World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« NA-065 W7AUM Whidbey Island Sked 交信成功 | トップページ | NA-060 HR4/DL5YWM & NA-190 YS3/DL5YWM plan »

2016年3月26日 (土)

R3CA/9 The Great Northern Way 2016 その3

AS-068 R3CA/9がとうとう出てきました。実際はAS-068はR0エリアのはずですが、コールサインはR3CA/9と9エリアポータブルを使用しています。その理由はわかりません。

 
AS-068は2008年7月にRW0BG/Pのコールにより運用されました。Morzhova Islandです。よって8年ぶりのQRVとなります。
Img073_2
14MHzCWで1323UTCに交信しました。2015年IOTAクレジット率は14.0%です。
 
Img075
 
R3CA/9 AS-068は14130/14260のみにオンジエアするようです。島名は不明です。
 
【追記】
JA1のOMさんからR3CA/9 or /0に関しまして貴重なアドバイスと資料を送ってくださいました。そういえば近年、R7やR8のプリフィックスが増えてきてどこのエリアだろうと思っていました。IOTAの存在するR1/R6/R9/R0でないから関係ないと不勉強状態でした。
 
そのままメッセージを貼り付けさせていただきます。
 
「AS068内で常置場所免許申請すると0Bのコールサインが今までの通り発給されます。
しかしこの地区内KK(クラスノヤルスク地方)で移動運用するとシベリア連邦管区の/9になります。決して/0ではありません。これはロシアには九つの連邦管区があり10の数字を割り当てました。つまり移動運用する時には連邦管区の数字を使う事になりました。免許数字と移動数字は必ずしも同じではありません。」
 
ご理解いただけない場合はご自分で研究されてください。結論はR3CA/9で正解ということです。
 

« NA-065 W7AUM Whidbey Island Sked 交信成功 | トップページ | NA-060 HR4/DL5YWM & NA-190 YS3/DL5YWM plan »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-065 W7AUM Whidbey Island Sked 交信成功 | トップページ | NA-060 HR4/DL5YWM & NA-190 YS3/DL5YWM plan »