World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.2 | トップページ | AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.3 »

2016年3月23日 (水)

OC-075 YE5XY Batam Island QSLcard回収

昨日、夕方に交信できましたOC-075 YE5XY DinさんのQSL回収にはいりました。QSLカードの内容に続いて、QSL回収に関してメールのやりとりをしましたが、2USDを忘れないようにとの回答でした。JA4のOMさんにポストインを待ってもらうようにお願いしました。

 
さきほどメールをYE5XY Dinさんへメールを差し上げ、YBの郵便事故の説明、PayPayアカウントの保有、PayPalアカウントの取得方法を送りました。その中にIOTA OC-075のクレジット率やニーズをお話し、世界中のIOTAチェイサーがまだまだQSLカードを欲しがっていることを伝えました。
 
2013年末にYB8XM、2014年夏にYB8RWに、それぞれPayPalアカウントを取得していただき、YB9BUのQSLingから離れてQSL発行をしてもらえるように支援しました。
 
2月18日にCT4NHとJA3のOMさんへYB9BUへOC-161等のQSLカードを2IRCでYB9BUへ送っていただき、YB3MM AdhiさんにYB9BUへ電話連絡をしてもらえる件については、その後の動向を掴めていません。YBへの郵便は往復ともに事故に遭遇する確率が高いことは、積もれば国の発展や存亡にも影響すると思えてなりません。
 
たいへん残念ですがYB9BU Kadekさんが復活してQSLingを実施しているというAdhiさんの言葉を信じてやるしかないでしょう。

« AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.2 | トップページ | AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.2 | トップページ | AS-037 Kami-Koshiki Island JA8COE/6 No.3 »