World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« AS-056 JA8COE/6 Danjo Islands plan 2 | トップページ | OC-145 YB8RW/P & others Mayu Island plan »

2016年3月 4日 (金)

Update on plans for Myanmar IOTA Dxpedition by IREF

この朝にFacebookをチェックしていますとアメリカのIREF - Island Radio Expedition Foundationのコミュニティに出会いました。早速、いいね登録をしましたら数分後に表題の情報が流れてきました。
 
Update on plans for Myanmar IOTA Dxpedition
 
Activation of 3 NEW IOTA groups in Myanmar, namely AS-182, AS-183 and AS-184.
The original proposed dates for this Dxpedition were Feb/March or April/May. Since the original announcement there has been a general election in Myanmar and the new government will be installed in March. Licencing will be delayed until the new administration completes the transition.
We are in touch with the authorities. Our documents are with the administration. We have good liaison and we have in territory help to monitor and progress our licence application.
The DXpedition will be delayed until after the summer period to allow plenty of time for licencing and for HF conditions to be as favourable as possible.
Derek-G3KHZ, Hans-SM6CVX, Nils-SM6CAS, Ulrika-SM7WYN and Eddy-K5WQG
 
当初2016年2月から3月、または4月から5月に予定されていたAS-182等のIOTAペディションはミャンマーの総選挙や新政府への移行のため無線の免許が遅れ、本年の夏以降の実施になりそうだとあります。
 
G3KHZとSM6CVXはP29-IOTAにてたいへんお世話になりました。SM6CASはT32の4つのIOTAからのQRVでたくさんのやり取りをしました。とても楽しみです。当時とはPayPalやOQRSが発展したためにドネーションギャザリングをどうしようか迷っています。

« AS-056 JA8COE/6 Danjo Islands plan 2 | トップページ | OC-145 YB8RW/P & others Mayu Island plan »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-056 JA8COE/6 Danjo Islands plan 2 | トップページ | OC-145 YB8RW/P & others Mayu Island plan »