World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 北極海航路を調べる | トップページ | IOTA700 Award 到着しました »

2016年6月21日 (火)

EU-191 EM5F Fericirii Island 詳細情報 from UT7UT

2016年6月に実施されました表題のEU-191 EM5Fの実行者であるUT7UT BorisさんがFacebookにEM5Fの結果等の情報をレポートされていました。ご参考ください。

 
Boris Samartsev
4時間前
EM5F – FERICIRII ISLAND (YO), NOVA ZEMLYA ISLAND (UR), IOTA EU-191, URFF-0006. STORY
EM5F – Page about the DXpedition to EU-191 - http://ut7ut.com/index.php/em5f-eu-191/
EM5F – IOTA EU-191. Story with photos by UX0FF in English - http://ut7ut.com/index.php/em5f-eu-191-fericirii-island/
EM5F – IOTA EU-191. Story with photos by UX0FF in Russian - http://ut7ut.com/index.php/em5f-eu-191-nova-zemlya-island/
73! de Boris UT7UT and EM5F-team
 
今回のEU-191はYO側からの運用ではなく、UR側からの運用でした。2000年に新規に増えましたEU-180/182等において情報が少なく回収に苦労した記憶がありました。そこでここに転載しました。
 
Finita
 
「Story」には次の情報がありました。
まずは島の状況です。
ドナウ・デルタの浚渫土砂が海に移動してここ数年でできた島のようです。本土から3キロで島は常に年間数百メートルだけ増加し続けているそうです。全体の長さは約7キロで、ルーマニア当局は、名前島Fericirii(幸福の島)のネーミングに成功したそうです。
 
オペレーションに関しては、
EU-182にて2005-2007年のRSGB IOTAコンテストでEM5Fのコールを使ったようです。今回はmore than 2000 QSOs、今後の予定は全くありませんとありますが、最後に「私たちを呼び出すために成功しなかったすべての人に、EU-191の上の私たちの新しい遠征をお待ちください!」と結んでありました。

« 北極海航路を調べる | トップページ | IOTA700 Award 到着しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北極海航路を調べる | トップページ | IOTA700 Award 到着しました »