World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.1 | トップページ | OC-075 YE5XY Batam Island Skedに成功しました »

2016年3月22日 (火)

AN-003 VK0EK Heard Island plan

コンディションの悪い中、ここのところVP8SGIなどのペディションが続いています。VK0EK Heard IslandもDXCCペディションとして実行されますが、IOTAではAN-003であります。
3月12日付けの425DXnews#1297に掲載されました記事です。
 
VK0EK ---> On 10 March the "Braveheart" departed  Cape  Town,  South  Africa
destination Heard Island. The voyage is expected to take ten days  -  follow
her progress at https://share.delorme.com/vk0ek. While at sea the  operators
will be signing ZL/homecall/mm and/or ZL/ZS9HI/mm. VK0EK will be QRV on  all
bands CW, SSB and RTTY  and  modes  with  up  to  eight  stations  from  two
different locations for three weeks  (approximately  from  20  March  to  10
April). Bookmark www.vk0ek.org for updates.
 
すでに3月20日を過ぎていますが、今週中には上陸し開始されそうです。
 
メジャーなDX情報組織からたくさんのインフォメーションがだされています。
前回は1997年1月にVK0IRで実施されていますので、実に19年ぶりのQRVとなります。私も運よく、その時にこのAPA-4で交信できていました。
 
An0031
このQSLカードはさすがに有名になりましたね。JN6RZMのコールでアパマンハムとして開局して3年になろうとした年月でした。まだ、IOTAも始めていませんでした。
 
An0032QSOデータは1997年1月22日 1138Z 30M 2XCW 599とあります。APA-4は7/14/21/28MHzの4バンド専用ですが、10MHzで交信できています。このころは10MHzの利用はまだ少ない時代でした。中南米をパイルもなく簡単に交信していました。
 
An0033当時もすごい数のスポンサーですが、VK0EKはウエブを確認するともっとすごいです。1997年はまだインターネットが普及し始め出したころです。クラスターなどはありませんでした。
 
An0034VK0IRの写真では20名のクルーです。VK0EKはウエブで確認すると16名でした。
VK0IRのQSLはvia W4FRUへ3USDで3月12日に請求し、4月25日に受領しました。VK0EKは5USDですが、ぜひ多くの局に交信してください。
 
まとめますと、当時はインターネットやクラスターがまだ利用が少なく、10MHzも利用が少なく、さらに10MHzのビームはほとんどありませんでした。ワッチ&ワッチの時代で先に見つけるの時代でたまたま早く出会ったということでしょう。
 

« AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.1 | トップページ | OC-075 YE5XY Batam Island Skedに成功しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.1 | トップページ | OC-075 YE5XY Batam Island Skedに成功しました »