World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« SA-018 CE7 Chiloe Islandが気になります | トップページ | NA-190 YS3/DL5YWM Danielと連絡が付きました »

2016年3月29日 (火)

ロシア連邦 新エリア番号・サフィックスについて

2016年3月下旬に動き出したAS-005 R3CA/9とAS-068 R3CA/9に関しまして、/0のはずだかどうして/9を使っているのだろうと当ブログに書きましたら、JE1GWO伊東OMよりすぐにご支援をいただきました。いろいろ資料をお送りくださり感謝いたします。

 
2010年3月1日施行でロシア連邦の新エリア番号、サフィックスが実行されているとのことでした。そういえば最近はR7やR8と従来UL7やUH8などソ連邦時代に使われ、1991年以降に消え去ったエリア番号が使われはじめたと感じていました。
 
私の友人もR0AFという新しいコールに変わりましたので、メールアドレスを変更したりしておりました。伊東OMの資料は新旧対応表に基づく手作りのたいへん貴重な資料でした。しかし、ボリュームがあまりにも多く、100%確定ではないとのことでありました。
 
取り敢えず、IOTA関連のエリアのみチェックしてみました。
①R1A-C,Z,O,N,Pエリアは旧から新へそのままスライドです。
②R6A-DはR6A-DとR7A-Dに分かれていました。EU-185は細かくチェックする必要があります。
③R9KはR8Kに変わるようです。すべて免許が切り替わる期間にR9KとR8Kが混在しそうです。
④R0BはR9Bに変更されるようです。そのため、新しい免許や期間更新の免許での移動運用がR3CA/9になっていると思います。
 
⑤他のR0Q,K,X,Z,I,C,L,Fのうち、R0Xは確かZに吸収されて消滅と聞いた記憶があります。また、R0LはR0L,M,Nの3つに分かれるようです。AS-066のサフィックス先頭文字がLから変わるかもしれません。さらにサハリンのR0Fも新しくR0EとFに分けられるようです。サハリンと千島列島になるかもしれません。
確定でない部分がたくさんありますが、予備知識としてご留意ください。
 
伊東OMの資料からIOTA関連の分のみ参考として使用しましたが、大元の資料はたいへんな苦労をされて作られております。不明確な点を判断できかねる面もありそうでした。
 
おそらく数年後には免許が更新されて旧から新へすべて移行されるものと思います。
 
【追記】
さきほどJE1GWO 伊東OMよりメールをいただきまして、上記の説明ではことを満たしていないようです。さらに詳細説明をいただきましたが、ぜひご興味ある方は直接メールをいただきたいとのことです。 jarl.comへどうぞ。

« SA-018 CE7 Chiloe Islandが気になります | トップページ | NA-190 YS3/DL5YWM Danielと連絡が付きました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SA-018 CE7 Chiloe Islandが気になります | トップページ | NA-190 YS3/DL5YWM Danielと連絡が付きました »