討してほしいとお願いをいたしました。夢に終わるかもしれませんがLynさんに調べてもらいましょう。

« PY2LCD関連QSLは1月10日までに返送 | トップページ | Indonesian Islands operation list 2015 Decの提供 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PY2LCD関連QSLは1月10日までに返送 | トップページ | Indonesian Islands operation list 2015 Decの提供 »